男性悩む

年賀状ってどれもありきたりなのが多くて、個性の出せる年賀状ってないのかなぁ?できれば、安く!

ネンガポイント

キャラクター年賀状や特殊加工の年賀状があるCardboxはどうかな?
シンプルだけどおしゃれな北欧風デザインとかもあるよ。
実際にCardboxで年賀状を注文したから、レビューしてみるね

Cardboxの年賀状印刷レビュー

2019年度の年賀状印刷を比較して、ちょっと目を引く年賀状が多いのがCardboxです。
高くなりがちなキャラクター年賀状ですが、値段もお手ごろです。年賀状で他の人と差をつけたい人にはオススメです。

Cardboxを利用する際は、送料無料&早期割の公式キャンペーンページを利用しましょう。


【公式キャンペーン】Cardbox



Cardboxの年賀状印刷概要

Cardboxの年賀状印刷について特徴をまとめました。
年賀状印刷サイトの比較に役立てば幸いです。

宛名印刷 可能(無料)
最短納期 翌営業日
1枚あたりの単価(カラー印刷) 52.8円~(注1)
1枚あたりの単価(写真仕上げ) 写真仕上げ不可
受け取り方法 自宅へ配送
決済方法 クレジットカード
代引き、コンビニ後払い
ポスト投函 不可
特別割引 40%OFF
11/12まで
特典 2019年カレンダー、寒中見舞いはがき3枚
年賀状保管箱
デザインツールの特長 文字入力とボタンがメイン。パワーポイントのような操作性ではない。

注1:100枚印刷、宛名印刷無しで見積もり。官製はがき代別。送料・税込み。2018/11/06時点の価格
上記は該当サイトの表記内容を元にまとめました。内容に誤りがないか十分確認していますが、注文前には、Cardboxの公式サイトを確認してください。

Cardboxの特長まとめ

ネンガポイント

Cardboxの最大の特長はキャラクター年賀状が安く利用できることだよ!
キャラクター年賀状はライセンスがかかるから、普通は高くなりがちなんだよね。

Cardboxのキャラクター年賀状

Cardboxキャラクター年賀状2019

キャラクターは、ハローキティ、マイメロディ、リラックマ、カピバラさん、ちびギャラリー、すみっコぐらし、ジンギスカンのジンくんの7種類です。
キャラクターデザインで写真も入れられるのはお得感ありますね。

他にも目を引くデザインが多数!

キャラクター以外にも目を引くデザインがたくさんあります。

特殊なインクを使って絵柄が盛り上がっている盛り上げ年賀状。
豪華な金色の紙を使用したり、高級和紙を使用した年賀状はかなりインパクトがありますね。

cardboxの特殊印刷

個人的には北欧風のすっきりしたデザインの年賀状がお気に入りです。
こちらはシンプルだけどオシャレですね。

Cardboxだけの限定デザインも結構あります。他の年賀状印刷屋さんには存在しないデザインなので、他の人とデザインが被る確率もグッと減りますね。
かっこいいデザイン程、Cardboxの限定デザインだったので、その点は安心しました。

【167点】Cardbox限定デザインはこちら

Cardboxの年賀状はどれだけ安い?

Cardboxは写真仕上げの年賀状がありません。
カラー印刷でも、宛名印刷の無しと有りで価格が変わるので、それぞれの相場と比較してみました。

また、デザインによって印刷料金が変わってきます。
今回はハローキティーやカピバラさんなどのキャラクター年賀状の料金で調査しました。

「宛名無し」で年賀状を30枚印刷するのにかかる費用で比較

35社以上の年賀状印刷屋さんの料金を調査しました。 その結果、カラー印刷の年賀状は5,200円~5,500円が相場だと分かりました。
Cardboxは5,132円なので、相場よりも安いです。

カラー印刷30枚の価格
年賀状印刷の相場 5,200円~5,500円
Cardbox 5,132円

相場の根拠:当サイトで調査した35社の年賀状印刷の価格帯を5つに分けて中央の価格帯。
2018/11/04時点の価格

「宛名有り」で年賀状を30枚印刷するのにかかる費用で比較

宛名印刷可能な30社以上の年賀状印刷屋さんの料金を調査しました。 その結果、6,600円~7,400円が相場だと分かりました。
Cardboxは5,132円なので、相場よりもかなり安いです。

Cardboxは宛名印刷が無料です。
宛名印刷を注文すると、他の印刷屋さんに比べてかなり安くなります。

郵便局と比べると安さが分かる

郵便局の総合印刷サービス(以下、郵便局)と30枚印刷した場合で比較してみましょう。
郵便局もキャラクターが多いですが、ディズニーキャラクターを使った年賀状では、6,468円
Cardboxは30枚で5,132円なので、郵便局のキャラクター年賀状よりも1,300円以上安いです。

ネンガ喜ぶ

Cardboxはキャラクターや楽しいデザインが多いのに、印刷料金が安いんだよ。

Cardboxのクーポンと割引キャンペーン

Cardboxは色々な割引があるので、使える割引は全て使いましょう。

  1. 早期割引:11/12までの注文で25%OFF
  2. 会員割引:会員登録→ログインで注文すると10%OFF
  3. 複数割引:複数注文すると5%OFF
  4. クーポン割:クーポンコード入力で5%割引
男性悩む

早期割引と会員割引は簡単だね。
でも、複数割引とクーポン割引は適用が難しそうだ。

ネンガ挨拶

複数割引は、無理して使うことないよ。
家族で年賀状のデザインを分ける場合などに自然と割引されるね。
クーポン割引は、CardboxのFacebookページにいいね!をするともらえるクーポンコードがあるんだ。

男性ショック

Facebookやってないよ

ネンガ喜ぶ

そんな人のために、僕が当サイト限定のクーポンを紹介するよ!
cardbox2019」を入力すると5%OFF!
クーポンの併用はできないけど、これ以上割り引きされるクーポンはないから安心して使ってね。

Cardboxの年賀状印刷は使いやすいのか?

写真を入れるなどの操作は他のサイトとあまり変わりません。
操作のほとんどが、文字入力と選択形式なので、差出人などのレイアウトは微調整ができません。
使い方の説明があるので、難しくはありません。むしろ、パソコンを使い慣れてない人には易しいかも。
もちろん、インターネット通販ができるくらいのスキルがあれば、問題なく注文できます。

参考:Cardboxで年賀状印刷する手順

Cardboxの年賀状の仕上がりは?

実際に、Cardboxで注文をしてみました。

こちらが届いたパッケージです。
レターパックプラスで送られてきました。レターパックプラスは対面で受け取る必要があります。なかなか届かない場合は不在票が郵便受けにないか確認してみましょう。
レターパックプラスの中身は、年賀状が収められた箱がプチプチで丁寧に梱包されています。

箱の中に年賀状が入っています。

年賀状の入った箱だけでなく、無料プレゼントのカレンダーと寒中見舞いはがき3枚が同梱されています。
寒中見舞いハガキは喪中はがきを送ってくれた方への返事として使えます。切手が必要なので、貼り忘れないようにしましょう。
また、年賀状が収められている箱は保管箱としても使えますね。

こちらが実際に届いた年賀状です。
写真入りの年賀状をカラー印刷で注文しました。

少し画質が粗いですが、どこで何をしているのか・子供がどのくらい成長したのか・みんな元気か。などは十分伝わるでしょう。

顔の部分をアップにしてみましょう。
拡大すると、細かな色の点が分かります。とくに肌色の部分。
もっと滑らかな表現を求めるなら、写真仕上げの年賀状を注文するしかありません。

カラー印刷ですが、光の当たり具合では光沢が生じます。
写真仕上げの年賀状ほど反射しませんが、多少ツヤやかに見えます。

もし、綺麗な仕上がりの写真年賀状を送りたいなら、こちらの記事が参考になると思います。
参考:【2018年】写真年賀状の仕上がりを徹底比較!キレイなのはココ!

宛名印刷をするなら、宛名印刷無料のCardboxはかなり費用を抑えられます。
また、キャラクターやオシャレなデザインも多いので、気に入ったデザインが見つかるでしょう。

ネンガ走る

Cardboxでは、早期割引キャンペーンが実施されているよ。
注文時期が早いほど割引額が大きいんだ。
安く年賀状を用意するために、注文は早めにしちゃおう!

送料無料・早期割引・特典付きの公式キャンペーンサイトを確認してみましょう。


【公式キャンペーン】Cardbox