更新日付:2018年12月16日(日)

ネンガ走る

年賀状印刷の料金・キャンペーン・仕上がりについて、約50社の情報を比較しているよ。
年賀状は早めに注文するほど、割引額が大きいよ。

年賀状引き受け開始は12/15(土)から開始。
元旦配達に間に合う投函日は12/25(火)です。

年賀状が手元に届くまで、長く考えて1週間程度です。
元旦に届けるためにも、早めに準備しましょう。

日本経済新聞に取材・掲載されました

2017/12/9(土)日経プラス1にて、当サイトが年賀状印刷について取材を受けコメントが掲載されました。
紙面には掲載されていない内容も沢山あります。当サイトでは、割引やクーポン等のお得な最新情報も随時更新中!
日経プラス1年賀状2018

年賀状印刷オススメランキング!

2019年亥年の年賀状を作るために、50社、8000デザイン以上を見た私のおすすめランキングです。
価格が安い年賀状印刷屋さんを中心に、オススメをランキング形式で紹介します。

1位:挨拶状ドットコム




1000種類ものデザイン全てが完全オリジナルです。なので、他の年賀状印刷サイトとデザインが被ることはありえません
1点1点デザイナーが作ったもので、お洒落な年賀状で新年の挨拶をしたい方にはピッタリです!

フェルトや木彫り人形の亥を使ったデザインはかわいらしく、受け取った人の印象に残る年賀状です!
写真入り年賀状のデザインもかなり充実しています。ただ写真を大きく使うだけではなく、年賀状として映えるデザインが多いです。
イラストもシンプルなものから凝ったものまで、秀逸なデザインが沢山見つかりますよ。
そして、亥年だけど猫が好き!という猫派には「にゃんが状」という猫をテーマにしたデザインもオススメできます。

ネンガ喜ぶ

こんな年賀状を受け取ったら楽しいだろうな」という年賀状ばかりだよ!
デザインを見ているだけでも楽しくなれるね。

これだけ質の高いデザインなのに、30枚印刷したときの価格は5,000円以下。はがき代込、送料込みで5,000円しないのは驚きです。(会員登録で送料無料)

実際に注文をしてみましたが、デザインツールはオーソドックスで難しくありません。
写真やコメントなどの位置調整もボタンを押すだけでできます。パソコンだけでなく、スマホでも簡単に操作することができました!

挨拶状ドットコム操作

我が家に配送された年賀状を公開していますので、仕上がりが気になる方は確認してみてください。
実際に注文!挨拶状ドットコムのレビューはこちら

デザインの質と価格を比較して、堂々の1位にランキングです。
クーポンコード「 カステラ」を入力すると540円割引されます。

ネンガ挨拶

「カステラ」が一番割引されるクーポンコードだよ!
この4年間で、挨拶状ドットコムは540円より割引するクーポンを出していないよ。


【公式キャンペーン】挨拶状ドットコム

第2位:ネットスクウェア



ネットスクウェアの最大の特長はとにかく安いこと!
当サイトでは、40社以上の印刷屋さんを比較していますが、その中でもネットスクウェアは最安級です。
カラー印刷、写真印刷、どちらも安いです。

箔押し年賀もキャラクター年賀も多少ありますが、やはり安いです。

安さだけでなく、デザインにもかなり力をいれています。
1,100種類以上のデザインが用意されていて、そのうち200種類はネットスクウェアのオリジナルです。
この低価格でオリジナルデザインの年賀状を注文できるのは、お得過ぎます。
全体的に落ち着いた雰囲気のデザインが多いと感じました。

無難なデザインでも大丈夫!という方は「定番デザイン」も確認しましょう。
定番デザインは干支の亥を使ったものが多く、無難なデザインですが、他のデザインよりも印刷代が10%程度安いんです。

ネンガ喜ぶ

年賀状サービス開始10周年の今年は、過去最大の割引SALEなんだよ

クーポンコード「nenga2019」を利用すると、さらに印刷料金が10%OFF!
年賀状を安く準備したい方にとって、ネットスクウェアはベストな選択です!

早期割引、送料無料のキャンペーンサイトを確認しましょう。

【公式キャンペーン】ネットスクウェア




第3位:おたより本舗



おたより本舗は全国でネット通販の受注件数が第1位です。(2015年~2017年:JMAR調べ)
短納期、低価格、1,200種類もデザインが用意されていて、全国1位は納得できます。

男性悩む

1,200種類もデザインがあると探すのが大変そうだ。

ネンガ喜ぶ

デザインの絞り込みが充実しているから、イメージにあった年賀状を選びやすいよ。

さらに、最短で当日出荷、送料0円、コンビニ後払い可能など、サービスも充実しています。

気になる価格ですが、平均よりもかなり安いです。
宛名印刷が有料の印刷屋さんが多い中、おたより本舗は宛名印刷が無料。
宛名印刷を注文する場合は、他の印刷屋さんに比べて激安になります。

少し気を付けたいのは、デザインによって価格が変わる点です。
★3(3番目に安い)の価格で比較したところ激安ですが、★4にもいいデザインがあります。
★4も約10%ほど印刷料金が高いだけなので、やっぱり激安なんですけどね。


【公式キャンペーン】おたより本舗



注目:笑み年賀



オシャレな写真年賀状を作るなら笑み年賀でしょう。
大人っぽいオシャレなデザインが多いのですが、笑み年賀が他の年賀状と大きく違うのは”切り抜き”写真を使えるところ!
普通の写真年賀状は、写真を四角い枠にはめたり、四角く使いますが、”切り抜き”年賀は背景を消して、人物だけを使えます。
だから、人物とデザインが自然に溶け込みます。他にはない機能なので、注目度は抜群ですね。

“切り抜き”自体は超簡単で、私でもできました。
“切り抜き”年賀状を作るには、”切り抜き”デザインを選択しましょう。
Myスタンプという部分で、切り抜き画像を作って、年賀状の中に入れます。

宛名印刷も1枚5円と安く、印刷代金が低価格なのも嬉しいところ。
平成最後の年賀状は、注目度抜群の”切り抜き”年賀状はどうでしょう?

ネンガ喜ぶ

“切り抜き”写真の年賀状は、これから流行るんじゃないかな。流行を先取りしちゃおう!


【公式キャンペーン】笑み年賀



安心:ふみいろ年賀状



ふみいろ年賀状は約1200種類以上とデザインが豊富です。
ふみいろ年賀状をオススメする理由はデザインの多さだけではありません。年賀状印刷の注文がとてもしやすくなる心遣いが満載なんです。
とくに、初めて年賀状をネットで注文する方には断然オススメなのがふみいろ年賀状です!
ふみいろ年賀状の特長を順番に紹介しますね。

まずは、200%安心保証です。
年賀状の注文をして手元に届いてから確認すると印刷が間違えていた!再注文するために、数千円かけるなんて絶対に避けたいですよね。
(再注文では前回印刷料金の50%程度の費用がかかることが多いです。)
ふみいろ年賀状では、入力ミスや操作ミスでも、無料で再印刷をしてくれる安心保証がついています!!

ふみいろ年賀状200%保証

私の場合は、年賀状が届いてから引っ越しが決まり、とりあえず実家の住所を印刷する必要がありました。
200%保証を利用させてもらい、印刷代、ハガキ代が無料で新しい年賀状を届けてくれました。

年賀状の宛名印刷も注文したいけど、登録が面倒だったり、パソコンでの登録の仕方が難しいと感じる方もいるでしょう。
ふみいろ年賀状は宛名印刷に使う住所を代行で登録してくれるサービスを提供しています。
登録をお願いするには、ハガキや名刺を郵送する方法、ハガキや名刺の写真データを送る方法があります。
登録代行には費用がかかりますが、忙しい年末には助かるサービスですね。

さらに!電話、メールで不明点をサポートしてくれます。
インターネットで年賀状印刷を注文したいけど、うまくできるか心配。という方には大変ありがたいですね。
注文方法は難しくはありませんが、万一、操作が分からなくても電話でサポートを受けながら注文できます。
年賀状印刷でこれほど手厚いサポートをしてくれるところはないでしょう。

ネンガ喜ぶ

JMRの2017年度調査では、安心サポート満足度で第1位を獲得しているよ!

デザインも豊富で、至れり尽くせりのサービス。
年賀状の注文をサクッと終わらせたい方には最適な年賀状印刷屋さんです。

最短当日出荷!
公式キャンペーン】ふみいろ年賀状公式



上記ランキングに記載の価格は2018/10/09時点のものです。
最終的な価格やサービス内容は各リンク先をご確認ください。

ネットでの年賀状印刷が大人気です

年賀状の準備は順調ですか?
自宅のパソコンで印刷したり、印刷済の年賀状をコンビニで買ったり、写真屋さんで注文したりと色々な方法がありますよね。
ここ数年の傾向として、ネットで年賀状の印刷をする方が増えているようです。

イベント_640

他の方法と比較して、ネットでの年賀状印刷が人気の理由は3つあるようです。

1.納得のいくデザインで印刷できる

年賀状印刷サイトでは、豊富なデザインが用意されています。
1000以上のデザインを用意しているサイトも珍しくありません。
デザイン数が多くても、「かわいい系」、「きっちり系」、「写真あり」など、条件を設定してデザインを検索できるので、
イメージしたデザインを探しやすいというメリットがあります。

コンビニの年賀状を使うと他の人とデザインが被るんじゃないかと心配でしたが、
ネットで注文すればデザインが豊富すぎて同じデザインになる可能性はかなり低いですね。

2.年賀状印刷の価格が安い

私も年賀状印刷を安くすませたいと思っています。そこで、店舗に注文する方法も検討しましたが、
写真屋さんで年賀状を注文すると高すぎますね。
年賀状を30枚注文する場合、ネットで注文した方が5,000円以上も価格が安いことが分かりました。

写真屋さん(K系列) ネット注文(挨拶状ドットコム)
合計:9,532円

  • 基本料金:2,592円
  • 印刷代:1,600円(1枚あたり52円)
  • ハガキ代:1,560円
  • 宛名印刷代:3,780円
  • 送料:0円
合計:5,016円

  • 印刷料金:4,146円
  • ハガキ代:1,410円(1枚47円)
  • 宛名印刷代:0円(宛名印刷無料)
  • 送料:0円(3,000円以上で送料無料)

※K系列で写真(★3)の年賀状を30枚。宛名印刷有りで注文した場合。税込み。
※2017/11/06時点の価格

年賀状印刷に限りませんが、ネットでの注文はテナント代や人件費が抑えられるので、年賀状もネットの方が安いんだと思います。
ネットで注文すると送料がかかるから高くなるイメージがあるかもしれませんが、ネット注文可能な印刷屋さんも送料無料が沢山あります。

3.注文も届くのも早い!

ネットで年賀状を注文するのは、難しくて時間がかかりそう。というイメージがありますか?
実際は、デザインを選んで、差出人の名前や住所を入力するだけで注文が可能です。

始めてネットで年賀状を注文した方から、以下のような投稿を頂きました。

今年はかわいらしいお猿さんのイラストを用いることになりました。
後はサイト内の説明文に従って発注処理とクレジットカードでの決済処理。
あっという間に出来てしまって、なんだか拍子抜けです。
いんさつどっとねっと利用者の口コミ(3)より抜粋

写真入りの年賀状であれば30分写真なしのイラスト年賀状であれば15分もあれば注文できるでしょう。
あとは、印刷された年賀状が送られてきますので、それを待つだけです。

配達_640

注文から発送までは2,3営業日が一般的です。即日発送してくれる年賀状印刷サイトもあります。
早めに年賀状が届けば、一言メッセージを入れる余裕が生まれますね。是非、近況の報告を書いちゃいましょう!

年賀状印刷を価格で比較したい

とにかく年賀状印刷を安く済ませたい!という方のために、年賀状印刷を安い順にランキング表示してみました。
キャンペーン価格は随時反映するなど、掲載内容には万全を期していますが、比較表に不備を見つけた方はお手数ですがご連絡ください。

比較表更新履歴

  • 2018/12/15:笑み年賀の価格を更新
  • 2018/12/14:年賀家族2019の価格を更新
  • 2018/12/14:ふみいろ年賀状の価格を更新
  • 2018/12/13:年賀状印刷PROのキャンペーン期間を更新
  • 2018/12/13:年賀職人のキャンペーン期間を更新
  • 2018/12/13:ネットスクウェアの価格を更新
  • 2018/12/12:年賀家族2019の価格を更新
  • 2018/12/11:ふみいろ年賀状のキャンペーン期間を更新
  • 2018/12/11:おたより本舗の価格を更新
  • 2018/12/10:ネットスクウェアの価格を更新
  • 2018/12/10:挨拶状ドットコムの価格を更新
  • 2018/12/09:年賀本舗のキャンペーン期間を更新
  • 2018/12/09:イトーヨーカドーの価格を更新
  • 2018/12/08:郵便局総合印刷サービスのキャンペーン期間を更新
  • 2018/12/08:笑み年賀の価格を更新
  • 2018/12/07:年賀家族2019の価格を更新
  • 2018/12/07:ふみいろ年賀状の価格を更新
  • 2018/12/07:ローソンの価格を更新
  • 2018/12/06:年賀状印刷PROのキャンペーン期間を更新
  • 2018/12/06:セブンイレブンの価格を更新
  • 2018/12/06:ネットスクウェアの価格を更新
  • 2018/12/03:挨拶状ドットコムのキャンペーン期間を更新
  • 2018/12/03:ネットスクウェアの価格を更新
  • 2018/12/1:笑み年賀の価格を更新
  • 2018/12/1:ふみいろ年賀状の価格を更新
  • 2018/12/1:ファミリーマートの価格を更新
  • 2018/12/1:年賀家族2019の価格を更新
  • 2018/11/30:年賀職人のキャンペーン期間を更新
  • 2018/11/29:ネットスクウェアの価格を更新
  • 2018/11/28:ふみいろ年賀状のキャンペーン期間を更新
  • 2018/11/28:年賀家族2019の価格を更新
  • 2018/11/27:おたより本舗のキャンペーン期間を更新
  • 2018/11/27:いんさつどっとねっとの価格を更新
  • 2018/11/27:挨拶状ドットコムの価格を更新
  • 2018/11/27:年賀状印刷PROの価格を更新
  • 2018/11/26:ネットスクウェアの価格を更新
  • 2018/11/24:挨拶状ドットコムのキャンペーン期間を更新
  • 2018/11/24:ネットスクウェアのキャンペーン期間を更新
  • 2018/11/22:ふみいろ年賀状の価格を更新
  • 2018/11/22:年賀家族2019の価格を更新
  • 2018/11/20:年賀家族2019の価格を更新
  • 2018/11/20:ふみいろ年賀状のキャンペーン期間を更新
  • 2018/11/19:ネットスクウェアの価格を更新
  • 2018/11/17:ふみいろ年賀状の価格を更新
  • 2018/11/17:年賀家族2019の価格を更新
  • 2018/11/16:笑み年賀のキャンペーン期間を更新
  • 2018/11/16:年賀職人のキャンペーン期間を更新
  • 2018/11/15:ネットスクウェアの価格を更新
  • 2018/11/14:年賀家族2019の価格を更新
  • 2018/11/13:ふみいろ年賀状のキャンペーン期間を更新
  • 2018/11/13:Cardboxの価格を更新
  • 2018/11/12:ネットスクウェアの価格を更新
  • 2018/11/09:ふみいろ年賀状の価格を更新
  • 2018/11/08:おたより本舗の価格を更新
  • 2018/11/08:ネットスクウェアの価格を更新
  • 2018/11/07:ローソンの価格を更新
  • 2018/11/06:年賀家族2019の価格を更新
  • 2018/11/06:ふみいろ年賀状のキャンペーン期間更新
  • 2018/11/06:いんさつどっとねっとの価格を更新
  • 2018/11/06:rakpoの価格を更新
  • 2018/11/06:セブンイレブンの価格を更新
  • 2018/11/06:おたより本舗のキャンペーン期間更新
  • 2018/11/05:ネットスクウェアの価格を更新
  • 2018/11/03:郵便局総合印刷サービスの価格を更新
  • 2018/11/01:rakpoのキャンペーン期間更新
  • 2018/11/01:ネットスクウェアの価格を更新
  • 2018/10/31:年賀家族2019の価格を更新
  • 2018/10/31:ふみ色年賀状の価格を更新
  • 2018/10/25:ネットスクウェアの価格を更新
  • 2018/10/24:年賀家族2019の価格を更新
  • 2018/10/24:ふみ色年賀状の価格を更新
  • 2018/10/18:ネットスクウェアの価格を更新
  • 2018/10/17:年賀家族2019のキャンペーン期間を更新
  • 2018/10/17:ふみいろ年賀状のキャンペーン期間を更新
  • 2018/10/08:年賀状印刷の情報を2019年版に更新
  • 2018/01/02:おたより本舗の価格更新
  • 2018/01/02:ふみいろ年賀状のキャンペーン期間更新
  • 2017/12/29:GLAM PRINTの価格更新
  • 2017/12/29:受付終了年賀状の非表示
  • 2017/12/28:おたより本舗のキャンペーン期間更新
  • 2017/12/27:ふみいろ年賀状のキャンペーン期間更新
  • 2017/12/27:年賀家族2018の価格更新
  • 2017/12/27:ネットスクウェアの価格更新
  • 2017/12/26:おたより本舗のキャンペーン期間更新
  • 2017/12/26:GLAM PRINTの価格更新
  • 2017/12/25:挨拶状ドットコムの価格更新
  • 2017/12/25:Rakpoの価格更新
  • 2017/12/23:Rakpoの価格更新
  • 2017/12/23:年賀家族2018の価格更新
  • 2017/12/23:ふみいろ年賀状の価格更新
  • 2017/12/21:GLAM PRINTの価格更新
  • 2017/12/21:ネットスクウェアの価格更新
  • 2017/12/20:年賀家族2018の価格更新
  • 2017/12/20:ふみいろ年賀状のキャンペーン期間更新
  • 2017/12/19:GLAM PRINTを追加
  • 2017/12/19:Rakpoのキャンペーン期間更新
  • 2017/12/18:ネットスクウェアの価格更新
  • 2017/12/18:挨拶状ドットコムの価格更新
  • 2017/12/16:年賀職人のキャンペーン期間更新
  • 2017/12/16:年賀本舗のキャンペーン期間更新
  • 2017/12/16:夢工房の価格更新
  • 2017/12/16:年賀家族2018の価格更新
  • 2017/12/16:ふみいろ年賀状の価格更新
  • 2017/12/14:ネットスクウェアの価格更新
  • 2017/12/13:年賀家族2018の価格更新
  • 2017/12/13:富士フイルムの価格更新
  • 2017/12/11:Rakpoのキャンペーン期間更新
  • 2017/12/11:おたより本舗の価格更新
  • 2017/12/11:挨拶状ドットコムの価格更新
  • 2017/12/11:ネットスクウェアの価格更新
  • 2017/12/10:ネットスクウェアの価格更新
  • 2017/12/09:アクセアの価格更新
  • 2017/12/09:年賀本舗のキャンペーン期間更新
  • 2017/12/09:郵便局総合印刷サービスのキャンペーン期間更新
  • 2017/12/09:ふみいろ年賀状の価格更新
  • 2017/12/09:年賀家族2018の価格更新
  • 2017/12/08:ネットスクウェアの価格更新
  • 2017/12/08:カメラのキタムラの価格更新
  • 2017/12/07:ローソンの価格更新
  • 2017/12/06:年賀家族2018の価格更新
  • 2017/12/06:ふみいろ年賀状のキャンペーン期間更新
  • 2017/12/04:Rakpoの価格更新
  • 2017/12/04:おたより本舗のキャンペーン期間更新
  • 2017/12/04:挨拶状ドットコムのキャンペーン期間更新
  • 2017/12/02:年賀家族2018の価格更新
  • 2017/12/01:ふみいろ年賀状の価格更新
  • 2017/12/01:アクセアの価格更新
  • 2017/12/01:東急ハンズの価格更新
  • 2017/12/01:夢工房の価格更新
  • 2017/12/01:ネットスクウェアの価格更新
  • 2017/11/30:年賀職人のキャンペーン期間更新
  • 2017/11/29:ふみいろ年賀状のキャンペーン期間更新
  • 2017/11/29:年賀家族2018の価格更新
  • 2017/11/28:おたより本舗のキャンペーン期間更新
  • 2017/11/27:挨拶状ドットコムの価格更新
  • 2017/11/27:いんさつどっとねっとの価格更新
  • 2017/11/25:年賀家族2018の価格更新
  • 2017/11/24:ふみいろ年賀状の価格更新
  • 2017/11/24:挨拶状ドットコムのキャンペーン期間更新
  • 2017/11/24:ネットスクウェアの価格更新
  • 2017/11/22:ネットスクウェアのクーポン追加
  • 2017/11/22:年賀家族2018の価格更新
  • 2017/11/22:ふみいろ年賀状のキャンペーン期間更新
  • 2017/11/19:ふみいろ年賀状の価格更新
  • 2017/11/19:年賀家族2018の価格更新
  • 2017/11/16:比較表全体の見栄えを調整
  • 2017/11/16:ネットスクウェアのキャンペーン期間更新
  • 2017/11/15:イトーヨーカドーの価格更新
  • 2017/11/15:年賀家族2018の価格更新
  • 2017/11/13:挨拶状ドットコムの価格とクーポン更新
  • 2017/11/13:アクセアの価格更新
  • 2017/11/13:Rakpoのキャンペーン期間更新
  • 2017/11/11:おたより本舗の価格更新
  • 2017/11/11:ふみいろ年賀状の価格更新
  • 2017/11/10:ネットスクウェアのキャンペーン期間更新
  • 2017/11/08:年賀家族2018の価格更新
  • 2017/11/08:ふみいろ年賀状のキャンペーン期間更新
  • 2017/11/07:ローソンの価格更新
  • 2017/11/06:Rakpoの価格更新
  • 2017/11/06:ネットスクウェアの価格更新
  • 2017/11/06:いんさつどっとねっとの価格更新
  • 2017/11/06:しまうまプリントの価格更新
  • 2017/11/04:郵便局総合印刷サービスの価格更新
  • 2017/11/04:ネットスクウェアの価格更新
  • 2017/11/02:ネットスクウェアの価格更新
  • 2017/11/02:ふみいろ年賀状の価格更新
  • 2017/11/02:夢工房の価格更新
  • 2017/11/02:年賀家族2018の価格更新
  • 2017/11/02:Rakpoのキャンペーン期間更新
  • 2017/11/02:しまうまプリントのキャンペーン期間更新
  • 2017/10/28:ネットスクウェアの価格更新
  • 2017/10/26:9つの年賀状印刷サイトを比較表に追加
  • 2017/10/25:ふみいろ年賀状の価格更新
  • 2017/10/25:年賀家族2018の価格更新
  • 2017/10/20:年賀状印刷の情報を2018年版に更新

30枚印刷したときの価格(宛名印刷無し)

年賀状サイト カラー 写真
仕上
割引 特長 最短出荷 宛名印刷 投函
代行
ネットスクウェア

【ランキング2位!】

¥4,296 ¥5,266 12/16まで
46%OFF
業界最安級!
さらに安い定番・白黒デザインあり
当サイト限定クーポン「nenga2019」で10%OFF
2営業日 不可 不可
おたより本舗

【ランキング3位!】

¥5,188 ¥6,427 12/17まで
30%OFF
宛名印刷が完全無料
3年連続全国受注件数が第1位
2015~2017年|JMAR調査
当日 可能 可能
年賀本舗 ¥5,252 非対応 12/16まで
30%OFF
作成データは全てスタッフがチェック・修正 3営業日 可能 可能
挨拶状ドットコム

【ランキング1位!】

¥5,304 ¥6,325 12/16まで
30%OFF
すべてが完全オリジナルデザイン
割引クーポン「カステラ」で(540円OFF)
2営業日 可能 可能
Cardbox ¥5,340 非対応 12/17まで
35%OFF
ハローキティ、カピバラさん、リラックマ等のキャラクター年賀状が豊富。
クーポン「cardbox2019」で5%OFF
翌営業日 可能 不可
年賀状印刷PRO ¥5,400 非対応 12/26まで
50%OFF
翌日 可能 不可
平安堂 ¥5,492 非対応 40%OFF 宛名印刷をスタッフが確認
箔を使った豪華なデザインあり
3営業日 可能 不可
ふみいろ年賀状

【抜群のサポート】

¥5,505 ¥6,812 12/18まで
45%OFF
安心のサポート体制
納品速度は業界最速レベル
自己都合でも無料で刷り直し可能
当日 可能 不可
年賀職人 ¥5,672 非対応 12/29まで
30%OFF
5000円以上で送料無料 当日 可能 不可
西友 ¥5,685 ¥5,413 12/27まで
30%OFF
西友の年賀状印刷 3営業日 可能 不可
ダイエー ¥5,716 ¥5,224 12/29まで
30%OFF
ダイエーの年賀状印刷
店舗受け取りのみ
4営業日 可能 不可
パレットプラザ ¥5,820 ¥6,470 ずっと
50%OFF
パレットプラザの年賀状印刷 5営業日 可能 不可
ファミリーマート ¥5,958 ¥5,829 12/27まで
25%OFF
ファミリーマートの年賀状印刷
自宅への配送は不可
4営業日 可能 不可
笑み年賀

【注目!デザイン】

¥6,007 ¥7,368 12/21まで
40%OFF
超簡単に。写真の背景を切り抜ける。
人物を切り抜いて、年賀状に自由に配置。
他には無い、注目度◎の年賀状ができる。
順次発送 可能 不可
セブンイレブン ¥6,100 ¥5,844 12/27まで
20%OFF
セブンイレブンの年賀状印刷
自宅への配送は不可
4営業日 可能 不可
郵便局総合印刷サービス ¥6,212 ¥5,217 1/11まで
15%OFF
郵便局運営の年賀状印刷 2営業日 可能 可能
アサヒアート ¥6,504 非対応 ダイレクトメールも注文可能 3営業日 可能 不可
東急ハンズ ¥6,612 ¥7,657 東急ハンズの年賀状印刷 3営業日 可能 不可
イトーヨーカドー ¥7,040 ¥6,634 12/28まで
20%OFF
イトーヨーカドーの年賀状印刷
店舗での受け取りも可能
3営業日 可能 不可
ローソン ¥7,044 ¥6,714 15%OFF ローソンの年賀状印刷
店舗での受け取りも可能
4営業日 可能 不可
いんさつどっとねっと ¥7,865 ¥6,634 12/28まで
20%OFF
キャラクター年賀状多数
有名書道家の筆文字年賀あり
3営業日 可能 不可
伊東屋 ¥8,448 ¥9,107 文房具伊東屋のセレクト年賀状 3営業日 可能 不可
年賀家族2019 ¥11,418 ¥11,418 12/18まで
37%OFF
家族写真に特化!
簡単操作でおしゃれ過ぎる年賀状が作れる
追加料金なしで20デザイン注文可能
5営業日 可能 不可

※価格はすべて税込みです。
※最終的にリンク先のサイトで価格を確認してください。
※上記比較表・ランキング内容の無断転載を一切禁止します。(価格等は変更があるので、いずれ誤った情報になってしまいます)
※転載はお断りですが、ツイッター、フェイスブックなどでのシェアは大歓迎です!

安くて、コスパの良さそうなサイトは見つかりましたか?

宛名印刷の有無。カラー印刷、写真仕上げ(銀塩プリント)。
納期、デザイン数など、その他の条件で、詳しく比較したランキングも作ってみました。

是非、年賀状印刷の比較に役立ててください!

年賀状印刷に関するよくある質問

宛名印刷とは何ですか?
年賀はがきの宛名を表面(切手のある面)印刷してくれます。宛名印刷を頼むには、宛名を登録する必要があります。Excelなどの住所録があれば、一括で登録することができます。宛名印刷を頼まない場合、自分でプリンターを使って宛名を印刷するか、手書きする必要があります。宛名印刷にも費用がかかりますが、無料で印刷してくれるところもあります。
カラー印刷とは何ですか?
カラー印刷とは、年賀はがきにプリンターで直接印刷をします。はがきの四辺に白いフチ(印刷できない部分)が生じます。写真を印刷する場合は少し粗さを感じますが、写真を使わないデザインでは十分な印刷品質です。低価格で印刷できる傾向にあります。
写真印刷とは何ですか?
写真印刷とは、現像した写真を年賀はがきに貼り合わせる方法です。はがきの四辺に白いフチが無く、全面に印刷されます。はがきのフチを裁断するため、年賀はがきよりも少し小さくなります。また、ハガキを貼り合わせるので、少し厚いです。写真と同等の画質です。カラー印刷に比べて価格が高くなる傾向にあります。銀塩プリント、写真仕上げなどと呼ばれることもあります。
早割りキャンペーンは本当に安いのですか?
年賀状は早く注文するほど安いです。というのも、投函期限の直前に注文する人が多いので、遅い時期には印刷屋さんも忙しくなり、できるだけ早く注文してもらった方が助かるようです。早割キャンペーンは利用した方が安いですが、注意点もあります。例えば、11/1まで70%OFF!というキャンペーンは、11/2になると69%OFF!と、割引率があまり変わらないことがあります。もしくは、ご好評につきキャンペーン期間延長といって、11/15までキャンペーン期間が延長されることもあります。また、印刷料金の定価はあまり参考にしない方がいいです。1月下旬のように年賀状を注文する人がいない時期になってから定価で注文を受けることがあります。大切なのは、現時点での価格です。しかし、年賀状は早い方が安いのは間違いないので、注文できるときに注文した方が絶対にお得です。
デザインによって価格が異なる場合、価格の比較はどうしていますか?
印刷屋さんによってはデザインごとに印刷料金が異なります。当サイトで価格を比較する際には、私が利用したいなと思ったデザインの価格で比較をしています。独断と偏見と言われても仕方ないのですが、一般消費者の一人として選ぶように心がけています。
オリジナルデザインとはどういう意味ですか?
まず、一般的なデザインについて解説します。印刷屋A社は、亥年の年賀状デザインをデザイナーのXさんから購入しました。印刷屋B社も同様に、デザイナーXさんから同じデザインを購入しました。なので、A社でもB社でもデザイナーXさんの年賀状を印刷できます。これが一般のデザインです。オリジナルデザインとは、印刷屋A社がデザイナーYさんからデザインの独占使用権を購入します。なので、印刷屋B社にはデザイナーYさんの年賀状デザインを使うことはできません。デザイナーYさんの年賀状はA社だけで注文できます。一般のデザインはA社でもB社でも注文できるので、年賀状のデザインが被りやすいです。一方、オリジナルデザインはA社でしか印刷できないので、デザインが被りにくいです。最近はオリジナルデザインを増やす印刷屋さんが増えています。印刷屋さんでオリジナルデザインがあれば、確認してみましょう。
年賀状印刷を安く注文するコツはを教えてください。
年賀状印刷を安く注文するポイントは3つあります。
1つ目は総額で比較することです。印刷屋さんは料金が安く見えるように色々な表現を使っています。例えば「年賀はがき60円!、送料無料!」は安く思いますが、その分印刷料金が高く設定されているかもしれません。「早割80%OFF」はかなり安く感じますが、もともとの料金が高く設定されているかもしれません。中には基本料金と印刷料金(印刷枚数により変動)が分かれていて、割引は基本料金だけの場合もあります。印刷屋さんによってはホームページに見積もりが簡単にだせる機能もありますが、表示される金額が税抜きなこともあります。8%の違いですが1割程度の価格さは意外と大きいです。
2つ目は早く注文することです。これは大事です。年賀状印刷のピークは12/20ごろです。印刷屋さんはかなり忙しく、注文が殺到しすぎると納期に間に合わない危険性があります。それを避けるためにも早めに注文してもらいたい。そこで、早割キャンペーンをしている印刷屋さんが多いです。早割キャンペーンは早く注文するほど割引額も大きいです。遅いほど割引額が大きくなるキャンペーンは見たことがありません。早く注文して損することはないので、少しでも早く注文しましょう。
3つ目は正しい条件で比較することです。年賀状印刷は注文枚数によって価格が異なります。また、カラー印刷、銀塩プリント(写真印刷)によっても価格は変わりますし、宛名印刷の有無でも変動します。カラー印刷が安い印刷屋さんは必ずしも写真印刷の年賀状が安いとは限らないのです。自分が注文したい年賀状についてまずは決めましょう。「写真印刷の年賀状を50枚。宛名印刷も注文する」と決めていれば、比較する条件が決まります。当サイトでは、カラー印刷、写真印刷、宛名印刷の有無によって総額の比較表を作成しています。比較表は10枚、30枚、50枚、100枚ごとにあります。自分の注文したい年賀状にあった比較表で比較しましょう。

各比較表はこちらから確認できます。