しまうまプリントの年賀状は安い?実際に注文した感想・レビューとみんなの口コミ

しまうまプリントの年賀状は安かった?実際に注文したところ

男性悩む

インターネットから年賀状を注文したいけど、どこで頼んだらいいかわからないんだよね。
しまうまプリントという印刷屋さんを見かけたけど、どうなの?安いのかも気になる!

ネンガ挨拶

しまうまプリントは低価格帯の年賀状屋さんだよ。
ただ、注文の仕方によってはかなり割高になってしまうこともあるから、注意が必要なんだ。
実際にしまうまプリントから年賀状を注文したよ。他と比べて安いのか、レビューも交えて紹介するね


しまうまプリント【公式キャンペーン】




キャンペーンとクーポン情報まとめ

ネンガ挨拶

しまうまプリントでは印刷代金が割引されるキャンペーンが実施されています。

しまうまプリントで実施中のキャンペーン

1.早期割引

年賀状作成時、早期割引で総額から最大70%OFF!(10/28まで)
印刷仕上げが1枚あたり30円が9円。写真あげは1枚あたり70円が21円。
基本料金の1980円は割引の対象外です。

2.宛名印刷無料

しまうまプリントの年賀状印刷は宛名印刷が無料です。
宛名印刷が有料の印刷屋さんの方が多いなか、宛名印刷無料はお得感を感じます。

3.送料無料

しまうまプリントの年賀状印刷では送料が無料です。

しまうまプリントで利用可能なクーポン

しまうまプリントでは注文時にクーポンコードを入力する欄があります。
実際にネットで「しまうまプリント クーポン」「しまうまプリント キャンペーンコード」などの検索しても、有効なクーポンは見つかりませんでした。

ネンガ泣く

『クーポンはこちら!』というサイトが沢山あるけど、フォトブックや写真プリンの割引クーポンしかなかったよ

しまうまプリントの公式Twitterも確認しましたが、年賀状のクーポンは配布していません。

男性悩む

しまうまプリントから来る広告メールにもクーポンは無かったぞ

しまうまプリントはクーポンを使わなくても低価格帯なので、クーポンにこだわるよりも、早割を使ったほうがお得に利用できます。
早割でどのくらい安くなるかはキャンペーンサイトで確認できます。


しまうまプリント【公式キャンペーン】




しまうまプリントで実際に注文した年賀状

私は2017年からしまうまプリントで年賀状を注文しています。
実際に届いた年賀状を紹介します。

しまうまプリントで作った年賀状2020

専用のプラスチックケースに入って、ゆうパックで届きました。
プラスチックの箱にしっかりとビニールで封がされています。配送中の濡れや折れの心配は極めて低いでしょう。
ただ、ビニールが非常に剥がしづらいです。無理やり剥がして中の年賀状を折ってしまいそうでした。ハサミやカッターで端の部分から切り開けた方がいいです。

こちらが実際に注文した年賀状です。
※タップすると大きな画像が表示されます。

赤と白がおめでたい感じを出しつつ、スタイリッシュなデザインだと思います。
左右の模様もオシャレです。

しまうまプリント写真年賀状2020

写真仕上げなので、もちろんキレイなのですが、去年よりも品質が高くなったと思います。(思い込みかもしれないですけど)
子供の顔を拡大してみると、細かい髪の毛まで識別できることが分かります。

しまうまプリント写真年賀状拡大2020

こちらはハガキを横に使ったデザインです。
写真を斜めに使っているので、躍動感があります。
猫と犬の写真にあるハートマークはしまうまプリントで用意されているスタンプを使ってみました。

しまうまプリント写真年賀状b2020

こちらはカラー印刷で写真を入れた年賀状です。
写真仕上げほど鮮明ではありませんが、十分に雰囲気まで伝わります。
小さな写真しか使わない場合は、印刷料金の安いカラー印刷でいいかなと思います。

しまうまプリント年賀状2020

しまうまプリントでは宛名印刷が無料です。
私も頼んでみました。
※偽造防止のために、年賀はがきデザインの一部を隠しています。

しまうまプリント年賀状宛名2020

にじみやかすれなどなく、キレイな印字です。
無料ですし、宛名印刷は極力頼んだほうがいいでしょう。
今回は宛名を明朝体にしましたが、しまうまプリントでは楷書体(筆で書いたような字体)も選べます。

しまうまプリントで作った年賀状2019

家族写真が大きく使えて、シンプルなデザインを選びました。
写真仕上げ対応なので仕上がりは綺麗です。
家庭用のカラープリンターでこの仕上がりはできません。
※画像をタップすると拡大された画像が確認できます。

しまうまプリント2019

さすが写真仕上げですね。プリンターで印刷したよりもきれいに仕上がっています。
写真を貼り合わせているので光沢もしっかりとあります。

すこし、顔の部分が不鮮明かなとも思いますが、より鮮明な仕上げにするにはプレミアム仕上げで注文するといいでしょう。
写真仕上げは定価が70円。プレミアム仕上げは150円なので、ちょっと割高ですけどね。。。(2019/10/18追記:2020年度はプレミアム仕上げが無くなりました)

しまうまプリントで作った年賀状2017

こちらは2017年にしまうまプリントで注文した年賀状です。

しまうまプリントの年賀状で貰えるプレゼント

印刷屋さんによっては、カレンダーや寒中見舞いハガキが貰えることがあります。
しまうまプリントではとくにプレゼントはありませんでした。

しまうまプリントで年賀状を作った感想

ネット注文はとくに難しいとは思いません。
スマホの場合は、絶対にアプリを使った方がいいです!
スキマ時間でデザインを選択して、写真を入れたり差出人を入れたりが簡単にできます。
とくに写真入り年賀状はスマホで撮った写真をそのまま使えるのが便利でした。

ただし、宛名の登録はパソコンからの方が楽かもしれません。
アプリでは1件ずつ入力が必要ですが、パソコンではエクセルを使って一括登録できます。

満足な仕上がりですし、料金も安めなのは満足。
今年はデザインも向上していると感じました。
アプリからもデザインを確認できるので、空いた時間に確認してみましょう。

しまうまプリント年賀状アプリ2020

しまうまプリントの年賀状はどれだけ安い?

しまうまプリントの年賀状は安い価格帯と言えます。
価格が基本料金とプリント料金に分かれています。プリント料金は年賀状1枚あたりの印刷にかかる費用です。
なので、少ししか年賀状が必要ないときは基本料金のせいで、割高に感じるかもしれません。

しまうまプリントの印刷料金は、他の印刷屋さんと比べても安いのでしょうか?
ネット注文可能な印刷屋さん38社から年賀状印刷の相場を計算しました。
しまうまプリントが相場と比較してどれくらい安いかを紹介します。

「宛名印刷なし」で年賀状を印刷するのにかかる費用で比較

  • イラスト年賀状
  • 写真年賀状
  • 30枚100枚
    年賀状印刷の相場5,200~5,900円11,900~12,450円
    しまうまプリント4,365円9,468円
  • 30枚100枚
    年賀状印刷の相場5,200~6,100円11,900~13,650円
    しまうまプリント4,761円10,788円

イラスト年賀状の場合、30枚で800~1,500円程度。100枚で2,400~3,000円程度も相場より安いです。
写真年賀状の場合は、30枚で400~1,300円程度。100枚で1,100~2,800円程度も相場より安いことが分かりました。

相場の根拠:当サイトで調査した38社の年賀状印刷の価格帯を3つに分けて中央の価格帯。
2019/10/17時点の価格

「宛名印刷あり」で年賀状を印刷するのにかかる費用で比較

しまうまプリントの特長として、宛名印刷が無料です。

男性悩む

宛名印刷無料?どこも無料なんじゃないの?

ネンガ驚き

宛名印刷無料の印刷屋さんはかなり少ないよ。宛名印刷可能な印刷屋さん37社を調査したところ、宛名印刷無料は10社だけなんだ。

宛名印刷を含んだ場合だと、しまうまプリントは安いのでしょうか?

  • イラスト年賀状
  • 写真年賀状
  • 30枚100枚
    年賀状印刷の相場5,900~7,000円14,300~15,700円
    しまうまプリント4,365円9,468円
  • 30枚100枚
    年賀状印刷の相場6,000~7,100円14,500~16,500円
    しまうまプリント4,761円10,788円

イラスト年賀状の場合、30枚で1,500~2,600円程度。100枚で4,800~6,200円程度も相場より安いです。
写真年賀状の場合は、30枚で1,200~2,300円程度。100枚で3,700~5,700円程度も相場より安いことが分かりました。

ネンガ喜ぶ

宛名印刷ありの場合は、かなり安いね

男性喜ぶ

さすが宛名印刷無料のしまうまプリント。

相場の根拠:当サイトで調査した37社の年賀状印刷の価格帯を3つに分けて中央の価格帯。
2019/10/17時点の価格

しまうまプリントの価格まとめ
  • イラスト年賀状も写真年賀状もかなり安い
  • 宛名印刷あり・なしどちらも、かなり安い

送料は全国どこでも無料です。

ネンガ挨拶

しまうまプリントでも、早割キャンペーンをやっているよ。
注文が早いほど割引率も大きいから、今のうちに注文しちゃおう!


しまうまプリント【公式キャンペーン】




しまうまプリントの年賀状印刷まとめ

宛名印刷可能
最短納期3営業日
1枚あたりの単価(カラー印刷)31.7円~(注1)
1枚あたりの単価(写真仕上げ)44.9円~(注1)
受け取り方法宅配
決済方法クレジットカード、コンビニ後払い、代引き
ポスト投函可能
特別割引10/28まで
プリント料金70%OFF(基本料金1980円は割引対象外)

注1:100枚印刷、宛名印刷無し。官製はがき代別。送料・税込み。2019/10/17時点の価格
上記は該当サイトの表記内容(2019/10/18時点)を元にまとめました。内容に誤りがないか十分確認していますが、注文前には、しまうまプリントの年賀状印刷公式サイトを確認してください。

しまうまプリントの特徴

しまうまプリントの特長をまとめて紹介します。

オンライン写真プリント専門会社が運営

しまうまプリントはネット販売専門の年賀状屋さんです。
鹿児島県日置市と熊本県熊本市に印刷工場があるネットプリント専門の会社なので、写真年賀状作成に定評があります。

パソコン、スマホ、アプリから簡単印刷

しまうまプリントはパソコン、スマホから年賀状注文ができます。デザインの作成なども感覚的にできるようになっています。
また、専用のスマホアプリもあるので、自宅にPCがない方でもスマホの写真をそのまま写真年賀状にすることができるのが強みです。

年賀状デザインが豊富

しまうまプリントは年賀状のデザイン数を公表していませんが、かなり多いと感じました。
去年に比べてかなりデザイン性は向上しています。

印刷料金が安い

しまうまプリントは年賀状印刷の相場よりもかなり安いです。
やはり早割でかなり安くなっています。
また、宛名印刷・送料・投函代行などオプションが無料なので、宛名印刷を頼む人にはオススメです。

かなり安いのに、このデザイン・仕上がりはお得感を強く感じます。

しまうまプリントの年賀状アプリはある?

しまうまプリントには専用の「しまうま年賀」というアプリがあります。
PCがない方でもスマホの写真をそのまま写真年賀状にできる上、宛名管理もアプリ内でできるようになっています。

もちろん、アプリを使わないで、Web上でスマホ注文することも可能です。

しまうまプリント年賀状アプリ2020

しまうまプリントのメリットとデメリット

最後にしまうまプリントのメリットとデメリットをまとめます。

しまうまプリントのメリット

  • 印刷料金がかなり安い
  • デザイン数が豊富
  • 写真仕上げに対応
  • 宛名印刷・送料が無料
  • アプリが利用できる

しまうまプリントのデメリット

  • 基本料金がかかるので、少量(30枚以下くらい)注文では高い
ネンガポイント

お得なキャンペーンサイトを活用して安く注文しよう!


しまうまプリント【公式キャンペーン】




年賀承太郎の応援をお願いします

男性喜ぶ

この記事が役に立ったら、SNSシェアで応援お願いします

年賀承太郎年賀承太郎

年賀状で困っている人は多いみたいだから、この記事を教えてあげてね