ラクスルの年賀状は安い?実際に注文した感想・レビューとみんなの口コミ

ラクスルの年賀状は安かった?実際に注文したところ

男性悩む

インターネットから年賀状を注文したいけど、どこで頼んだらいいかわからないんだよね。
ラクスルも年賀状印刷をしてるらしいけど、どうなの?安いのかも気になる!

ネンガ挨拶

チラシやDMの印刷で有名なラクスル。
実際にラクスルから年賀状を注文したよ。他と比べて安いのか、レビューも交えて紹介するね

ラクスルでは1000枚もOKな大量印刷が注目。
しかし、注文の手順が少し分かりづらいので、注文方法も紹介します。

キャンペーンとクーポン情報まとめ

ネンガ挨拶

ラクスルでは印刷代金が割引されるキャンペーンが実施されています。

ラクスルで実施中のキャンペーン

1.早期割引

年賀状作成時、早期割引で印刷代が最大50%OFF!(11/29まで)

2.宛名印刷無料

宛名印刷は基本料金も印刷料金も全て無料!
これは期間限定ではなく常に無料です。

3.送料無料

送料が無条件で無料!
これも期間限定ではなく常に無料です。

ラクスルで利用可能なクーポン

ラクスルではメールマガジンもしくはサイト上にて、不定期にクーポンを配信しています。
また、会員登録するとマイページで利用可能なクーポンが表示されます。

ラクスルクーポン

ですが、年賀状のクーポンは発行されていなかったので、あまり期待はしないほうがいいでしょう。

ネンガ喜ぶ

クーポンを使わなくてもキャンペーンサイトの早期割でかなり安いよ!


【公式キャンペーン】ラクスル



ラクスルで実際に注文した年賀状

私は2017年からラクスルで年賀状を注文しています。

ラクスルで作った年賀状2020

実際に届いた年賀状を紹介します。
ラクスルで注文した年賀状が届きました。

ビニールの袋とハガキサイズのダンボール箱で梱包されています。
シンプルですが、配送中の濡れや折れの心配はいらないでしょう。

ラクスル年賀状荷姿2020

こちらが実際に届いた年賀状です。
※タップすると大きな画像が表示されます。

ラクスル年賀状2020

ラクスルでは写真仕上げに対応していないため、カラー印刷になります。
それでも、業務用のカラー印刷なので、仕上がりには満足です。

ただ、ラクスルは企業向けの印刷屋さんなので、デザインはシンプルな物が多いですね。
個人用の年賀状デザインという感じはしませんでした。

ラクスルで作った年賀状2019

家族写真が大きく使えるものを探していました。
干支の亥が、一富士二鷹三茄子を持っていてかわいいデザインです。

写真仕上げは未対応ですが、なかなか綺麗に仕上がっています。
家庭用のカラープリンターでこの仕上がりはできません。
※画像をタップすると拡大された画像が確認できます。

写真のトリミングを自動でやってくれないので、年賀状のサイズに合わせて自分で大きさを調整しないといけません。
私は調整がうまくいかず、少し小さく写真をいれることで妥協しました。

ラクスルで作った年賀状2017

ラクスル年賀状

こちらは写真なしの年賀状です。
干支の酉をイメージしたフェルト人形がカワイイです。

ラクスルの年賀状で貰えるプレゼント

年賀状印刷屋さんによっては、カレンダーや寒中見舞いハガキなどがもらえることがあります。
ラクスルの場合はとくにプレゼントはありませんでした。

ラクスルで年賀状を作った感想

他の印刷屋さんに比べて安いと思いました。
私は少量の注文でしたが、100枚を超えるような場合はもっと安さを実感できると思います。

注文の仕方が少し難しいと感じました。
「片面カラー(宛名なし)」と「片面カラー/片面モノクロ(宛名なし)」の違いがよくわかりませんでした。
ラクスルを使い慣れている人には簡単なのかもしれません。

ネンガポイント

「片面カラー/片面モノクロ(宛名なし)」は、差出人を宛名面に印刷することだよ

また、印刷方法を注文してからデザインを作る。という流れは特殊だと思いました。
ラクスルに慣れてない人はどこからデザインを作るのか分からなくなりそうです。
やることが分からなくなったら、マイページを確認しましょう。
「やることリスト」が表示されています。

私は、電話サポートを受けて、なんとか注文はできました。
電話サポートの方の対応は良かったです。

ラクスルの年賀状はどれだけ安い?

ラクスルの年賀状は相当安いと言えます。
写真仕上げには非対応なので、カラー印刷の価格で年賀状印刷の相場と比較してみましょう。

年賀状印刷の費用比較

  • 宛名印刷なし
  • 宛名印刷あり
  • 30枚100枚
    年賀状印刷の相場5,200~5,900円11,900~12,450円
    ラクスル3,141円7,999円
  • 30枚100枚
    年賀状印刷の相場5,200~6,100円11,900~13,650円
    ラクスル3,180円8,125円

宛名印刷なしの場合、30枚で2,000~2,700円程度。100枚で3,900~4,400円程度も相場より安いです。
宛名印刷ありの場合、30枚で2,000~2,900円程度。100枚で3,700~5,500円程度も相場より安いことが分かりました。

相場の根拠:当サイトで調査した38社の年賀状印刷の価格帯を3つに分けて中央の価格帯。
2019/10/17時点の価格

ラクスルの価格まとめ
  • 宛名印刷あり・なしどちらも、かなり安い

送料は全国どこでも無料です。


【公式キャンペーン】ラクスル



ラクスルの年賀状印刷まとめ

宛名印刷可能
最短納期3営業日
(特急印刷オプションあり)
1枚あたりの単価(カラー印刷)17.0円~(注1)
1枚あたりの単価(写真仕上げ)非対応
受け取り方法宅配
決済方法クレジットカード、コンビニ払い、銀行振込
ポスト投函可能
特別割引11/29まで
印刷料金最大50%OFF

注1:100枚印刷、宛名印刷無し。官製はがき代別。送料・税込み。2019/10/17時点の価格
上記は該当サイトの表記内容(2019/10/18時点)を元にまとめました。内容に誤りがないか十分確認していますが、注文前には、ラクスルの年賀状印刷公式サイトを確認してください。

ラクスルの特徴

ラクスルの特長をまとめて紹介します。

大手企業が運営する安心感

テレビCMでもよく見かけるラクスル。
取り扱い量も多いので、印刷技術は安心できます。

ビジネス向けの年賀状に強い

企業向けにサービスを展開しているのもあってビジネス向けの年賀状に強いと感じました。
販促用の年賀状など業種別にオススメ検索ができるようになっています。

宛名印刷や送料が無料

もともとの印刷料金が安いだけでなく、宛名印刷や送料がいつでも無料なのは大きいです。
総額面でもコストを削減できます。

ラクスルの年賀状アプリはある?

ラクスルには年賀状作成アプリがありません。

ラクスルのメリットとデメリット

最後にラクスルのメリットとデメリットをまとめます。

ラクスルのメリット

  • 印刷価格が格安
  • 納期が早い

ラクスルのデメリット

  • 注文の仕方が独特
  • 写真年賀状の作成は複雑
  • 平凡なデザインが多い
  • 写真仕上げには未対応


【公式キャンペーン】ラクスル



安くて満足な年賀状を用意する

男性悩む

ラクスルが安いのは分かったけど、もっとオシャレな年賀状がいいなぁ。できれば、安くて

ネンガ喜ぶ

40社以上の年賀状印刷屋さんの価格と特長を比較表にまとめてみたよ。
もっと安くて満足できる年賀状を探してみよう。

年賀状印刷の比較とランキング