男性悩む

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート。
コンビニで年賀状を作りたいけど、値段が安いのはどこなんだろう?

ネンガ挨拶

コンビニ大手3社は年賀状印刷をやっているよね。
各社とも値段に違いがあるし、仕上がりも全然違うよ。
実際に3社から注文したよ!値段とレビューをまとめて紹介するね

※サークルKとサンクスはファミリーマートにブランド統合されたので、ファミリーマートの内容を確認してください。

コンビニ3社の年賀状印刷。値段とサービスを比較

コンビニ3社の年賀状印刷について価格を比較してみましょう!
年賀状の値段はカラー印刷と写真仕上げで価格が異なります。
また、宛名印刷も有料なので宛名印刷の有り無しで値段が変わります。

それぞれの条件で印刷枚数ごとに値段を比較してみました。
記載の値段にはすべて消費税が含まれています。2018/11/04時点の割引を適用済。
※受け取りは全て店舗。

コンビニ3社の年賀状印刷の値段。【宛名印刷なし】

・カラー印刷&宛名印刷無し

セブンイレブン ローソン ファミリーマート
10枚 3,798円 3,704円 3,704円
30枚 5,570円 5,684円 5,684円
50枚 7,335円 7,650円 7,650円
100枚 11,947円 12,565円 12,565円

若干ですが、セブンイレブンの価格が安いですが、3社の価格にほとんど差はありません。
それでは、写真年賀状についても比較してみましょう。

・写真仕上げ&宛名印刷無し

セブンイレブン ローソン ファミリーマート
10枚 3,294円 3,644円 3,644円
30枚 5,346円 5,564円 5,564円
50枚 7,398円 7,469円 7,469円
100枚 12,528円 12,232円 12,232円

写真年賀状もあまり印刷料金に違いはありません。
10枚程度の少量印刷であれば、セブンイレブンが少し安い程度です。

コンビニ3社の年賀状印刷の値段。【宛名印刷あり】

宛名印刷にかかる値段はコンビニによってかなり異なります。

セブンイレブン:基本料1,000円。1枚ごとに25円。
ローソン:基本料1,080円。1枚ごとに30円。
ファミリーマート:基本料0円。1枚ごとに30円。

宛名印刷はファミリーマートが一番お得です。
印刷代、ハガキ代を含んだ価格ではどうでしょうか?

・カラー印刷&宛名印刷有り

セブンイレブン ローソン ファミリーマート
10枚 5,004円 5,304円 4,004円
30枚 7,584円 7,938円 6,584円
50枚 10,150円 10,555円 9,150円
100枚 16,566円 17,099円 15,566円

宛名印刷を含めると値段に差が出てきます。
ファミリーマートが一番安いですね。10枚印刷でも1,000円の差が出てきます。

ネンガポイント

宛名入りの写真年賀状の価格を比較する前に、確認して欲しいことがあるよ!

ローソンとファミリーマートの年賀状は同じ?

ここまで、コンビニの年賀状印刷の値段を比較して気づくことがあります。
ローソンとファミリーマートの年賀状の値段が同じ!!(宛名印刷の料金は大きく違います)

そして、実際にローソンとファミリーマートの年賀状印刷のホームページを見てみると非常に似ていることが分かります。

ローソンとファミマの年賀状印刷

さらに、それぞれのURLも前半が同じです!
ローソン年賀状印刷:http://mall3.myprint.co.jp/lawson
ファミリーマート年賀状印刷:http://mall3.myprint.co.jp/famima

これは商品の受け取りや支払いはローソン、ファミリーマートがして、印刷の部分はマイプリントが代行しているためです。
年賀状のパンフレットは違いますが、ローソンとファミマは同じ印刷屋さんが代行しています。
用意されているデザインもほぼ一緒(一部異なるかもしれませんが全てを確認できていません)

ローソンもファミマもデザインによって印刷料金が異なります。
デザインによってはローソンとファミマで異なる料金になるかもしれませんが、数点確認した中では料金は同じでした。
ローソンとファミマが全て同一である保証はできません。

ローソンとファミリーマート、どちらで年賀状を注文したらよいのでしょうか?
これについては後ほど紹介します。

コンビニ3社の年賀状印刷の値段。宛名あり写真仕上げ

セブンイレブンは写真仕上げの年賀状に宛名印刷をすることができません!
なので、写真仕上げの年賀状に宛名印刷をするには、ローソンかファミリーマートになります。

さらに、ローソンとファミマは価格が同じで、宛名印刷料金だけが違います。
ローソンの方が、宛名印刷の基本料金1,000円が必要なので、ローソンの方が常に1,000円高いです。

条件別にどのコンビニが安いのかまとめ

値段の比較はできたので、安く年賀状を注文できるコンビニはどこかまとめます。

宛名印刷無しの場合:セブンイレブンが少し安い。
宛名印刷有りの場合:ファミリーマートが安い。写真仕上げの宛名印刷はセブンイレブンでは不可。

【重要】コンビニから安く年賀状を注文する注意点

ネンガポイント

コンビニから年賀状を安く注文するための注意点が3つあるから必ず確認してね

1.年賀状の注文は早めにすませる

色々とコンビニの年賀状印刷の値段についてまとめてきましたが、上記の値段は早期割引を適用した価格です。
早期割引は早く注文するほど割引率が高いので、早めに注文をした方が安くなります。

ネンガ走る

年賀状を安く注文するなら、早めに注文しよう!

2.年賀状の注文はインターネットから

コンビニ3社とも店頭の注文とインターネットからの注文の両方が可能です。
しかし、店頭で注文をすると絶対に高くなります。
というのも、インターネットから注文をするとネット割引が適用されるためです。

男性光る

店頭注文は申込書の記入が必要で面倒だし、安く注文できるインターネット注文を利用しよう!

3.ローソンから注文しない

ローソンからの注文は不利になることがあります。

男性ショック

え?ローソンとファミマは同じ値段じゃないの?

ネンガ驚き

印刷料金は同じだけど、早割の内容と宛名印刷の料金が違うよ

セブンイレブン、ファミマ、ローソンの割引率と年末までの日にちを図にしてみました。
くどいようですが、ファミマとローソンの定価は同じ値段です。割引率が高い方が安くなります。

ネンガポイント

時期によっては同じ割引率だけど、ファミマの方が割引率が高い時期が長いよ。

ただし、10/2から12/15の間に限り、インターネットからローソンの写真年賀状を注文すると欅坂46から年賀状が届くキャンペーンをやっています。
欅坂が好きな人はローソンから注文してもいいですね。

コンビニ3社の写真年賀状の仕上がりを比較

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートから写真年賀状を注文したよ。
仕上がりは違うから、写真年賀状を注文する人は参考にしてね。

※2018年度の結果です。2019年度も同様の結果だと予想されます。

セブンイレブンの年賀状はフジカラーを利用

セブンイレブンの写真年賀状はフジカラーのサービスを使っています。
受け取りの際も、富士フイルムの袋に入れられていました。

セブンイレブン年賀状2018_荷姿

写真年賀状が綺麗に印刷できるコンビニはここ!

3社の写真年賀状をスキャナーで読み込んだものを掲載します。
ホームページに表示できるように圧縮していますが、圧縮方法・圧縮率は同じです。

まずはセブンイレブン
セブンイレブン写真年賀状2018

ローソン
ローソン写真年賀状2018

ファミリーマート
ファミリーマート写真年賀状2018

縦に並べてしまうと比較しづらいので、同じ部分を切り取って横に並べてみましょう。

左から、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートです。
コンビニ写真年賀状比較

もう一つ!こちらも左から、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートです。
コンビニ写真年賀状比較

セブンイレブンが一番キレイだと感じました。
色の表現力が豊かで輪郭などのシャープだと思います。

スキャナーで読み込んだ画像で比較するとかなり見た目に違いが出ますが、実際にはここまで違いは分かりません。
もし、ローソンとファミマの写真年賀状を私が受け取ったら「綺麗な写真だな」と感じるはずです。
しかし、年賀状を並べるとセブンイレブンの方が綺麗な仕上がりだと思いました。

写真の表現力も違いますが、紙質も違います。

紙質を伝えるために、光のあたる角度を調整して写真年賀状に光沢が生まれるようにしました。

まずはセブンイレブン
セブンイレブン写真年賀状紙質

続いてファミリーマート
ファミリーマート写真年賀状紙質

ローソンとファミリーマートは紙質が一緒だったので割愛します。

セブンイレブンの方が凹凸が少ないのが分かりますね。
手触りもセブンイレブンの写真年賀状の方がサラサラしています。
ローソン、ファミマの写真年賀状は少し手にくっつく感じの手触りです。

紙質はどちらがいいか好みの問題でしょうが、サラサラした手触りの方が高級感を感じました。

仕上がりについては個人の判断になりますが、セブンイレブンの方が良いと感じました。

セブンイレブン並みの写真年賀状を安く作るには

男性ショック

セブンイレブンの写真年賀状はフジカラーだったのか
富士フイルムも年賀状印刷をやっているんだし、富士フイルムから注文したほうが安くない?

ネンガ喜ぶ

セブンイレブンだけではなく、郵便局の年賀状印刷も写真年賀状はフジカラーなんだよ。
どこから注文したら安いのか比較してみよう。

その前に、富士フイルムの写真年賀状が綺麗な理由は主に3つあります。

  1. 印画紙
  2. 印刷機
  3. 画像補正ソフト

それぞれ、富士フイルム製の高品質なものを使っているから仕上げが綺麗なんですね。
富士フイルム以外の年賀状印刷屋さんでも、印画紙、印刷機、画像補正ソフトの3点全て富士フイルム製を使っているところがあります。
それが、Rakpoです。

Rakpoの写真年賀状は、印画紙、印刷機、画像補正ソフトで富士フイルム製を使用しているので、確かに写真の仕上がりは綺麗です。
2017年の年賀状で、9社の写真年賀状を比較してみましたが、やはりRakpoが一番でした。

今回は、富士フイルム、セブンイレブン、郵便局の総合印刷、Rakpoの4社で写真入り年賀状の価格を比較してみましょう。

宛名無し10枚 宛名有り10枚 宛名無し30枚 宛名有り30枚
富士フイルム 4,240円 4,560円 6,240円 7,200円
セブンイレブン 3,194円 宛名印刷不可 5,046円 宛名印刷不可
郵便局 3,410円 宛名印刷不可 5,300円 宛名印刷不可
Rakpo 2,675円 4,695円 2,945円 5,505円

10枚、30枚印刷。宛名印刷の有無で比較してみました。2017/11/05の価格で比較。

まず、セブンイレブンと郵便局は写真仕上げの年賀状に宛名印刷ができません。
そして、Rakpoが一番安いことが分かりました。

Rakpoも富士フイルム製の印刷機器を使っているだけで、品質が完全に同じではありません。
個人的にはかなり綺麗な仕上がりと感じていますが、感じ方は個人差があるので、気になる方は写真年賀状の仕上がり比較をご覧ください。
参考:写真年賀状の画質を徹底比較!仕上がりがキレイなのはどこ?

それと、各社で年賀状のフレーム(デザイン)は異なります。Rakpoで気に入ったデザインがなければ、他社を確認したほうが良いです。
でも、これだけ価格差もあるので、友人が写真仕上げの年賀状でどこがいいか迷っていたら、絶対にRakpoをオススメしています。

男性ショック

写真年賀状の品質が高くて安いなんて最高じゃないか

ネンガ走る

Rakpoも元の印刷料金は少し割高だよ。
キャンペーンで割引されているから安いんだ。
早期割が終わる前に注文しちゃおう!


Rakpo公式キャンペーン



年賀状を安く準備しよう

男性悩む

コンビニ年賀状について紹介してもらったけど、正直コンビニで年賀状印刷を注文する必要ってあんまり感じられないなぁ。店舗で受け取れるくらい?

ネンガ挨拶

コンビニで注文するよりも、ネット注文可能な印刷屋さんに頼んだ方が安いからね。

今年は30以上の年賀状印刷サイトを確認し、実際に20社以上から年賀状を注文しました。
その結果を比較表とランキングにまとめてみました。お洒落な年賀状を安く作るためにご活用ください。
コンビニで注文するとどれくらい高いかも分かると思うので、確認してみるといいですよ。

管理人の自腹でレビュー&比較
年賀状印刷比較表