Digipri(デジプリ)で年賀状印刷をする手順を解説します。

デジプリはデザインとスタンプの種類が豊富で、オリジナリティ溢れる年賀状を作りやすいですが、作成のコツがいくつかあります。

年賀状印刷サイトは使いやすさも大切ですよね。このページが年賀状印刷サイトの比較に役立てば幸いです。

デジプリの利用手順

写真あり年賀状。宛名印刷なし。という条件で説明します!

デジプリの写真年賀状は宛名印刷できません。
写真なしの印刷年賀状は宛名印刷可能です。

デジプリのサイトを表示します。

0.注文の準備

デジプリで年賀状印刷をするためには、会員登録をする必要があります。

画面上部のログインをクリックして会員登録ができます。

デジプリ会員登録

ユーザー登録画面が表示されるので、必要事項を入力して「ユーザー登録」ボタンをクリックします。

デジプリ会員登録

入力した内容の確認画面が表示されますので、間違いがなければ「確定」ボタンをクリックします。(この時点では、ユーザー登録が完了していません)

入力したメールアドレス宛にメールが送られるので、そのメールを確認しましょう。

メール内に本登録を完了するためのURLがあるので、そちらをクリックして、登録を完了させます。

1.年賀状のデザインを選ぶ

会員登録が済んだら、「写真年賀状のデザイン」を選択します。

(写真のない「印刷年賀状はこちら」)

写真年賀状のデザインが一覧表示されます。

デジプリデザイン一覧

写真年賀状には4種類あります。

商品名 使える写真枚数(5段階) 基本料金
さくさく年賀状 1~2枚 特価600円(定価1,296円)
デラックス年賀状 3~4枚 特価800円(定価1,728円)
スーパーDX年賀状 5~8枚 特価1,000円(定価2,160円)
キャラクター年賀状 1~2枚 特価800円(定価1,728円)

写真年賀状の種類は画像の赤枠部分で選択できます。

デジプリ写真枚数選択

使用する写真が増えると基本料金が増えます。

カテゴリー(下の画像の赤枠部分)をクリックすると、表示されるデザインが変わります。

デジプリカテゴリー選択

カテゴリーごとにデザインは結構あるので、お気に入りを探しましょう。

デザインをクリックすると、大きく表示されます。気になるデザインがあれば、確認してみましょう。

デザインを決めるときは、画像の下にある「デザインを選ぶ」をクリックします。

「デザインを選ぶ」をクリックすると、デザインの作成画面に遷移します!

今年は、大きな写真を使いたいので、こちらのデザインにしました。

デジプリデザイン選択

2.年賀状に写真を入れる

年賀状のデザインが選択できたら、いよいよ年賀状を作成します。

以下が年賀状の作成画面です。

デジプリデザイン画面

まずは、使用する写真を使えるようにアップロードします。

画像アップロードボタンをクリックすると、パソコンに保存されている写真を選択できます。

複数枚の写真を利用する場合は、使用する写真を全て追加した方が作業しやすいです。

アップロードした写真をクリックすると、右側に写真が表示されます。

デジプリ写真選択

3.挨拶文を入れる

年賀状に文章を入れることが出来ます。

簡単でもいいので、挨拶文を入れるのがベターでしょう。

フリーテキスト編集エリアに印刷したい文字を入力します。

書体(フォント)、文字色、サイズを指定後、「保存」ボタンをクリックすると、右にテキストが表示されます。

デジプリ挨拶文挿入

4.年賀状にオリジナリティを加える

他の人と同じデザインの年賀状だと、ちょっと恥ずかしいですよね。

デジプリではスタンプを配置して、年賀状にオリジナリティを出すことができます。

デジプリには、300種類のスタンプが用意されていますが、

お正月っぽいもの(干支等)、かわいいキャラクター、文字と大体3種類に分けられます。

年賀1,年賀2がお正月っぽいもの(干支等)。デコレ1、デコレ2がキャラクター。メッセージが文字に該当します。

デジプリスタンプ

個人的には、年賀1と年賀2のスタンプを押すと年賀状らしさが出てくるのでオススメです。

デジプリスタンプ

5.デザインを整える

概ねのデザインは出来たと思います。

多分、この時点で印刷しても大丈夫なくらいにはなっているのではないでしょうか?

しかし、最終的に微調整した方が、よりいい年賀状ができると思いますので、いくつか調整のポイントを紹介します。

写真、テキスト、スタンプを移動させる

写真、テキスト、スタンプはドラッグドロップで移動出来ます。キーボードの矢印キーでも動かせます。

写真、スタンプの大きさを変更する

写真、スタンプは大きさを変更できます。

写真、スタンプをクリックして、「拡大・縮小」ボタンをクリックすると大きさを変えられます。

とくに、写真は大きさを変えることで印刷される部分が変わるので、印刷したい部分が含まれるようにしましょう。

5.はがきの種類・枚数を設定する

年賀はがき・私製はがきのどちらかを選べます。

お年玉くじも付いているので、年賀はがきの方がいいでしょう。

印刷する枚数を入力します。

デジプリはがきの種類

6.差出人を入力する

差出人の情報を入力し、「保存」ボタンをクリックすると、右に表示されます。

デジプリ差出人

差し出し人は文字の大きさの変更、左寄せや中央揃え等の変更ができません

入力済の挨拶文とバランスが取れない場合は、前の画面に戻って、挨拶文を編集しなおしましょう。

デジプリ戻るボタン

挨拶文の文字を小さくして、中央揃えにしてバランスを取りました。

デジプリ中央揃え

7.注文する

内容を確認したら、「注文する」ボタンをクリックしましょう。

年賀状のプレビューが表示されます。

問題なければ、「OK」をクリックします。

デジプリ仕上がりプレビュー

カートに追加しましたというメッセージが出たら、注文完了です。

「OK」をクリックすると、支払い情報の入力に進みます。

デジプリカート追加

注文内容の確認画面が表示されます。

デジプリ注文確認画面

ここでも、ハガキの種類と枚数を変更できます。

また、金額が表示されるので確認しておきましょう。

「写真年賀状の注文へ進む」をクリックして、確認画面に進みます。

もう一度、確認画面が表示されるので、間違いがなければ「写真年賀状の注文へ進む」をクリックします。

デジプリ最終確認画面

印刷した年賀状の送付先などを入力する画面が表示されます。

必要事項を入力しましょう。

クーポン、ポイントを利用するという入力欄がありますが、初回注文時は入力は不要です。デジプリで一度注文していると、クーポンを貰えることがあるようです。

支払い方法はクレジットカードと商品代引があります。

代引きを選択すると、手数料として380円かかってしまうので、クレジットカードがオススメです。

入力が完了したら「注文内容確定・お支払い手続きへ進む」をクリックしましょう。

クレジットカード決済を選択した場合は、クレジットカード情報の入力画面に進みます。

デジプリ注文確定画面

注文完了です。

あとは印刷された年賀状が届くのを待ちましょう。

最短で注文から3日で発送されます。

デジプリで年賀状を作成した感想

正直なところ、基本的な動作は難しくないですが、ところどころ使いづらい点がありました。

例えば、差出人の文字の大きさや左寄せなどが出来ない点。

デザイン作成完了後に、何度も確認画面が表示される点。は、改善されると嬉しい部分です。

その他の部分では、とくに不便は感じなかったです。

良い点は、スタンプの多さでしょうか。

300種類あるので、写真にあったスタンプが何かしら見つかると思います。

>>デジプリの公式サイトを確認してみてください。<<