パレットプラザ年賀状を注文してはダメな理由|実際に注文した感想

パレットプラザの年賀状は安かった?実際に注文したところ

男性悩む

インターネットから年賀状を注文したいけど、どこで頼んだらいいかわからないんだよね。
パレットプラザも年賀状印刷をしているみたいだけど、どうなの?安いのかも気になる!

ネンガ挨拶

パレットプラザは写真年賀状デザインが豊富なのが特徴だよ!!
実際にパレットプラザから年賀状を注文したよ。他と比べて安いのか、レビューも交えて紹介するね

大切なお知らせ

パレットプラザの年賀状は仕上がりが綺麗で満足なものでした。しかし、パレットプラザと同じ運営会社(プラザクリエイト)のDigipriだと、同等品質で半額程度の印刷料金になります。当サイトでは、パレットプラザよりもDigipriを強く推奨しています。本ページではDigipriについても紹介しています。

【公式キャンペーン】Digipri


パレットプラザは運営が写真プリント・デジカメプリントを行っているので、写真年賀状に力を入れています。
また、全国に店舗があるのでネットで注文して店舗で受け取ることもできます。

キャンペーンとクーポン情報まとめ

ネンガ挨拶

パレットプラザでは印刷代金が割引されるキャンペーンが実施されています。

パレットプラザで実施中のキャンペーン

1.ネット注文割引

インターネットからの注文でプリント料金が最大50%割引。

お買い得絵柄の場合、通常53円が26円に。さらに、基本料金1,300円が650円になります。
その他の絵柄(オリジナルスタンダート、フジカラーポストカードなど)は53円が43円に、55円が50円になるので、10%~20%程度の割引になります。

2.大口割

300枚以上の年賀状を注文するとプリント料金が20%割引されます。
写真仕上げ、お買い得絵柄は対象外です。

3.送料無料

12/17までは、配送方法にゆうパケットが選択できます。
ゆうパケットは送料が無料です。

パレットプラザで利用可能なクーポン

パレットプラザのクーポンについてですが……
「パレットプラザ クーポン」「パレットプラザ クーポンコード」「パレットプラザ 割引」などで探してみました!!

公式サイトにクーポン情報があるので確認してください。

パレットプラザクーポン

パレットプラザで実際に注文した年賀状

私は2019年度からパレットプラザで年賀状を注文しています。
実際に届いた年賀状を紹介します。

パレットプラザで作った年賀状2020

パレットプラザから年賀状が届きました。
ゆうパケットで郵便受けに配達されました。

ネンガポイント

パレットプラザは店頭で受け取ることもできるよ!!

紙製の封筒の中に、ビニール包装された年賀状が入っていました。
かなり簡易的な包装で、配送中の折れや濡れは考慮されているのか少し不安になります。店頭受け取りが多いから配送については簡易的なんでしょうか?

パレットプラザ年賀状荷姿2020

年賀状と一緒にアンケート用紙とDPEのクーポンが入っていました。
普段からパレットプラザを使ってい流人にはクーポンは嬉しいですね。
アンケートは回答するとおせちやお肉がもらえるので、回答してみましょう。

注文した年賀状はこちらです。
※タップすると大きな画像が表示されます。

さすが、写真屋さんの印刷です。
写真仕上げの年賀状は綺麗ですね。
シンプルなねずみのデザインを選んでみました。

パレットプラザ写真年賀状2020

顔の部分を拡大してみましょう。
肌の色がとても自然ですね。そして、細かい髪の毛もきれいに表現されています。
この仕上がりは家庭用プリンターでは出せません。

そして、写真なのに手触りはとてもサラサラです。
指紋も付きにくいので、大満足です。

パレットプラザ写真年賀状拡大2020

イラスト年賀状も注文してみました。
豆大福(?)がねずみになっているのはが、お正月らしいですしかわいいと思いました。

パレットプラザイラスト年賀状2020

パレットプラザでは宛名印刷も可能です。
かすれもにじみもないのですが、気になる点が2点ありました。

※偽造防止のために、年賀はがきデザインの一部を隠しています。

パレットプラザ年賀状宛名2020

1つ目は、左下に#7608などのコードが印刷される点。
パレットプラザ側の管理コードなんでしょうが、これはいらないです。年賀状を受け取った方もいい気はしないでしょう。

2つ目は、郵便番号が左に偏っている点。
自宅で宛名印刷したときのあるあるですが、印刷屋さんなら中央に印刷して欲しかったなと思います。

パレットプラザで作った年賀状2019

家族写真が大きく使えて、干支の亥がワンポイントで使われているデザインを選びました。

こちらが注文した実際の年賀状です。

写真を貼り合わせるタイプなので仕上がりは綺麗でした。
パレットプラザの写真プリントと同等なんじゃないかと思います。

こちらは顔の部分をアップにしたものです。
細かい髪の毛、表情もはっきりと表現されていますね。

写真と同じように光のあたり具合によっては光沢が生じます。
紙質は比較的サラっとしていて手にくっつく感じはあまりしませんでした。

パレットプラザの年賀状で貰えるプレゼント

印刷屋さんによっては、カレンダーや寒中見舞いハガキが貰えることがあります。

パレットプラザでは、50枚以上注文すると「ポストカード用オリジナル・アルバム」がもらえます。
また、11/30までに注文すると、おせちや黒毛和牛が抽選でもらえます。

パレットプラザで年賀状を作った感想

年賀状の注文は難しくありませんでしたが、
パソコンを使い慣れていない人のために、注文用紙での注文もできます。

選べる絵柄が少ないと感じました。
例えば、写真1枚だけのデザインは36種類です。

ディズニー、はらぺこあおむし、すみっコぐらし、リラックマ、スヌーピー、ハローキティなどのキャラクターデザインは充実しています。

キャンペーンやクーポンもありますが、それらを適用しても、
最終的な値段は他の印刷屋さんに比べるとかなり高いと感じました。

男性悩む

もっと安く年賀状を準備したいんだけど

ネンガ喜ぶ

40社以上の年賀状印刷屋さんの価格と特長を比較表にまとめてみたよ。
もっと安くて満足できる年賀状を探してみよう。

年賀状印刷比較とオススメ

パレットプラザの年賀状はどれだけ安い?

パレットプラザの年賀状はデザインによって価格が細かく分かれています。
基本的に簡単なものは安くて、人気のありそうなデザインは高い傾向にあります。

オプションの宛名印刷、翌日受け取りは有料です。
あれもこれもやろうとするとかなりの金額になってしまいます。

パレットプラザの運営会社はプラザクリエイトです。
プラザクリエイトが運営している年賀状印刷にDigipriがあります。
冒頭でもお伝えしましたが、同じ運営会社のDigipriであれば、印刷料金が大幅に安いです。

パレットプラザの印刷料金は、他の印刷屋さんと比べるとどうでしょう?

ネット注文可能な印刷屋さん38社から計算した相場、パレットプラザ、Digipriの価格を比較してみましょう。

「宛名印刷なし」で年賀状を印刷するのにかかる費用で比較

  • イラスト年賀状
  • 写真年賀状
  • 30枚100枚
    年賀状印刷の相場5,200~5,900円11,900~12,450円
    パレットプラザ5,030円12,450円
    Digipri2,900円7,260円
  • 30枚100枚
    年賀状印刷の相場5,200~6,100円11,900~13,650円
    パレットプラザ6,440円14,350円
    Digipri3,220円7,590円

パレットプラザは、イラスト年賀状であれば、ほぼ相場の範囲内。写真年賀状であれば、相場よりも高いです。
Digipriは、イラスト年賀状も写真年賀状もパレットプラザの半額程度。
はがき代や送料などすべて込みで、この価格差は大きいです。

相場の根拠:当サイトで調査した38社の年賀状印刷の価格帯を3つに分けて中央の価格帯。
2019/10/17時点の価格

「宛名印刷あり」で年賀状を印刷するのにかかる費用で比較

宛名印刷を含んだ場合だと、パレットプラザは安いのでしょうか?

  • イラスト年賀状
  • 写真年賀状
  • 30枚100枚
    年賀状印刷の相場5,900~7,000円14,300~15,700円
    パレットプラザ6,570円16,300円
    Digipri2,900円7,260円
  • 30枚100枚
    年賀状印刷の相場6,000~7,100円14,500~16,500円
    パレットプラザ7,98018,200円
    Digipri3,220円7,590円

パレットプラザは、イラスト年賀状も写真年賀状もほぼ相場より高いです。
一方、Digipriは相場よりもかなり安いですし、パレットプラザの半額以下。

パレットプラザは、宛名印刷の基本料金が550円。追加で1枚あたり33円です。
Digipriはキャンペーンによって宛名印刷が無料。これだけでも大きな差があります。

男性ショック

同じ運営会社なのに、こんなに違うの!?

ネンガ喜ぶ

Digipriで注文したほうがお得だよ

相場の根拠:当サイトで調査した37社の年賀状印刷の価格帯を3つに分けて中央の価格帯。
2019/10/17時点の価格

パレットプラザの価格まとめ
  • 写真年賀状は高い
  • 宛名印刷ありは基本的に高い
  • Digipriの方がかなり安い

パレットプラザよりも、Digipriの方がかなり安いことが分かりました。
もちろん、扱っているデザインや納期が違うので、金額だけで簡単に比較することはできないかもしれません。
ですが、写真の仕上がりはパレットプラザもDigipriも同等だと感じました。

試しにDigipriからも同じ写真仕上げの年賀状を注文してみました。
子供の顔の部分で比較してみましょう。
左がDigipri、右がパレットプラザです。明るさは違いますが、ほぼ同等だと思います。
印画紙の手触りも同じでしたので、印刷設備も同じなんでしょう。

パレットプラザ品質比較

取り扱うデザインは違うので、
Digipriでデザインを見て、気に入らなければパレットプラザを見る程度がいいかもしれませんね。

ネンガ喜ぶ

僕はDigipriのほうがオシャレなデザインが多いと思ったよ。

送料無料・宛名印刷無料・印刷料金割引のキャンペーンサイトを確認してみましょう。

【公式キャンペーン】Digipri


パレットプラザの年賀状印刷まとめ

宛名印刷可能(有料)
最短納期2営業日
1枚あたりの単価(カラー印刷)61.5円~(注1)
1枚あたりの単価(写真仕上げ)80.5円~(注1)
受け取り方法パレットプラザの店舗で受取
決済方法店頭払い
ポスト投函不可
特別割引プリント料金50%OFF

注1:100枚印刷、宛名印刷無し。官製はがき代別。送料・税込み。2019/10/17時点の価格
上記は該当サイトの表記内容(2019/10/18時点)を元にまとめました。内容に誤りがないか十分確認していますが、注文前には、パレットプラザの年賀状印刷公式サイトを確認してください。

パレットプラザの特徴

パレットプラザの特長をまとめて紹介します。

大手企業が運営

パレットプラザは国内最大級のフォトサービスショップとしてネットや実店舗でプリントを行っている年賀状屋さんです。
全国に「パレットプラザ」「55ステーション」「スタジオパレット」などの実店舗があります。

パソコンで簡単印刷/店頭注文も可能

パレットプラザの年賀状はパソコンだけでなく店頭からの注文も可能になっています。
また、専用アプリはありませんが、スマホからも注文ができます。

店頭受け取りができる

パレットプラザでは全国にある系列店で注文した年賀状の受け取りができます。
郵送だと受け取りにくい人にとってはありがたいサービスです。

パレットプラザの年賀状アプリはある?

パレットプラザには年賀状作成アプリがありません。
ですが、注文ページはスマホ対応しています。(スマホの写真を年賀状として利用することも可能)
アプリをインストールする手間がないのはいいですね。

パレットプラザのメリットとデメリット

最後にパレットプラザのメリットとデメリットをまとめます。

パレットプラザのメリット

  • 写真仕上げに対応
  • オリジナルデザインがある
  • 店頭注文・受け取りができる
  • キャラクターデザインが多い

パレットプラザのデメリット

  • 印刷料金が高い
  • 納期が遅い
  • デザインが少ない

当サイトでは、年賀状印刷の料金を総額で随時集計していますので、参考にしてください。

年賀状印刷比較

年賀承太郎の応援をお願いします

男性喜ぶ

この記事が役に立ったら、SNSシェアで応援お願いします

年賀承太郎年賀承太郎

年賀状で困っている人は多いみたいだから、この記事を教えてあげてね