男性光る

カメラのキタムラって写真のプリントをしてくれるお店だよね。
年賀状印刷もやっていたんだね。

ネンガ挨拶

カメラのキタムラではインターネットから年賀状印刷を注文できるよ。
注文から発送までが早いんだ

カメラのキタムラの利用手順

今回は、写真あり・宛名印刷なしという条件で年賀状を注文します。

カメラのキタムラ年賀状作成の特徴・ポイント

カメラのキタムラの年賀状作成には以下の特徴があります。

  • 送料が無料
  • 最短1時間仕上げ(写真印刷を使わないタイプ)
  • 店舗受け取りがある

カメラ専門店として写真年賀状に力を入れているカメラのキタムラ。
1時間のスピード仕上げ(最短で)と店舗受け取りを利用すれば、注文したその日に年賀状を受け取ることもできますね。

0.注文の準備

カメラのキタムラの年賀状印刷のページを表示します。こちら

カメラのキタムラで年賀状印刷をする場合は会員登録が必要です
多少面倒ではありますが、年賀状印刷のために会員登録をしましょう。

年賀状作成は全て、マイページから編集が可能になるので、まずは会員登録を済ませましょう。
(会員登録は年賀状デザインを選んだ時点で必要になるので、その時点で行っても問題ありません)

1.年賀状のデザインを選ぶ

まずはTOPページから年賀状のデザインを選んでいきましょう。

カメラのキタムラ年賀状2018デザイン

デザインは大きく3つに分かれています。

  • イラストデザイン
  • 働く年賀状(ビジネス用)
  • 写真プリントデザイン

写真を使わないタイプの年賀状はお店受け取りなら最短1時間で仕上げてくれます。
写真年賀状にする予定のない方、もしくは急ぎの方はこのスピード仕上げを利用してみるのもいいと思います。

今回は写真年賀状を作成するので、「写真タイプ」から選択していきます。

カメラのキタムラ年賀状2018デザイン

「写真タイプ」には……

  • オリジナル年賀状
  • オリジナルプレミアム年賀状
  • フジカラー年賀状
  • コダック年賀状
  • セルフデザイン年賀状

があります。

「オリジナル年賀状」はカメラのキタムラでしか印刷できないオリジナルデザインの年賀状。
「オリジナルプレミアム年賀状」は銀塩印画紙印刷とは異なる高級アート紙を使った年賀状で、ボールペンや色鉛筆などでも書き込めます。
「フジカラー年賀状」はディズニーやキティなどの定番キャラクターなど魅力的なデザインだけでなく、高品質な仕上がりがウリ。
「コダック年賀状」はミッフィーなど定番じゃないキャラものの年賀状デザインが多く、もちろん品質も高いといわれています。
「セルフデザイン年賀状」は自分でデザインした年賀状を印刷してくれるサービスになります。

今回は、この中から「オリジナル年賀状」デザインから選んでいきます。

カメラのキタムラ年賀状2018デザイン

オリジナル年賀状には「スタンダード」「結婚」「誕生」「引っ越し」「キャラクター」「ガールズトレンド研究所」のカテゴリがあり、使い分けができるようになっています。
「ガールズトレンド研究所」とは、SNSで人気がある「ガールズトレンド研究所」が 全面プロデュースした年賀状デザインになります。

カメラのキタムラ年賀状2018デザイン

それぞれのカテゴリに多くの年賀状デザインがあります。
デザインの下には☆マークがあり、これが多いほど価格が高くなります。

気になったデザインをクリックしてみましょう。

カメラのキタムラ年賀状2018デザイン

クリックすると、そのデザインの拡大画像を見ることができます。
気になったデザインは「お気に入りに追加」からブックマークすることができます。

カメラのキタムラ年賀状2018デザイン

他にもそのデザインにした場合の「注文料金のシミュレーション」や「受け取り予定日」などの計算もここで確認することができます。
Amazonのように他の人がどんなデザインを見ているのか分かるのも面白いですね。

カメラのキタムラ年賀状2018デザイン

追加されたデザインは比較することができるようになっていて、閲覧履歴からもチェックすることができるようになっています。

カメラのキタムラ年賀状2018デザイン

デザインが決定したら「このデザインを選択する」をクリックしましょう。

カメラのキタムラ年賀状2018デザイン

今回は写真全体がよく見えるよう、横広型のデザインを選択しました。

2.ポストカードの編集

ポストカードの編集画面では画像の読み込みからコメント・差出人情報の編集を行っていきます。

キタムラのデザイン編集画面ではテキストナレーションもあるので、あまり説明はいらないかもしれませんが1つずつ説明していきたいと思います。

カメラのキタムラ年賀状2018デザイン

まずは「画像を読み込む」からPCにある画像をアップロードしていきます。

カメラのキタムラ年賀状2018デザイン

アップロードされた画像を選択したデザインにドラッグドロップで挿入していきます。

カメラのキタムラ年賀状2018デザイン

次に「画像回転・拡大」から画像を調整してデザインに合わせていきます。
間違えた場合は「編集の初期化」からデフォルト状態に戻せます。

カメラのキタムラ年賀状2018デザイン

画像の編集を行ったら、一度、デザイン編集を保存しましょう。
定期的に上書き保存をしていくことをおすすめします。

カメラのキタムラ年賀状2018デザイン

「コメント」からはデフォルトで入っているデザインコメント以外のオリジナル文章をいれることが可能です。
文字のサイズからフォントを決めて文章を作成します。フォントは「丸ゴシック」「ゴシック」「明朝体」「楷書体」「POP体」「華康明朝体」「行書体」「てがき角」と豊富にそろっています。

「変更する」で文字がプレビューされます。

カメラのキタムラ年賀状2018デザイン

そのまま、ドラッグドロップで文章の移動が可能です。ほかにも回転や文字色も変更することができます。

カメラのキタムラ年賀状2018デザイン

「差出人住所氏名」では差出人情報を入力していきます。
キタムラではあらかじめ設定された入力箇所に情報を入れていくタイプと自由に入力ができるタイプがあります。

個人・法人の選択からフォント、差出人情報を入れて、「適用する」をクリックします。

カメラのキタムラ年賀状2018デザイン

すると、プレビュー画面で差出人情報が表示されるので問題がなければ、「OK」をクリックします。

カメラのキタムラ年賀状2018デザイン

その他に「スタンプ」機能もあります。
スタンプを選択し、拡大や縮小、移動をしてお好みでデコレートしてみましょう。

カメラのキタムラ年賀状2018デザイン

最後に「フィルタ」機能を使って、写真にエフェクトを加えていきましょう。
写真を綺麗に見せる補正の他にも、「セピア」「モノクロ」などの加工もあります。
今回は「標準補正」を利用してみました。

カメラのキタムラ年賀状2018デザイン

全ての操作が完了したら、「仕上がりを確認」をクリックします。
画像のように印刷範囲外に編集内容がある場合は教えてくれるので、訂正をして、再度完了しましょう。

カメラのキタムラ年賀状2018デザイン

仕上がりイメージを確認します。
赤枠の外側は印刷されない場合があるので、赤枠内に編集内容が収まっているのを確認しましょう。
問題がなければ「次へ」をクリックして、編集内容を保存します。

3.年賀状を注文する

カメラのキタムラ年賀状2018デザイン

はがきの種類と注文枚数を決定していきます。

はがきの種類は「年賀はがき」「ディズニーキャラクター年賀」「通常郵便」「私製年賀」「私製一般」から選ぶことができます。
最低枚数は10枚からになります。

入力が完了したら「次へ」をクリック。

カメラのキタムラ年賀状2018デザイン

有料のオプションサービスとして「宛名印刷」を行うことができます。
今回は宛名印刷なしで進めていくので「なし」にチェックをして、「次へ」をクリックしていきます。

カメラのキタムラ年賀状2018デザイン

受け取り方法を選択します。
自宅に届ける「宅配」と最寄りの店舗で受け取る「店受け」から選ぶことができます。
「店受け」の場合は店頭支払いも可能です。

支払い方法を選択します。
今回は自宅に宅配してもらうので、「クレジット」か「代引き」から選択できます。
「代引き」の場合は、決済手数料324円かかります。

カメラのキタムラ年賀状2018デザイン

最後に注文内容の確認を行います。
右にある合計金額や配送先住所、印刷イメージを再度確認しましょう。

カメラのキタムラ年賀状2018デザイン

クーポン券はキタムラネット会員メルマガについてくるようで、これを利用して年賀状印刷も割引することができるようになります。

あとは決済内容を入力して、利用規約に同意をして、「注文を確定する」でOKです。

カメラのキタムラ年賀状2018デザイン

以上で注文完了です。

コスパのいい年賀状を注文しよう

男性ショック

カメラのキタムラの年賀状はちょっと高いんだよなぁ。
もっと安く年賀状印刷できるところはないの?

ネンガ喜ぶ

年賀状印刷屋さんはたくさんあるから、他の印刷屋さんも見てみるといいよ

今年は30以上の年賀状印刷サイトを確認し、実際に20社以上から年賀状を注文しました。
その結果を比較表とランキングにまとめてみました。お洒落な年賀状を安く作るためにご活用ください。

管理人の自腹でレビュー&比較
年賀状印刷比較表