年賀状印刷レビュー

tolotの年賀状は安い?実際に注文した感想・レビューとみんなの口コミ

tolotの年賀状は安かった?実際に注文したところ

インターネットから年賀状を注文したいけど、どこで頼んだらいいかわからないんだよね。
tolotという印刷屋さんを見かけたけど、どうなの?安いのかも気になる!
仗助
年賀承太郎
年賀承太郎
tolotの年賀状印刷は安く写真年賀状を作成できるのが特長かな。
写真画質などはとくに気にせず、とにかく安く写真年賀状を作りたい!という人にはオススメできるサイトだね。
実際にtolotから年賀状を注文したよ。他と比べて安いのか、レビューも交えて紹介するね

tolot年賀状2020

TOLOTはとにかく激安で写真入り年賀状が用意できることが分かりました。
写真は1枚だけ、切手が必要。という制約はありますが、激安を求める方にはオススメできます。

もともと安いTOLOTですが、早期キャンペーンをしていることもあります。
キャンペーンの実施は公式サイトで確認しましょう。


【公式キャンペーン】TOLOT



キャンペーンとクーポン情報まとめ

年賀承太郎
年賀承太郎
tolotでは印刷代金が割引されるキャンペーンが実施されています。

tolotで実施中のキャンペーン

1.何部でも半額キャンペーン

通常30枚で500円の年賀状が、半額の250円になります。
キャンペーンは10/27まで。

tolotで利用可能なクーポン

tolotではクーポンの配布は会員限定DMなどで送られてくるようです。
ネットで【tolot クーポン】【tolot キャンペーンコード】などの検索をしても、クーポンを見つけることはできませんでした。

私は去年TOLOTを利用したのですが、クーポン付きのメールは見つかりませんでした。
よく調べてみると、TOLOTのマイページで、お知らせメールを希望していませんでした。
お知らせメールにクーポンがついているようなので、TOLOTのクーポンを希望する方はお知らせメールを受け取りましょう。

年賀承太郎
年賀承太郎
もともと安いから、クーポンがなくてもあまり気にならないかな。


【公式キャンペーン】TOLOT



tolotで実際に注文した年賀状

私は2019年からtolotで年賀状を注文しています。
実際に届いた年賀状を紹介します。

tolotで作った年賀状2020

到着したパッケージがこちらです。ポストに投函されるので、不在がちでも受け取りやすいですね。
プラスチック製のパッケージで覆われています。内側がプチプチなので配送中の濡れや折れは心配しなくても大丈夫でしょう。

tolot年賀状荷姿2020

[char no="7" char="ネンガポイント"]パッケージは手で開封できないから、はさみやカッターを使おうね[/char]

中身を傷つけないように、気をつけて開封しましょう。

tolot年賀状荷姿b2020

こちらが実際に注文した年賀状です。
※タップすると大きな画像が表示されます。

tolot年賀状2020

写真仕上げではないので、画質にはあまり期待していませんでしたが、
表情や雰囲気まで伝わる仕上がりだと思いました。
カラー印刷ですが、この仕上がりで格安価格なので、満足度は高いですね。

tolotでは宛名印刷まで無料ですが、今回は宛名印刷を頼みませんでした。
差出人と新年の挨拶も表面に印刷されます。

tolot年賀状差出人2020

あれ!?年賀はがきじゃないよ!?
仗助
年賀承太郎
年賀承太郎
Tolotの年賀状はポストカードに印刷されるんだ

郵便局では年賀切手を販売しています。(はがきに貼る63円と封筒に貼る84円の2種類)
※偽造防止のために、切手の一部を隠しています。

年賀切手2020

お年玉くじつき年賀切手もあります。(3円高い66円と87円です)
お年玉付き年賀切手2020

年賀承太郎
年賀承太郎
年賀切手を貼るのは面倒な作業だけど、意外と知られていないから、新鮮さがあるよ

tolotで作った年賀状2019

ワンポイントで猫の写真をいれてみました。かわいい仕上がりで気に入っています。
※画像をタップすると拡大された画像が確認できます。

拡大した写真がこちらです。
写真を現像したタイプほどではありませんが、カラー印刷にしては画質がいいと感じました。
紙質は光沢を抑えたマットな感じです。写真タイプのような光沢が好きではない人は、TOLOTの方がいいでしょう。

tolotの年賀状で貰えるプレゼント

印刷屋さんによっては、カレンダーや寒中見舞いハガキが貰えることがあります。
tolotではとくにプレゼントはありませんでした。

tolotで年賀状を作った感想

ハガキを縦に使うデザインでは、90度回転した画像を用意する必要があります。
できる人には簡単な作業ですが、パソコンやスマホで画像編集をしたことがない人は少し難しいと感じました。

また、使える写真は1枚だけなので、写真を大きく使うデザインが多いです。
そのため、写真自体の印象が強い。写真がおしゃれじゃないとおしゃれに見えないと感じました。

とにかく料金が安いので、今年の1枚が決まっている方にはTOLOTオススメです。

年賀承太郎
年賀承太郎
TOLOTの年賀状は年賀はがきに印刷されないことを注意しよう。

年賀はがきには印刷されないので、年賀切手を貼ることを推奨しています。
年賀切手は逆に目新しいと思うので、その点はあまり気になりませんでした。

tolot年賀切手2020

TOLOTの年賀状はどれだけ安い?

公式サイトでも安さを謳っているTOLOTですが、実際にはどれくらい安いのでしょうか?
他の印刷屋さんと比較してみました。

前述の通り、TOLOTは年賀切手が別途必要。注文は1セット30枚です。
当サイトでは、30枚、100枚印刷するのに必要な価格で比較をしているので、TOLOTの場合は以下の条件で比較しました。
100枚の場合は4セット(120枚注文)、お年玉くじ付き年賀切手(66円)は100枚分用意。
また、TOLOTは写真仕上げに対応していないため、プリンター仕上げの価格で比較しています。

TOLOTの印刷料金は、他の印刷屋さんと比べてどれだけ安いのでしょうか?
ネット注文可能な印刷屋さん38社から年賀状印刷の相場を計算しました。
TOLOTが相場と比較してどれくらい安いかを紹介します。

プリンター仕上げで年賀状を印刷するのにかかる費用で比較




30枚 100枚
年賀状印刷の相場 5,200~5,900円 11,900~12,450円
TOLOT 2,230円 7,600円

30枚 100枚
年賀状印刷の相場 5,200~6,100円 11,900~13,650円
TOLOT 2,230円 7,600円

宛名印刷なしの場合は、30枚で2,900~3,600円程度。100枚では4,300円~4,800円程度安い。
宛名印刷ありの場合は、30枚で2,900~3,800円程度。100枚では4,300円~6,000円程度安い。

相場の根拠:当サイトで調査した38社の年賀状印刷の価格帯を3つに分けて中央の価格帯。
2019/10/17時点の価格

TOLOTの価格まとめ

宛名印刷の有無によらず安い
切手代を含めてもかなり安いことが分かりました。

tolotの年賀状印刷まとめ

TOLOTの年賀状印刷について特徴をまとめました。
年賀状印刷サイトの比較に役立てば幸いです。

宛名印刷 可能(無料)
納期 4日
1枚あたりの単価 8.3円~(注1)
受け取り方法 自宅へ配送
決済方法 クレジットカード
キャリア決済、LINEPAY、楽天ペイ
投函代行 不可
特別割引 半額
10/27まで

注1:切手代別。送料込み。税込み。2019/10/18時点の価格
上記は該当サイト(2019/10/18時点)の表記内容を元にまとめました。内容に誤りがないか十分確認していますが、注文前には、TOLOTの公式サイトを改めて確認してください。

年賀承太郎
年賀承太郎
TOLOT年賀状の注意事項があるよ。注文前に確認しておこう!

年賀はがきへの印刷はできません

TOLOT年賀状は年賀はがきへの印刷ができません。切手を年賀状に貼り付ける必要があります。
年賀はがきではないので、お年玉くじがないのは味気ないですが、解決策もあります。
郵便局では年賀切手というお年玉くじ付きの切手が販売されています。65円と通所の切手よりも3円高いですが、年賀状の気分を出すことができますよ。

写真画質ではありません

TOLOTの年賀状は写真をデザインに使う年賀状です。
多くの年賀状屋さんでは、現像した写真を年賀状に貼り合わせるタイプがありますが、TOLOTでは直接ハガキにカラー印刷します。
なので、写真を貼り合わせるタイプほどの画質はありません。

注文は30枚ごと

100枚必要なときは4セット注文して、120枚受け取りましょう。

tolotの特徴

tolotの特長をまとめて紹介します。

パソコン・スマホから簡単印刷

tolotの年賀状はパソコン、スマホから簡単に年賀状作成が可能です。
スマホに最適化されているので、PCがない方でも問題ありません。

おしゃれなデザインが多い

デザイン数は50弱とかなり少なく、写真を大きく使うデザインが多いです。
シンプルなものが多く、一般的な年賀状に飽きてしまった人にはオススメできます。

やっぱり安い!

切手を貼る必要はありますが、カラー印刷の写真入り年賀状としてはかなり安いです。
デザインも写真が映えるものが多いので、写真入り年賀状を安く用意するにはオススメです。

白いフチの無い全面印刷

カラー印刷の年賀状は白いフチができてしまいます。
年賀状のデザインも少し小さくなるし、寂しい感じもします。

TOLOTはカラー印刷なのに、白いフチがありません。
全面印刷なので、写真もデザインも大きく印刷されます。

tolotの年賀状アプリはある?

tolotにはアプリがあります。
アプリの方がデザインを作りやすいと思いました。
スマホの写真もそのまま使えるので、アプリを使ったほうがいいでしょう。

tolot年賀状アプリ

tolotのメリットとデメリット

最後にtolotのメリットとデメリットをまとめます。

tolotのメリット

  • 価格はかなり安い

tolotのデメリット

  • 年賀はがきではないので、別途切手の用意が必要
  • パソコンからはデザインが少し難しい
  • 写真が1枚しか使えない
  • 納期が長い
  • 写真仕上げには未対応
年賀承太郎
年賀承太郎
お得なキャンペーンサイトを活用して安く注文しよう!


【公式キャンペーン】TOLOT



-年賀状印刷レビュー

Copyright© 年賀状印刷の比較・ランキング【2020年子】40社まとめ|間に合うのはココ , 2020 All Rights Reserved.