年賀状の保管はどうしてる?処分してもいいの?解決策はコレです

男性悩む

年賀状ってたくさんもらえると嬉しいけど、なかなか捨てられないよね。。。
なんか手紙と同じで、思いがこもってるっていうか。。。

年賀状が溜まる人は多いようです。
1枚や2枚の年賀状なら保管も楽ですが、塵も積もれば山となるで保管が大変。
年賀状は住所を知る手がかりになるので、捨てづらいですよね。

ネンガポイント

年賀状を効率的に保管する方法を紹介するよ。
また、そのまま捨てるのは気が引ける人のために適切な処分方法も調べてみたよ!!

年賀状はどれくらい保管しておけばいい??

そもそも年賀状の保管期間に正解はありません。

実用的な面からいうと、お年玉年賀はがきは1月20日あたりに当選発表がされるので、当選発表が終わって確認が終わったら、処分しても問題ありません。

ただ、来年の年賀状を書くときに住所やコメントなどを見返すこともあるので、保管期間は1〜2年とみた方がいいでしょう。

男性悩む

といってもなかなか捨てられないのが年賀状だよね……

ネンガ喜ぶ

じゃあ、実際に古い年賀状はどうやって保管しておけばいいのかを次に紹介するよ!!

年賀状を保管・収納する方法

もらった年賀状は翌年、住所録などを用意していないと翌年の年賀状作成時に住所を調べるために必要な場合があります。
そういうときに保管をしっかりしていないと探す手間になるので、決まった場所に保管するのがいいでしょう。

はがきは小さいですが、厚みが結構あるので量があるとかさばります。
そのため、しっかり整理収納をすることが重要です。

まずは年賀状を仕分けよう

保管作業を一度で済ますために、お年玉付き年賀はがきの抽せん会が終わったあたりでまずは仕分け作業を始めましょう。

  • 友達や家族、プライベートの年賀状
  • 会社関連などビジネス年賀状
  • 店舗やサービスからの年賀状

年賀状にもいくつか種類があるので、分類しておくと後で住所などを見返す時に便利です。

男性光る

店舗系は基本捨てちゃってもいいかもね

ネンガ喜ぶ

分類が終わったら年賀状を保管していこう!!
保管方法をいくつか紹介するよ!!自分にあったものを選んでいこう!!

輪ゴムでまとめる(これが一番簡単かも)

輪ゴムで年賀状をまとめて保管する。これが正直一番簡単な方法です。
多くの方もこの方法をやっているのではないでしょうか??

ただし、この方法は、期間が経つと輪ゴムが年賀状にくっついてしまう恐れがあります。
また、外気や日光に当たることもあるので、はがきの色あせも進行します。

そこで、まとめた年賀状を紙などで包んで、輪ゴムをするのがオススメです。
こうすれば、年賀状を外気や日光から守れて、輪ゴムのくっつきや色あせを防ぐことができます。

ネンガ泣く

10枚程度の枚数が少ない年賀状を輪ゴムでまとめると、年賀状が曲がっちゃうよ

ホルダーケースに収納(1枚ずつ見返せる)

もらった年賀状がそこまで多くない場合は、ホルダーケースなどに収納するのがいいでしょう。
アルバム式のケースなら一枚一枚を見返せるので便利です。

100均やダイソーなどでも年賀状専用の収納ケースは売ってるので、数百円で手に入れることができます。

男性光る

収納場所がない人は年賀状収納ケースを揃えるのもいいかもね

製本する(大量の年賀状向け)

大量に年賀状がある人は一枚ずつブックカバーに収納するよりも製本にしちゃった方が早いかもしれません。
ダイソーなどで製本用のテープも売っていますが、ボンドと表紙用の厚紙があれば、特に専用の道具がなくても作ることができます。

また、年賀状が少ない場合は穴をあけてリングで留める方法もオススメです。
ただし、年賀状のデザインによっては多少切れてしまうこともあるので注意しましょう。

年賀状を”製本”して見せる収納にしてみた(表紙テンプレート配布)

デジタル保管(何年も残しておきたい思い出の年賀状向け)

大事にとっておきたい年賀状はスマホの写真データやスキャンしてPDF化してしまうのもオススメです。
この方法なら、経年劣化を防ぐことができますし、何より場所を取らなくて済みます。

専用のスキャナや写真プリント屋さんに年賀状を持ち込むという手もありますが、最近は無料のスキャンアプリもあるので、これらを活用してみるのもいいでしょう。

男性喜ぶ

手書きイラスト系の年賀状はスキャンして大事に保存しておく人も多いみたいだね

みんなはどうやって年賀状を保管してる??

年賀状ってたくさん集まると結構かさばりますからね。
みなさんそれぞれ工夫して保管してるみたいです。

ただ、DIYが好きな方はいいのですが、ズボラな人は正直面倒と感じるはずです。
最近は年賀状印刷サイトによって年賀状を保管する箱を無料でもらえるところもあります。

ネンガポイント

当サイトでもオススメしている「挨拶状ドットコム」は年賀状を注文するだけで、きずなばこと呼ばれる年賀状保管用BOXがもらえるよ!!
きずなばこは先着順プレゼントなので、無くなる前に注文しよう!!

きずなばこと挨拶状ドットコムのレビューはこちら

年賀状は処分した方が開運になる

大切な人からの年賀状や有名人からの記念年賀状。
さらに、友達からのアート年賀状などどうしても捨てられない年賀状があると思います。

しかし、風水では年賀状などの手紙類はあまり長い間取っておくと現在の年の運気を吸収しにくくなると言われています。
年賀状は縁起物とされており、その縁起は1年で返納するお守りやお札と同じく、その年限りのものなのです。

なので、長くても2年ほど保管して、処分するのがいいでしょう。
どうしても捨てられない年賀状は別途とっておくか、年賀状をスキャンして電子化するという手もあります。

春分の日(3月20日から3月21日ごろ)までに処分するのがいいと言われています。

ネンガ喜ぶ

春分の日は、新しいことを始めるのに最適な日だから、この日までに断捨離するのがいいね!!

年賀状を処分する方法

年賀状は個人情報が記載されています。
なので、そのままゴミ箱へはNGです!!

男性悩む

うーん、一枚一枚個人情報をペンで塗りつぶすのはめんどいなぁー

ネンガ喜ぶ

大量に年賀状があると処分に手間も時間もかかるよね。
大丈夫!!効率的に年賀状を処分する方法を紹介するよ!!

年賀状を処分する前にやっておくべきこと

年賀状をスキャンなどしてデータ化している場合は問題ありませんが、年賀状を処分する前に相手の住所などの情報を住所録などに登録しておきましょう。
住所録がある相手でも、相手の住所が変わっていないかチェックするのも大切です。

ネンガポイント

最近は相手の住所まで把握することが難しい時代になってきているから、個人情報は残しておくことが大事だよ!!

公共機関に引き取ってもらう方法

男性悩む

そういえば、使用済み年賀状って郵便局で引き取ってもらえなかったっけ??

昔は「使用済みはがきの回収箱」が郵便局に設置されていたこともあるらしいけど、2019年現在は、年賀状を回収して処分するようなサービスはありません。

ただし、書き損じ年賀状や余った白紙年賀状は切手などに交換してくれるサービスはあります。

年賀状の書き損じや未使用は買取できる?オススメは切手交換

郵便局ではありませんが、東京都内のナチュラルローソンのレジ前に年賀状を回収してくれる専用ボックスがあります。
他にも地域の自治体によって個人情報記載の年賀状を処分してくれるサービスがあります。

一度、自分の地域で年賀状を処分してくれないか、ネットで検索してみるといいでしょう。

男性喜ぶ

年賀状回収箱が自分の住んでいる近くにあれば、かなり楽だよね!!

ネンガポイント

神社によっては「どんど焼き」と呼ばれる年賀状をお焚き上げしてくれるところもあるみたいだよ!!

家庭で処分する方法

公共機関で引き取りができない場合は、ご家庭で処分するしかありません。
でも、個人情報さえしっかり処理すれば、可燃ごみで出せるので、そんなに難しいことではありません。

ネンガポイント

最近は「個人情報保護スタンプ」などもありますが、わざわざ買う必要もないと思います

処分する年賀状が少ない場合はハサミやシュレッダーなどで切り刻んで捨てればOKです。
他に個人情報の箇所をマーカーなどで塗りつぶすのでもOKです。

年賀状が多い場合は、切り刻むのは手間がかかるので、個人情報が分からないように何枚も重ねてガムテープなどでしっかりと固定して捨てるのがオススメです。

みんなはどうやって年賀状を処分してる??

まとめ

今回は年賀状の保管と処分方法を調査しました。

男性光る

年賀状はずっととっておきたいもの以外は1〜2年で捨てるのが風水的に◎
とっておきたいものは写真やデータにしてしまうのがオススメだよ。

ネンガポイント

処分する前にはお年玉年賀状の場合は当選の確認。
そして、相手の住所など個人情報は次回の年賀状に向けて住所録にとっておこう。

男性喜ぶ

処分する際は自分の住んでいる地域に回収ポストがあるならそれが一番手っ取り早いよ。
回収ポストがない場合は年賀状の束をガムテープで厳重に包んで家庭ごみに捨てよう!!