ふみいろ年賀状で年賀状印刷をする手順を紹介します。

男性_悩む

ネットで年賀状の注文をしたいけど、ちゃんと注文できるか心配だなぁ。
安心して注文できるところはないの?

年賀承太郎_挨拶

ふみいろ年賀状がオススメだよ。無料で印刷のやり直しをしてくれたり、サポート体制がとにかく厚いのが特長だよ!

男性_ショック

無料で印刷のやり直し!?

年賀承太郎_喜ぶ

ふみ色年賀状は注文画面もかなり分かりやすいよ!
写真入り年賀状でも10分くらい。写真なしなら5分程度で注文が完了するんじゃないかな。
どれくらい簡単なのか、ふみいろ年賀状で年賀状印刷を注文する手順を紹介するね。

ふみいろ年賀状は年賀状のデザインが1300種類以上と豊富です!
さらに、入力ミスで印刷に失敗しても無料で刷り直しをしてくれる200%安心保証という仕組みがあります。
初めて注文する方も安心できて、私みたいな年賀状マニアも納得できる年賀状サイトですね。

ふみいろ年賀状の利用手順

ふみいろ年賀状では宛名印刷が可能です。
今回は写真あり・宛名印刷ありという条件で年賀状印刷をします!

0.注文の準備

ふみいろ年賀状のサイトを表示します。
送料無料&印刷料金割引の公式キャンペーンサイトから注文しましょう

【公式キャンペーン】ふみ色年賀状
公式キャンペーン】ふみいろ年賀状公式



トップ画面が表示されます。

ふみいろ年賀状で年賀状を注文するには会員登録が必須です。
また、宛名印刷をする場合は宛名に使う住所録の登録も必要になります。

まずは会員登録を済ませましょう。

新規会員登録という部分をクリックします。

ふみいろ年賀状の会員登録にはメールアドレスが必要になります。
メールアドレスとパスワード入力後、規約に同意のうえ「会員登録する」をクリックします。

入力したメールアドレス宛に、会員登録のメールが届くので確認しましょう。

会員登録完了後、ログインできます。

宛名印刷をする場合は、事前に住所録を登録しておくとスムーズに注文ができます。
住所録を登録するにはトップページの「マイページ」→「宛名リスト」から登録をします。
※宛名印刷をしない(宛名は手書きなど)場合は、以下の手続きは不要です。

住所録を登録する方法は3つあります。
・一件ずつ入力する方法
・エクセルなどのデータで一括登録する方法
・ふみいろ年賀状のスタッフに登録をしてもらう方法

スタッフが宛名情報の登録をしてくれるのは珍しいサービスですね。
ハガキや名刺の郵送、住所録のデータなどを送る必要があります。
費用が1,000円以上かかりますが、忙しい方やパソコンに不慣れな方にはいいサービスかもしれません。

今回は一件ずつ画面から入力する方法を紹介します。
「入力フォームから登録」ボタンをクリックします。

年賀状を送る相手先の氏名や住所を入力し、画面下の「印刷プレビューを確認する」というボタンをクリックします。
※連名は5つまで登録できます。

入力すると宛名が印刷されたイメージが表示されます。
入力後に「宛名に登録する」をクリックしましょう。
このまま印刷されるので、内容だけでなく連名の順番等も確認しましょう。

続けて登録する場合は画面下の「続けて登録する」ボタンをクリックします。
登録を終わらせる場合は「一覧へ戻る」をクリックして、登録された住所の一覧を確認しましょう。
登録に漏れがなければ、年賀状のデザインを決めましょう!

1.年賀状のデザインを選ぶ

トップページの「デザイン検索」をクリックします。

用意されているデザインが全て表示されます。
1350種類以上もデザインがあって、迷ってしまいますよね。

デザインを選ぶ場合は、絞り込みを使いましょう。
画面の右下にある「絞り込む」ボタンをクリックすると検索欄が開きます。

年賀状の種類は「価格帯」で絞り込みます。

写真タイプであれば、「フォトプレミアム」か「フォト」。
イラストタイプであれば、「デザイナーズ」、「スタンダード」、「モノクロ」にチェックをいれます。

「フォトプレミアム」は現像した写真を年賀状に貼り合わせるタイプで、写真と同じ品質です。また、印刷面に白いフチがないので、写真を大きく使えます。
「フォト」は年賀はがきに直接印刷するタイプで、写真よりも品質は落ちます。
「デザイナーズ」と「スタンダード」の違いはデザインの種類です。基本的にオシャレなデザインは「デザイナーズ」です。
「モノクロ」は白黒印刷ですが、価格が安いのが特長です。

今回は、写真と同じ品質の写真年賀状が欲しいので「フォトプレミアム」を選択します。
チェックを入れたら、検索部分の一番下にある「この条件で絞り込む」をクリックします。

かんたん見積もりの部分に購入予定枚数を選択すると、デザインごとに印刷の料金が表示されるので選びやすくなります。
表示されるのは印刷料金なので、ハガキ代は別途かかります。

カテゴリーを選択してもデザインが選びきれない!という方は、お気に入り機能を活用しましょう。
デザインの近くのハートマークをクリックするとお気に入りに登録されます。
登録したお気に入りはトップページの「お気に入り」から確認することができます。
気になるデザインをお気に入りに登録して、あとから注文するデザインを決めるといいでしょう。

デザインをクリックすると大きな画面で確認できます。
また、はがき代も含めた金額の見積もりが表示されるので、最終的にいくらかかるか確認できます。
今回はこちらのデザインに決めました!

できれば大きな写真を使いたいですし、干支の亥が入っていてお正月っぽい雰囲気が伝わるのが決めてでした。

デザインを決めたら「このデザインで作る」ボタンをクリックします。

2.年賀状に写真を入れる

写真入りのデザインを選択すると、使用する写真をパソコンから選択します。
(写真なしのデザインでは写真の選択はありません)

「写真を選ぶ」をクリックし、画面が変わったら右下のボタンから写真を選んで登録してください
パソコンに保存されているファイルを選択します。

選択した写真が表示され、利用する部分や傾きを設定します。
明るくなっている部分が年賀状に利用されます。

写真の一部を大きく使いたい場合は、写真の四隅を外側にドラッグして写真を拡大させます。
拡大させた後に、写真自体をドラッグドロップして、利用したい部分を範囲内に移動させます。
写真の傾きを変えたい場合は、写真の上下左右にあるマークをドラックして、傾きを調整します。

横長の写真を縦の年賀はがきに使う場合、写真全体が入りません。(写真を縮小することはできない)
縦の年賀ハガキには縦長の写真。横の年賀ハガキには横長の写真を使うとやりやすいです。

写真の位置を調整したら、下の「デザインに適用する」をクリックします。
(写真が複数枚ある場合は、同様の操作を繰り返します)

写真を年賀状に入れたら、「次へ」をクリックします。

3.挨拶文と差出人を入れる

年賀状の挨拶文を入力します。

既に入力されている挨拶文でも十分ですが、
自分で挨拶文を決めたい場合は、挨拶文の入力欄を編集しましょう。

挨拶文の例文は当サイトで紹介しています。
年賀状の挨拶文【例文】」を参考にしてください。

入力後、下にある「次へ」をクリックします。

差出人情報を入力します。
入力後、下の「次へ」をクリックします。

年賀承太郎_喜ぶ

これだけで、デザインは完成だよ

最後に印刷イメージが表示されます。
このまま印刷されるので、しっかりと確認しましょう。

とくに確認したほうがいいポイントです。

  • 写真は正しく表示されているか(年賀状の絵柄と重なっていないか)
  • 挨拶文や差出人が重なって見えにくくなっていないか
  • 誤字脱字はないか

とくに連名の場合、挨拶文と差出人が重なってしまうことがあるので注意しましょう。

プレビューが見づらければ、「拡大」をクリックして、年賀状のプレビューをドラッグドロップして確認しましょう。

もし、挨拶文や差出人ががデザインと重なっていたら、「挨拶文を庁瀬する」や「差出人を調整する」をクリックします。
移動ボタン、拡大・縮小ボタンが表示されます。

デザインによっては、あいさつ文の行数を想定しているものもあります。
位置調整をしても挨拶文がデザインと重なってしまう時は、行数を減らしてみましょう。

プレビュー確認後、問題がなければ「保存して次へ」をクリックします。

4.年賀状を注文する

作成した年賀状が保存されます。
ですが、年賀状の注文は完了していません。
「注文手続きへ」をクリックします。

年賀状を印刷するハガキの種類を選択します。

一般的にはお年玉くじつき年賀状が喜ばれます。
ふみいろ年賀状では年賀はがきが1枚57円で利用できます。(一般のはがきは62円)
私製はがきを選んだ場合は別途切手が必要になります。
選択後、「次へ」をクリックします。

年賀承太郎_喜ぶ

ディズニーやスヌーピーの年賀ハガキも選べるよ

宛名印刷の申し込みを選択します。

宛名印刷は1枚あたり12円かかります。事前に、住所録の登録が必要です。
選択後、「次へ」をクリックします。

宛名印刷をする宛名にチェックを入れます。

ふみいろ年賀状2018宛名印刷

住所を追加したい場合は、画面の「住所録」をクリックして追加登録をします。
住所登録後、宛名一覧の画面を再読み込みすると反映されています。
印刷する宛名を全て選択後、「次へ」をクリックします。

注文枚数を選択します。
宛名印刷をしない枚数を選択します。
右に注文金額が表示されるので確認しておきましょう。
「次へ」をクリックします。

ふみいろ年賀状ではすでに購入済みの年賀状を買い取るサービスを行っています。
買い取ってもらった年賀状は、ふみいろ年賀状での購入代金から割引されます。
買取金額は1枚あたり57円です。

今回は買取を申し込まないで注文をします。
印刷枚数を選択後、「次へ」をクリックします。

印刷した年賀はがきを届ける住所を入力し、「次へ」をクリックします。

お客様コードの入力画面が表示されます。

お客様コードとは【ふみ色年賀状のクーポン】ではありません!
年賀状印刷のサポートに使われるコードです。
サポートしている中で、料金を割り引かなければいけない時に使われます。

私も、ふみ色年賀状の200%安心保障で無料の擦り直しをしてもらいました。
その際に、サポートから「もう一度注文をする」ように指示を受け、お客様コードを発行してもらいました。
お客様コードを使うことで、注文代金が無料になり、無料で再印刷できました。

ふみ色年賀状の公式ページにも、割引クーポンは発行していないと記載されていますので、
『ふみ色年賀状 クーポン』『ふみ色年賀状 クーポンコード』などで検索しても、ふみ色年賀状の割引クーポンを見つけることはできません。

年賀承太郎_泣く

ふみいろ年賀状にはクーポンコードがないよ。『ふみ色年賀状 クーポン』とかで検索しても見つからないよ。

支払い方法を選択します。

クレジットカードと代金引換は手数料がかかりません。
コンビニ後払いは手数料がかかります。
支払い方法を選択後、「次へ」をクリックします。

注文内容の確認が表示されます。

印刷面を確認し「注文内容の確認へ」をクリックします。

続いて印刷枚数、届け先などの確認画面が表示されます。

代金引換・後払いの場合、誤りがないことを確認して「ご注文を確定する」をクリックすると最終チェックが表示されます。
(クレジットカードの場合は、クレジットカード情報の入力画面が先に表示されます)
内容を確認したうえで問題がなければチェックし、「同意して注文を確定する」をクリックします。

注文が完了します。

これでふみいろ年賀状で宛名印刷ありの写真年賀状を注文する方法の説明は終わります。
注文した内容はマイページから確認できます。
追加で注文をする際などに利用しましょう。

【公式キャンペーン】ふみ色年賀状
公式キャンペーン】ふみいろ年賀状公式



ふみいろ年賀状から年賀状が届いたら

年賀状が届いたら、できるだけ早く年賀状を確認しましょう。
印刷内容に誤りがないか、年賀状が折れていたり汚れていないか。
そして、枚数が正しいかは最低限確認してください。

もしも、注文した年賀状に問題があればサポートセンターに問い合わせをしましょう。
ふみいろ年賀状では注文時の入力ミスでも無料で再印刷をしてくれるので、まずは問い合わせをするといいですよ。

私は年賀状印刷を注文してから引っ越しをしてしまい、差出人の住所が変わるので(完全にこちらの理由ですが)再印刷をしてもらえました。

【ふみいろ年賀状・サポート窓口(2018年)】

https://nenga.fumiiro.jp/inquiry/
0120-252-128
10:00~12:00、13:00~17:00 (土日祝日は除く)

年賀状が少し反っている程度なら、年賀状の上に本などの重しを載せておくと1、2日程度でまっすぐになることがあります。
試してみてください。