喪中印刷

Cardboxの喪中はがきのレビューと感想※実際に注文しました

喪中はがきって地味なデザインが多いんだよね。
でも、派手なデザインは避けたいんだよなぁ。
仗助
年賀承太郎
年賀承太郎
それなら、Cardboxの高級感ある喪中はがきがオススメ。
お手ごろな価格なのも嬉しいよね。

Cardboxはかなり喪中はがきに力を入れていると感じました。
なかでも、和紙を使った喪中ハガキは注目。
上品な雰囲気が漂うデザインなのに、業界最安級の価格です。


【Cardbox公式】キャンペーンサイトはこちらから



Cardboxの喪中はがき印刷概要

宛名印刷 可能(有料)
最短納期 翌々営業日に発送
1枚あたりの単価(モノクロ印刷) 31.7円~(注1)
1枚あたりの単価(薄墨印刷) 31.7円~(注1)
激安!
受け取り方法 自宅へ配送
決済方法 クレジットカード
ポスト投函 不可
特別割引 52%OFF(1種類の注文)
10/31まで
デザインツールの特長 文字を入力するだけなので簡単。
デザインを選ぶところが少し分かりにくい。

注1:100枚印刷、宛名印刷無し。官製はがき代別。送料・税込み。2020/09/14時点の価格
上記はCardboxの表記内容(2020/09/14時点)を元にまとめました。内容に誤りがないか十分確認していますが、注文前には、Cardboxの公式サイトを確認してください。

Cardboxの特長

年賀承太郎
年賀承太郎
喪中はがきの印刷料金が安い!なのに、デザインも良い!
というのが素直な感想だよ。

喪中印刷の比較表を見ても分かりますが、印刷枚数によっては最安になることもあります。
コンビニや量販店で売られている喪中はがきを使うくらいなら、Cardboxで注文をした方がお得感は高いでしょう。

デザインは落ち着いたものからカラフルなものまで幅広く用意されています。
少しカラフルなものが多めかなという印象を受けました。

中でもオススメしたいのが、プレミアム喪中という和紙を使った喪中はがきです。
通常の喪中はがきに比べて少し高くなってしまいますが、大満足の仕上がりでした。実際に注文したレビューは後ほど詳しく紹介します。

宛名印刷にも対応しています。

Cardboxの喪中印刷は安いのか?

印刷する枚数によって変わりますが、最安と言えるレベルです。
宛名印刷が有料(1枚あたり30円)なので、宛名印刷なしであればトップを争う安さ。
もともとの印刷料金が安いので、宛名印刷有りでも30枚までなら激安価格と言えます。

また、モノクロ印刷でも価格が安くならないという特徴があります。
同じ値段なら、薄墨やカラーの喪中はがきを選んだ方がいいでしょう。

喪中はがき(カラー印刷)を30枚印刷するのにかかる費用比較

一般的な印刷屋さんとCardboxで喪中はがきの価格を比較してみましょう。

宛名なし 宛名あり
喪中はがきの相場 5,200円~5,800円 5,800円~6,900円
Cardbox 4,024円 4,024円

相場の根拠:当サイト掲載の喪中はがき印刷の価格帯を3つに分けて中央の価格帯。
はがき代、印刷代、送料、消費税、割引、全て込みの総額で比較しています。

結論:cardboxの喪中印刷はかなり安い!

Cardboxの喪中印刷は相場と比較してかなり安いことが分かりました。
宛名なしだと2,000円程度。宛名ありだと2,500円程度も安いです!

宛名印刷は無料のところもありますが、Cardboxは無料です。
そのため、宛名印刷を頼むと相場よりかなり安くなります。

年賀承太郎
年賀承太郎
Cardboxは薄墨・カラーの喪中はがきがかなり安い!
宛名印刷有りの方がお得感が強い!

Cardboxの喪中印刷は使いやすいのか?

喪中はがきに必要な内容(挨拶文や差出人など)を入力欄に入れるだけなので、非常に簡単です。

Cardbox喪中印刷方法

ただし、デザインを選ぶのに少しわかりにくい部分がありました。
複雑というわけではありませんが、喪中はがきのデザインを探すのに少しコツがいるかもしれません。
当サイトでは、Cardboxで喪中はがきを注文する方法を紹介していますので、不明点があれば確認してください。

Cardboxの喪中はがきの仕上がりは?

Cardboxから実際に喪中はがきを注文してみました。
9/18の17時に注文して、9/19の18時に発送完了のメールを受け取りました。
混雑状況によって多少のずれはあるでしょうが、発送が早いのは助かります。

佐川の宅急便で配送されました。
袋の内側がプチプチで包まれているので配送中の水濡れは心配いりませんね。

cardbox喪中はがき荷姿

内容物はこちらの4点でした。

cardbox喪中はがき内容物

喪中はがきは専用の紙箱に入れられています。受け取った寒中見舞いはがきを保管するのに使えますね。
それと、納品書。おまけに寒中見舞いはがき(切手は別途必要)と2018年のカレンダーがついていました。
喪中はがきを送りそびれて年賀状が届くこともありますので、寒中見舞いはがきがおまけでもらえるのは助かります。
カレンダーはシンプルでした。

cardbox喪中はがき03

気になる喪中はがきのデキですが、大満足です!
Cardboxのプレミアム喪中が気になったので、少し高かったですが注文してよかったと思いました。

cardbox喪中はがき02

まず、ハガキに和紙を貼り付けるタイプなので、通常の喪中はがきよりも厚みがあり、手に取った時しっかりした印象を受けます。
そして画像からわかる通り、はがきに柔らかい光沢があります。(とくに右の画像が分かりやすいと思います)
喪中はがきだから派手なのは避けたい。でも、シンプル過ぎるのも味気ない。という方が満足できる上品なデザインだと思いました。

Cardboxの喪中はがきまとめ

Cardboxのメリット

  • 喪中はがきの印刷料金がかなり安い!
  • 特殊和紙を使ったデザインは派手過ぎないけど、しっかりした印象
  • 寒中はがき・カレンダーが無料でもらえる
  • 宛名印刷が無料!お得感が強い

Cardboxのデメリット

  • デザインを探すのが少し難しいかも


【Cardbox公式】キャンペーンサイトはこちらから



-喪中印刷
-

Copyright© 年賀状印刷40社の安さを比較【2021年丑】一番安いのはココでした , 2021 All Rights Reserved.