挨拶状ドットコムで年賀状印刷する手順

挨拶状ドットコムで年賀状印刷をする手順を解説します。

挨拶状ドットコムの年賀状は全てオリジナルデザインで、他の人の年賀状とデザインが被りにくいという特長があります。

デザインツールも説明が詳しく、パソコンに不慣れな方でも作成しやすいと感じました。
こちらのページでは、挨拶状ドットコムで年賀状を作るコツや割引を最大限受けるポイントも交えて使い方を紹介します。

挨拶状ドットコムで使える324円引きのクーポンを頂きました!支払い方法の選択画面で「とり2017」と入力しましょう!
クーポンの使い方などは、当ページで詳しく紹介しています。

挨拶状ドットコムの利用手順

写真あり年賀状。宛名印刷あり。という条件で説明します!

挨拶状ドットコムのサイトを表示します。

挨拶状ドットコム印刷方法

0.注文の準備

挨拶状ドットコムでは会員登録をしなくても年賀状印刷ができますが、登録すると以下のメリットがあります。

  • 送料の324円が無料になる
  • 宛名印刷が申し込める
  • 住所入力の手間が省ける

今回は、「宛名印刷あり」なので、会員登録が必要になります。(宛名印刷なしの場合は、会員登録せずに利用できます)

会員登録までに少しステップがあります。以下を参考にしてください。

1.画面上部の「マイページ会員登録」をクリックします。

挨拶状ドットコム会員登録

2.マイページに関する説明が表示されまするので、「かんたん登録」というボタンをクリックします。

挨拶状ドットコム会員登録

3.もう一度会員に関する説明が表示されるので、「いますぐマイページに登録する(無料)」ボタンをクリックします。

aisatsujou_how2_03

登録画面が表示されたら、必要事項を入力して登録手続きを進めます。

入力したメールアドレス宛にメールが送られるので、そのメールを確認しましょう。

メール内に登録手続きを進めるためのURLがあるので、そちらをクリックして登録を完了させます。

会員登録が完了したら、登録ページは一旦閉じても構いません。

1.年賀状のデザインを選ぶ

会員登録が済んだら、「写真年賀状のデザイン」を選びましょう。

挨拶状ドットコムのデザインは全てオリジナルデザインです。他のサイトには絶対にないデザインだけなので、見ていても面白いですね。

写真なしの年賀状デザインはコチラです)

写真あり年賀状のデザイン一覧が表示されます。

挨拶状ドットコム印刷方法

挨拶状ドットコムの写真年賀状は2種類あります。

商品名 特長 30枚印刷の料金(ハガキ代込)
写真フレームタイプ 価格が安いレーザープリンターで印刷 特価4,948円(定価6,464円)
フォトリッチ 写真と同じ銀塩印刷価格は割高 特価6,195円(定価8,034円)
写真フレームタイプとは

用意されているフレームに自分で撮影した写真を入れることが出来ます。

印刷は、業務用のレーザープリンターなので、家庭で印刷するよりは綺麗ですが、写真に比べると不鮮明です。

価格は安めなので、精細な写真を求めない場合は、こちらを選んだほうが経済的です。

フォトリッチとは

用意されているフレームに自分で撮影した写真を入れることが出来ます。

写真と同じ方法(銀塩印刷)で印刷した印画紙を年賀はがきに貼り付けるので、仕上がりは写真と同じで綺麗です。

髪の毛の一本まで鮮明に印刷されるので、写真を綺麗に印刷したい場合はオススメです。

今回は、綺麗な写真あり年賀状を作りたいので、フォトリッチを選択します。

(挨拶状ドットコムの左サイドバーにフォトリッチメニューがあります)

挨拶状ドットコム印刷方法

フォトリッチのデザイン一覧が表示されます。

「詳細を見る」ボタンをクリックすると、大きく表示されたデザインやデザインのポイントが確認できます。

挨拶状ドットコム印刷方法

少し下に、「注文する」ボタンと「マイページ会員の方」ボタンがあります。

会員登録している場合は、緑の「マイページ会員の方」ボタン会員登録していない場合は、オレンジの「注文する」ボタンをクリックすることで、年賀状のデザイン作成をすることができます。

挨拶状ドットコム印刷方法

今回は、会員登録済みなので、緑の「マイページ会員の方」ボタンをクリックして、年賀状作成を進めます。

2.年賀状に写真を入れる

こちらが挨拶状ドットコムの年賀状作成画面です。

挨拶状ドットコム印刷方法

まずは、使用する写真を使えるようにアップロードします。

「写真をアップロードする」ボタンをクリックすると、パソコンに保存されている写真を選択できます。

複数枚の写真を利用する場合は、使用する写真を全て追加した方が作業しやすいです。

表示された写真をハガキの枠内にドラッグドロップすると、左側に写真が表示されます。

挨拶状ドットコム印刷方法

デザインによって推奨される写真のサイズが異なります。画面の下に推奨サイズが記載されているので、確認しましょう!

写真の位置調整は次の工程で行います。

右下の「次へ」ボタンをクリックしましょう。

写真のズーム、回転、位置合わせができます。

挨拶状ドットコム印刷方法

位置合わせはボタンで写真を動かすこともできますし、写真をドラッグして動かすこともできます。

写真の位置合わせができたら、差出人情報を設定します。

右下の「次へ」ボタンをクリックしましょう。

3.差出人情報を入力する

氏名、住所、メールアドレスの順番に入力していきます。

マイページ会員登録している場合は、登録情報を利用することが出来ます。

「マイページから情報を呼び出す」ボタンをクリックします。

※会員登録していない場合は、右下の「次へ」ボタンをクリックして、氏名の入力に進みます。

氏名の入力では、6人分の名前を入力することができます。

ふりがなや旧姓、年齢を入力する場合は、右の「ふりがな、旧姓、年齢等を入力する」ボタンをクリックします。

挨拶状ドットコム印刷方法

「外字」ボタンをクリックすると、旧字などの外字を利用することが出来ます。

入力後、右下の「次へ」ボタンをクリックします。

住所と電話番号の入力画面が表示されます。

自宅と事務所など、2つの住所入力にも対応しています。

挨拶状ドットコム印刷方法

電話番号の印刷が不要なら、入力はしません。

入力後、右下の「次へ」ボタンをクリックします。

メールアドレスやホームページのURLを入力することが出来ます。これらの印刷が不要なら、入力はしなくて大丈夫です。
店舗を経営している方などは、入力したほうがいいでしょう。

挨拶状ドットコム印刷方法

入力後、右下の「次へ」ボタンをクリックします。

差出人情報のプレビューが表示されます。

挨拶状ドットコム印刷方法

ここでは、フォント、連名のレイアウト、位置調整ができます。

フォントはいくつか用意されていますが、以下参考にして下さい。
楷書、行書、明朝、は堅いイメージです。
ゴシック、丸ゴシック、ポップは柔らかいイメージです。

自由調整では、住所や名前などの位置・大きさをそれぞれ修正することができます。

もともと、いい感じに配置されていますが、細かい調整をしたい場合は利用しましょう。

差出人の調整が完了したら、右下の「次へ」ボタンをクリックします。

4.挨拶文を入れる

続いて、年賀状に挨拶文を入れます。

あらかじめ、挨拶文の例が用意されていますので、利用しましょう!

「文例を選択する」ボタンをクリックします。

挨拶状ドットコム印刷方法

文例を元に修正することができるので、もっともイメージに近い文例を選択しましょう。

(文例に迷ったら、こちらの記事も参考にして下さい「年賀状の挨拶文【例文】」)

今回は堅苦しくならないようにしたいので、文例1を選択しました。
文例には、引っ越し、結婚報告、出産報告なども用意されているので、用途にあったものを選択しましょう。

挨拶文を入れたら、右下の「次へ」ボタンをクリックします。

5.デザインを整える

完成イメージが表示されます。また、この画面でデザインの最終調整ができます。

挨拶状ドットコム印刷方法

こちらの画面では、差出人と挨拶文の位置調整ができます。
とくに注意すべき点は、差出人と挨拶文が重なっていないかです。
差出人や挨拶文が長すぎると、重なって表示されることがあります。もちろん、このまま印刷すると、文字が重なったままになってしまいます。
文字が重なっている場合は、差出人か挨拶文の位置を動かしたい方をクリックして移動させます。

また、今まで設定した差出人、フォント、文章、デザイン、写真を修整することもできます。修正が必要な箇所を選択すると、修正画面に遷移します。
修正後、反映させるには右下の「次へ」をクリックします。左下の「戻る」をクリックすると修正が反映されないので注意しましょう。

今回は、とくに問題がなかったので、最終的な確認に進みます。

6.デザインの最終確認をする

年賀状のプレビューが表示されます。ここで表示されているままが印刷されるので、最終的に間違いがないかを確認しましょう。

確認すべきポイントは以下の通りです。

  • 氏名、住所、電話番号に間違いがないか?
  • 文章に誤字・脱字がないか?
  • 文字同士が重なっていないか?

拡大するボタンをクリックするとイメージを大きく表示できますので、しっかりと確認しましょう。

挨拶状ドットコム印刷方法

確認後、右下の「次へ」ボタンをクリックします。

はがき作成完了というページが表示されます。

挨拶状ドットコム印刷方法

こちらのページが表示されれば、作成した年賀はがきのデザインがブラウザーに保存されました。

続いて、宛名印刷に進みます。右下の「次へ」ボタンをクリックしましょう。

7.作成した年賀状を保存する

キャンペーン中で、今なら宛名印刷代が無料です。

また、業務用レーザープリンターで印刷されるので、家庭のプリンターよりも綺麗な印字です。
宛名印刷は利用したほうがいいでしょう。

宛名印刷を利用するには、「宛名印刷を注文する」を選択して「次へ」をクリックします。

挨拶状ドットコム印刷方法

宛名情報はマイページに登録されている住所録を利用します。
まだ、マイページに住所録を登録していないので、こちらの画面が表示されます。
「新しい住所を追加する」をクリックします。
(事前に住所を登録している場合は、登録住所の一覧が表示されます)

挨拶状ドットコム印刷方法

必要事項を記入して右下の「次へ」をクリックします。

挨拶状ドットコム印刷方法

入力内容の確認画面が表示されます。
住所の登録を終わらせるなら「完了する」。続けて他の住所を登録するなら「登録して次へ」をクリックします。

登録が完了すると、登録した住所の一覧が表示されます。

挨拶状ドットコム印刷方法

宛名印刷するには、右にあるチェックボックス(選択)にチェックを入れます。
チェックを入れたら、右下の「次へ」をクリックします。

選択した住所の一覧が表示されます。
間違いがないことを確認し、「次へ」をクリックします。

宛名印刷のフォントを楷書、行書、明朝から選択します。
どのフォントも年賀状の宛名として適切です。好みで選びましょう。

挨拶状ドットコム印刷方法

宛名無しの年賀状を注文できます。
年賀状を送っていない方への返信用として何枚か注文しておくといいでしょう。
印刷するハガキを「年賀はがき」と「Wお年玉年賀はがき」から選択します。

挨拶状ドットコム印刷方法

Wお年玉年賀ハガキとは郵便局で販売されている年賀ハガキの切手部分の下に挨拶状ドットコムのイラストが記載されているものです。

挨拶状ドットコムWお年玉年賀はがき

イラストの下には、挨拶状ドットコム独自のくじが付いています。年賀はがきの抽選日と同じ2017年1月15日に当選番号が発表され、旅行券10万円分などが当たります。

「Wお年玉年賀はがき」を選択するとハガキ代が5円安くなります。

「次へ」をクリックすると、注文の確認画面が表示されます。
内容を確認し、「次へ」をクリックします。

納品方法として、自宅(もしくは指定の住所)への郵送か投函代行を選択できます。
投函代行にはいくつか条件がありますが、とくに「全て宛名印刷されている」、「キラリッチ、フォトリッチを含まない」という条件には注意しましょう。
宛名印刷しない年賀状が必要だけど投函代行したい場合は、宛名印刷しない年賀状を別の注文としてもう一度注文しましょう。

選択後「次へ」をクリックします。

支払い方法を代引き、クレジットカード、銀行振り込みから選択します。
代引きは手数料として324円かかります。
クーポンには「はくちょう」と入力してください。支払い金額から540円が割引されます。
(これ以上割引されるクーポンはありません)

挨拶状ドットコムクーポン入力

支払い方法を選択後、「次へ」をクリックすると請求金額の確認画面が表示されます。
確認後、「次へ」をクリックしましょう。

注文者情報の入力と商品の届け先を入力し、「次へ」ボタンをクリックします。

確認画面が表示されます。確認後、「次へ」ボタンをクリックします。

クレジットカードでの支払いを選択した場合は、クレジットカードの情報を入力します。
入力後、「次へ」ボタンをクリックしましょう。
カード情報の確認画面が表示されます。確認後、「次へ」ボタンをクリックします。

注文完了です!

挨拶状ドットコム印刷方法

あとは、年賀状が届くのを待ちましょう。

挨拶状ドットコム公式キャンペーン!


サブコンテンツ

細かな条件で比較!

このページの先頭へ