男性悩む

とにかく安く写真入り年賀状を用意したいけど良い方法はないかな?

ネンガポイント

それならTOLOTはどうかな?
写真入り年賀状を激安で用意できるよ

TOLOTの徹底レビュー

2019年度(亥年)の年賀状印刷を比較した結果、TOLOTはとにかく激安で写真入り年賀状が用意できることが分かりました。
デザインも定番の干支入りから、スタイリッシュなデザインまで幅広いです。
ポケモンやサンリオなどのキャラクターデザインも安く注文できます。

どのようなデザインがあるか、送料無料・宛名印刷無料の公式キャンペーンサイトで確認できます。


【公式キャンペーン】TOLOT



TOLOTの年賀状印刷概要

TOLOTの年賀状印刷について特徴をまとめました。
年賀状印刷サイトの比較に役立てば幸いです。

宛名印刷 可能(無料)
納期 最短5日で到着
1枚あたりの単価 22.7円~(注1)
受け取り方法 自宅へ配送
決済方法 クレジットカード
キャリア決済、WebMoney、楽天ペイ
投函代行 不可
特別割引 なし
デザインツールの特長 シンプルで分かりやすい。
画像の回転ができないので、事前に調整した画像を用意する必要がある。

注1:切手代別。送料込み。税込み。2018/11/7時点の価格
上記は該当サイト(2017/11/7時点)の表記内容を元にまとめました。内容に誤りがないか十分確認していますが、注文前には、TOLOTの公式サイトを改めて確認してください。

ネンガポイント

TOLOT年賀状の注意事項があるよ。注文前に確認しておこう!

年賀はがきへの印刷はできません

TOLOT年賀状は年賀はがきへの印刷ができません。切手を年賀状に貼り付ける必要があります。
年賀はがきではないので、お年玉くじがないのは味気ないですが、解決策もあります。
郵便局では年賀切手というお年玉くじ付きの切手が販売されています。65円と通所の切手よりも3円高いですが、年賀状の気分を出すことができますよ。

写真画質ではありません

TOLOTの年賀状は写真をデザインに使う年賀状です。
多くの年賀状屋さんでは、現像した写真を年賀状に貼り合わせるタイプがありますが、TOLOTでは直接ハガキにカラー印刷します。
なので、写真を貼り合わせるタイプほどの画質はありません。

注文は22枚ごと

注文枚数は22枚ごとです。なぜ22枚なのか?
それは分かりませんが、100枚必要なときは5セット注文して、110枚受け取りましょう。

TOLOTの特長まとめ

やっぱり安い!

切手を貼る必要はありますが、カラー印刷の写真入り年賀状としてはかなり安いです。
デザインも写真が映えるものが多いので、写真入り年賀状を安く用意するにはオススメです。

おしゃれなデザインが多い

デザイン数は100弱と少なめですが、写真を大きく使うデザインが多いです。
シンプルなものが多く、一般的な年賀状に飽きてしまった人にもオススメできます。

白いフチの無い全面印刷

カラー印刷の年賀状は白いフチができてしまいます。
年賀状のデザインも少し小さくなるし、寂しい感じもします。

TOLOTはカラー印刷なのに、白いフチがありません。
全面印刷なので、写真もデザインも大きく印刷されます。

TOLOTの年賀状印刷はどれだけ安いのか?

公式サイトでも安さを謳っているTOLOTですが、実際にはどれくらい安いのでしょうか?
他の印刷屋さんと比較してみました。

「宛名無し」で年賀状を30枚印刷するのにかかる費用で比較

前述の通り、TOLOTは年賀切手が別途必要。注文は22枚ごとです。
当サイトでは、30枚印刷するのに必要な価格で比較をしているので、TOLOTの場合は以下の条件で比較しました。
2セット(44枚注文)、お年玉くじ付き年賀切手(65円)を30枚分用意。

35社以上の年賀状印刷屋さんの料金を調査しました。 その結果、イラスト年賀状は5,200円~5,500円が相場、写真入り年賀状は5,500円~5,800円が相場だと分かりました。

35社以上の年賀状印刷屋さんの料金を調査しました。 その結果、カラー印刷の年賀状は5,200円~5,500円が相場だと分かりました。
TOLOTは印刷料金が1,000円。切手代が1950円。合計で、2,950円しかかかりません。相場よりも2,000円以上安いです。

相場の根拠:当サイトで調査した35社の年賀状印刷の価格帯を5つに分けて中央の価格帯。
2018/11/04時点の価格

「宛名有り」で年賀状を30枚印刷するのにかかる費用で比較

宛名印刷可能な30社以上の年賀状印刷屋さんの料金を調査しました。 その結果、カラー印刷の年賀状は6,600円~7,400円が相場だと分かりました。
TOLOTは宛名印刷が無料です。上記同様に2,950円しかかかりません。相場の半分もしない激安価格です。

相場の根拠:当サイトで調査した宛名印刷可能な30社の年賀状印刷の価格帯を5つに分けて中央の価格帯。
2018/11/04時点の価格

TOLOTで注文してみました

実際にTOLOTから注文をしてみました。到着したパッケージがこちらです。
プラスチック製のパッケージで覆われています。内側がプチプチなので配送中の濡れや折れは心配しなくても大丈夫でしょう。

そして、印刷された年賀状がこちらです!
ワンポイントで猫の写真をいれてみました。かわいい仕上がりで気に入っています。

差出人は表面に印刷されています。
お年玉くじ付き年賀切手も貼るとこんな感じになります。(宛名印刷は注文しませんでした)

拡大した写真がこちらです。
写真を現像したタイプほどではありませんが、カラー印刷にしては画質がいいと感じました。
紙質は光沢を抑えたマットな感じです。写真タイプのような光沢が好きではない人は、TOLOTの方がいいでしょう。

TOLOTがオススメの人

とにかく安く写真入りの年賀状を用意したい人には、自信を持ってオススメできます。
年賀切手も郵便局で購入できますので、貼り付ける手間はありますが、やはり安さの魅力は大きいでしょう。
とくに、宛名印刷を含める場合は他社に比べて激安価格といえます。

写真を入れないタイプのデザインはないので、写真を使わない年賀状を希望する方には適していません。

どんなデザインがあるか、送料無料、宛名印刷無料の公式キャンペーンサイトで確認してみましょう。


【公式キャンペーン】TOLOT