Cardboxで年賀状印刷をする手順を紹介します。

男性光る

Cardboxで年賀状印刷を注文しようとおもうんだけど、何か注意点はあるかな?

ネンガ挨拶

Cardboxは色々な割引があるから、全部の割引を上手に使おう!
それと、年賀状印刷の操作方法がちょっと独特なんだ
決して難しくはないんだけど、慣れないと分からないところもあるかも

Cardboxの利用手順

Cardboxでは宛名印刷が可能です。
写真あり年賀状。宛名印刷あり。という条件で説明します!
Cardboxの年賀状は写真仕上げ(銀塩プリント)ではありません。通常のカラー印刷です。

まずは、こちらのCardboxのページを表示します。


Cardbox【公式キャンペーン】


0.注文の準備

Cardboxでは事前の会員登録をしましょう。

会員登録をしなくても年賀状の注文は可能です。
しかし、会員登録をすると宛名印刷が可能になり、特別な割引も受けることができます。
ログインして購入すると印刷料金の10%が割引されます。

サイト上部の「新規会員登録はこちら」という部分をクリックしましょう。

Cardbox年賀状作成2019

会員登録とログインが表示されます。
「新規会員登録」ボタンをクリックします。

Cardbox年賀状作成2019

会員特典に関する説明とメールアドレスの入力欄が表示されます。
メールアドレスを入力し、「仮会員登録」ボタンをクリックします。

Cardbox年賀状作成2019

入力したメールアドレス宛に「無料会員登録【仮登録のお知らせ】 – Cardboxはがき印刷&ダウンロード」という件名のメールが届きます。

3分ほど経ってもメールが送られてこない場合は迷惑メールフォルダーも確認してみましょう。

メール内にあるリンクをクリックして、本登録画面を表示します。
画面の指示に従って、会員登録を完了させましょう。

こちらの画面が表示されれば、会員登録完了です。(ログインした状態です)

Cardbox年賀状印刷方法

「会員ページへ」をクリックして、会員ページへ移動します。

続いて印刷する宛名情報(住所録)を登録します。
ここで、住所録を登録しないと後で面倒なことになるので、必ず登録しましょう。
左側にある「宛名印刷登録・確認・削除」をクリックします。

Cardbox年賀状印刷方法

一件ずつ入力するなら「住所を登録する」をクリック。
既に住所録のデータがある場合は、「住所録テンプレートダウンロード」をクリックし登録用のテンプレートを保存します。
そして、既にある住所録のデータをテンプレートに合わせて整形します。(列をコピー&ペーストで大丈夫でしょう)
データの整形が完了したら、「住所録アップロード」をクリックして、一括でデータを登録します。

Cardbox年賀状印刷方法

一件ずつ入力する方法を簡単に紹介します。
「住所を登録する」をクリックすると、住所録の入力画面が開きます。

Cardbox年賀状印刷方法

必須の指定がある氏名、住所を入力します。

登録画面にも記載されていますが、敬称の入力を省略することもできます。敬称を省略すると、個人宛ての場合は「様」、法人宛ての場合は「御中」が自動で登録されます。

下の方でグループを作成することができます。
登録するデータはグループに入れなくても利用できますが、仕事用やプライベート用で分けておくと後で便利でしょう。
同様の手順で宛名を登録していきます。「住所録一覧画面に戻る」をクリックすると登録した宛名が一覧で表示されます。

宛名の登録が完了したら、宛名登録用のウィンドウは閉じても大丈夫です。

こちらをクリックしてCardboxの年賀状の画面に戻ります。

Cardbox年賀状作成2019

1.年賀状のデザインを選ぶ

Cardboxには豊富なデザインが揃っています。人気のカテゴリーを見るだけでも面白いですよ。
興味のあるカテゴリーをクリックして、どのようなデザインがあるかを確認してみましょう。

Cardbox年賀状作成2019デザイン

デザインが多すぎて、どの年賀状にしていいのか決められない。という方は検索機能を使いましょう。

まずは、こちらをクリックしてCardboxの全デザインを表示します。

Cardbox年賀状作成2019デザイン

左にカテゴリーが並んでいるので、こちらから気になるカテゴリーを選択します。

代表的なカテゴリーをいくつか紹介します。
「Cardbox限定」は、Cardboxにしか存在しない年賀状です。他の年賀状印刷サイトやコンビニでは手に入らないので、他の人と同じ年賀状を送りたくない人にはオススメです。
「プレミアム年賀状」は特別な紙に印刷し、年賀状に貼り合わせます。手触りが違うので、他の年賀状に埋もれない程の存在感です。年賀状を送ったことをアピールするなら、こちらでしょう。
「特選年賀状」は凝ったデザインが多いです。おしゃれな友人や外国人の知人にはジャパネスクが好まれそうだなと感じました。

今回は写真入り年賀状を注文したいので、「写真プリント」を選択します。

フォトデザイン年賀状ではありませんので、気を付けましょう)

Cardbox年賀状作成2019デザイン

写真プリントの中にもいくつかカテゴリーがあります。
今回はファミリーを選択しました。
シンプルでもよかったんですが、ちょっと地味だと感じました。

ファミリー向け年賀状のデザインが一覧で表示されます。
デザインを大きく見たい場合は、虫眼鏡アイコン。選択候補に加えたい場合は、星アイコンをクリックします。

Cardbox年賀状作成2019デザイン

星アイコンをクリックするとMYセレクトというリストに登録することができます。
MYセレクトを確認して、あとから最終的にデザインを決めることができます。

今回はこちらのデザインに決めました。

Cardbox年賀状作成2019デザイン

干支も入っているし、写真が大きく使えるのが決め手でした。

Cardbox年賀状作成2019デザイン

商品詳細画面が表示されたら、印刷枚数を入力して料金を確認しましょう。
料金確認後、「印刷原稿を入力」をクリックして、写真の設定を行います。

2.年賀状のレイアウトを設定する

年賀状のデザインが決まったら、写真を入れましょう。
(写真なしのデザインにすると、写真を入れる工程はありません)

Cardboxの年賀状印刷は他の年賀状印刷サイトと使い勝手が異なります。
決して難しいわけではないので、以下の使い方を読んで作業を進めてください。

まず、こちらの画面で行う作業の概要です。

Cardbox年賀状作成2019デザイン

1.挨拶文を設定する
2.差出人を設定する
3.年賀状に使う写真を入れる

と3つのことを行います。

また、全ての設定が文字入力とラジオボタン等の選択で行うので少しとっつきにくさはあるかもしれません。
ほとんどの年賀状印刷サイトがパワーポイントやワードのように、マウスで操作するところが多いので、それに合わせてもらえるとよかったかなと思いました。

基本的に編集した内容は左の「印刷の内容を確認する」でプレビュー確認できるようになっています。
ただし、写真画像をアップロードしないとプレビューできないので、写真のアップロードから行っていくのがオススメです。

Cardbox年賀状印刷方法

まず、個人情報の取り扱いついて内容を確認して、問題がなければ「同意します」を選択します。

差出人情報を入力する手間を省くために、「会員情報」を呼び出すをクリックします。
(ログインしていないと利用できません)

登録してある情報が別ウィンドウで表示されます。
内容に誤りがないことを確認して「会員情報を使用する」というボタンをクリックします。

続いて上から順番に必要事項を入力しましょう。
今回は編集した内容をすぐにプレビューで確認したいので、写真のアップロードから編集を行います。

写真を入れる

挨拶文や差出人情報などの入力項目がたくさんありますが、まずはスクロールして「画像アップロード」の項目を編集していきます。

Cardbox年賀状印刷方法

年賀状に入れる写真をアップロードして位置を設定します。

複数枚の写真を使用する場合は、対応する番号の位置に写真をアップロードしましょう。
写真のアップロードは「ファイルを選択」をクリックして、パソコンに保存されている写真を選択します。

アップロードできる写真はJPEGのみ。サイズは10MBまでです。

写真をアップロードしたら、「印刷の内容を確認する」をクリックして、でどのように表示されるか確認します。
写真の位置や大きさを変更する場合は、右側の拡大や移動を利用して位置を合わせます。

男性悩む

位置変更をリアルタイムでプレビューできないので、編集がしにくいのが難点……

cardbox_use_2017_12png

位置合わせに自信がない場合は、トリミングご要望入力欄に依頼を記入する方法もあります。
私の要望は「全員をできるだけ中央に大きく写したい」です。
今回は、トリミングご要望入力欄を使って注文をしてみます。

・全員をできるだけ中央に大きく写したい
・上下は少し空が多めに映るようにしたい
・腕や指先が切れないようにしたい

という注文にしてみました。

写真(イメージ)について文字で伝えるのは行き違いが発生しそうなので、できるだけ注文は細かく書いた方がいいです。
もちろん、自分で位置合わせするのが一番いいと思います。

写真のアップロードさえ完了すれば、あとは編集した内容を「印刷の内容を確認する」で確認することができます。
スクロールで上に戻って、上から順番に情報を編集していきましょう。

差出人情報を入力する

Cardbox年賀状印刷方法

・書体選択
選択できる書体は、新楷書、丸ゴシック、明朝、ゴシック、行書、隷書、タカハンド、篠、古印体、勘亭流の10書体です。

大まかにですが、新楷書、明朝、行書、篠は改まった印象。丸ゴシック、ゴシック、隷書、タカハンドは温かみのある印象。古印体と勘亭流は特徴的な印象があります。
サンプルから探すをクリックすると、書体を具体的に確認することができます。

Cardbox年賀状印刷方法

・挨拶文章選択

デザインによっては挨拶文を選ぶことができます。
自分好みの挨拶文を選択しましょう。

Cardbox年賀状印刷方法

・住所・電話番号の入力

会員登録した際の住所が入力されています。
こちらの画面で変更すると、年賀状に印刷される内容が変更されます。
電話番号が不要な場合は削除しておきましょう。
削除する場合は、電話番号を消すだけではなく、頭書きを「なし」にすることも忘れないようにしましょう。

Cardbox年賀状印刷方法

・差出人名入力

差出人名を入力します。ふりがなや旧姓、サイズなどを変更できます。

Cardbox年賀状印刷方法

・メールアドレス・URL入力

必要であれば入力しましょう。
不要であれば、削除します。
こちらでも削除する場合は、頭書きを「なし」にすることも忘れないようにしましょう。

・自由文字入力欄

挨拶文以外に伝えたいメッセージがあれば入力します。
例えば、「メールアドレスを変更しました」等です。
ここで入力したメッセージはすべての年賀状に印刷されます。
とくに必要なければ、使用しません。

挨拶文のレイアウトを整える

挨拶文のレイアウト編集をしていきます。

Cardbox年賀状作成2019デザイン

挨拶文の「拡大・縮小」「文章揃え」「印刷色」をここから編集できます。
編集した内容は「印刷の内容を確認する」で確認しましょう。

差出人のレイアウトを整える

Cardbox年賀状印刷方法

・差出人の文字の大きさを変更できます。

・レイアウトを変更する

横書きの場合の文字の揃え方や連名の表記の方法、一文字の名前の場合の揃え方。
差出人の文字色を設定します。

並び順の変更

Cardbox年賀状印刷方法

差出人情報の並び順を決めます。
変更できる箇所は数字を入れられるようになっています。
数字を入力できない箇所は変更できません。

ここまで入力したら、もう一度「仕上がりを確認する」ボタンをクリックして確認しましょう。
差出人のレイアウトが思い通りになっているか確認しましょう。

商品に関するご要望

レイアウトに関する要望を記入します。
レイアウトがうまくいかない場合や写真の明るさ調整を依頼するなどを記入します。
納品時期の指定など、発送に関する注文は後ほど依頼する箇所がありますので、こちらには記入しません。

最後に仕上がりを確認して、問題なければ「カートに入れる」ボタンをクリックして注文に進みます。

Cardbox年賀状作成2019デザイン

3.年賀状を注文する

注文画面が表示されるので、印刷枚数を入力します。
金額等を確認し、「購入手続きに進む」ボタンをクリックします。

Cardbox年賀状作成2019注文

宛名印刷を利用する場合は、「印刷する宛名を選択」ボタンをクリックします。
登録済の住所録が新しいウィンドウで表示されます。
印刷する宛名の先頭にあるチェックボックスにチェックを入れて、一番下にある「選択したデータで確定する」をクリックします。

Cardbox年賀状作成2019注文

宛名印刷をしない場合は、無視して構いません。

宛名印刷を利用するけれど、まだ住所録を登録していない場合は、「差出人印刷情報をMYセレクトに保存する」をクリックしてから、「宛名印刷情報を登録する」をクリックしてください。
「差出人印刷情報をMYセレクトに保存する」をクリックしないと、設定した差出人情報が消えてしまいますので注意が必要です。

クーポンを持っていれば、クーポン番号を入力します。

Cardboxのクーポンについてですが……
「Cardbox クーポン」「Cardbox クーポンコード」「Cardbox 割引」などで探してみました!!

Facebookサイトにクーポン情報があったので、これを載せておきます!!

5%割引クーポン:cad1200016

メルマガはCardboxで購入したことがあるともらえるようです。ブログ等で公開されていないか確認しましたが見つけることはできませんでした。
クーポンの併用はできないようなので、Facebookクーポンだけの利用で十分です。

お客様情報には会員登録した際の情報が入力されています。
変更する場合は変更しましょう。

お届け先を指定します。
お客様情報と同じ場合は「上記記載のご注文者様へお届け」を選択。
届け先が異なる場合は「その他の住所へお届け」を選択して、届け先の住所を入力します。

Cardbox年賀状印刷方法

支払い方法を選択します。
代金引換、NP後払い(コンビニ支払い、銀行振り込み、郵便為替)、クレジットカード払いの3つが選択できます。
NP後払いのみ手数料がかかります。代引き手数料がかからないのは親切ですね。

Cardbox年賀状印刷方法

届け日の指定をすることも可能です。
ただ、年賀状は出すのにも期日がありますので、あまりギリギリの日にちを指定しないほうがいいかもしれません。
特に指定日がなければ、最短で届く「指定しない」を選択することをおすすめします。
また、宅配ボックスの利用も可能です。

全て入力が完了したら「入力内容を確認する」をクリックします。

Cardbox年賀状作成2019注文

注文の最終確認画面が表示されます。内容を確認し間違いがなければ、ページ一番下の「ご注文を完了する」をクリックします。

Cardbox年賀状印刷方法

ご注文完了という画面が表示されたら、正常に注文ができています。
問い合わせにはカート番号を必要なので、年賀状が届くまで控えておきましょう。

Cardboxはこちらから確認できます。


Cardbox【公式キャンペーン】