男性_悩む

郵便局は年賀はがきの販売だけじゃなくて、年賀状印刷もやっているんだね。
郵便局の年賀状印刷はどうなの??

年賀承太郎_ポイント

郵便局の年賀状印刷は「郵便局の総合印刷サービス」という名称だよ。
実際に郵便局から年賀状を注文してみたよ。レビューを紹介するね

郵便局の年賀状レビュー

公式サイトはこちら

郵便局年賀状

郵便局の年賀状印刷のホームページを見れば、デザインが豊富なことに気づきます。
定番のデザインも揃っていますが、書道家とのコラボや明治~昭和を思わせるレトロなど、独特なデザインも多くあります。
とくにキャラクターデザインの多さは、他の年賀状印刷屋さんには無い魅力だと感じました。

早期割引やWEB割引、会員クーポンなどの割引もそろっていますが、価格は相場よりもちょっと高いかなと感じます。

郵便局の年賀状印刷概要

宛名印刷 可能(有料)
最短納期 2営業日
1枚あたりの単価(カラー印刷) 78.8円~(注1)
1枚あたりの単価(写真仕上げ) 80.2円~(注1)
受け取り方法 自宅へ配送
決済方法 クレジットカード
ペイジー、代金引換
ポスト投函 可能
特別割引 12/7まで
15%OFF
デザインツールの特長 写真の追加、差出人の入力など、とくに難しい部分はない。
デザインによっては宛名印刷や挨拶文の変更ができない。デザイン選択時に確認が必要。
参考:郵便局で年賀状印刷する手順

注1:100枚印刷、宛名印刷無し。官製はがき代別。送料・税込み。2018/11/04時点の価格
上記は該当サイトの表記内容(2018/11/04時点)を元にまとめました。内容に誤りがないか十分確認していますが、注文前には、郵便局の総合印刷サービス公式サイトを確認してください。

郵便局の年賀状印刷の取り扱いキャラクター

どんなキャラクター年賀状があるか簡単に紹介します。
ディズニー、ムーミン、ジブリ、サンリオ、ふなっしー、くまもん。この辺りは年賀状の定番ですかね。

キャラクター年賀状の中にはコレクション年賀という商品があります。
涼宮ハルヒ、アイドルマスターなどがあります。
30枚1セットの年賀状ですが、絵柄が5~15種類ほどあります。
送るために使ってもいいですが、各種1種類ずつぐらいは自分のコレクションとしても使える年賀状なんですね。

郵便局に用意されていないキャラクター年賀状も、他の印刷屋さんにはあるかもしれませ。
2019年のキャラクター年賀状をまとめたので、参考にどうぞ。

郵便局の年賀状印刷はどれだけ安いのか?

価格ですが、写真年賀状は安い。イラスト年賀状は高い。傾向にあります。

宛名印刷の価格が基本料金1,080円(税込み)。1枚あたり30円(税込み)と割高です。
宛名印刷が無料のところもあるので、宛名も含める場合は他社も検討したほうがいいでしょう。

また、郵便局の店頭でも年賀状印刷の注文ができますが、割引率が低いです。
上記はネット注文割引適用の価格なので、店頭注文をする場合はさらに高額になります。

参考:年賀状印刷を価格で比較!(宛名印刷あり)

「宛名無し」で年賀状を30枚印刷するのにかかる費用で比較

35社以上の年賀状印刷屋さんの料金を調査しました。 その結果、イラスト年賀状は5,200円~5,500円が相場、写真入り年賀状は5,500円~5,800円が相場だと分かりました。
郵便局はイラスト年賀状が6,468円、写真入り年賀状は5,217円なので、イラスト年賀状は高い。写真年賀状はやや安いと分かります。

イラスト年賀状 写真入り年賀状
年賀状印刷の相場 5,200円~5,500円 5,500円~5,800円
郵便局 6,468円 5,217円

相場の根拠:当サイトで調査した35社の年賀状印刷の価格帯を5つに分けて中央の価格帯。
2018/11/04時点の価格

「宛名有り」で年賀状を30枚印刷するのにかかる費用で比較

宛名印刷可能な30社以上の年賀状印刷屋さんの料金を調査しました。 その結果、イラスト年賀状も写真入り年賀状は6,600円~7,400円が相場だと分かりました。
郵便局はイラスト年賀状が8,448円、写真入り年賀状は7,197円なので、やや高め~高い価格だと分かります。
宛名印刷は基本料金が1,080円。1枚ごとに30円です。

男性_悩む

宛名印刷を頼むと少し高いのか

イラスト年賀状 写真入り年賀状
年賀状印刷の相場 6,600円~7,400円 6,600円~7,400円
郵便局 8,448円 7,197円

相場の根拠:当サイトで調査した宛名印刷可能な30社の年賀状印刷の価格帯を5つに分けて中央の価格帯。
2018/11/04時点の価格

郵便局の年賀状は宛名無しの写真年賀状は平均的。宛名有り、イラスト年賀状は高いと分かりました。

当サイトでは、年賀状の価格をほぼ毎日まとめていますので、気になる方は年賀状印刷サイト比較表まとめも参考にしてください。

郵便局の年賀状印刷の仕上がりは?

郵便局の総合印刷サービスから実際に年賀状印刷を注文してみました。今回は写真入り年賀状なので、納期の目安は5営業日後です。
注文を10月中にしました。配送連絡のメールが届いたのが11/15です。あれ?5営業日・・・
9/3から11/10までに申し込んだ場合は11/16までに発送するとの注意書きを見つけました。事前によく調べないといけませんね。

写真印刷の年賀状は11月中は6営業日出荷。12月は5営業日の出荷だそうです。参考:郵便局の総合印刷サービス|ご利用ガイド

年賀状はゆうパックで配達されました。

これは驚きました。受け取ったときは完全に富士フイルムの年賀状が届いたと思いました。
色々としがらみとかあるのかもしれませんが、せめて外袋に郵便局のロゴとかは入れた方がいいと思いますよ。
ピザーラの出前頼んだら、ドミノピザの箱で配達されたらいい気はしません。
最初から富士フイルムで注文したらよかったじゃん」と思ってしまいました。

年賀承太郎_ポイント

郵便局の写真年賀状はフジフイルムが印刷しているよ。ホームページにも、フジカラーポストカードと記載されているから、驚かないでね。

注文した年賀状はこちらです。
写真の仕上がりはかなりいいです!細かい部分まできれいですね。家庭用のプリンターでは、こんなにきれいに印刷できません。
さすが、フジカラー品質です。

顔の部分だけアップにしてみました。
髪の毛、眉毛を見ると随分と細かいところまで綺麗だと分かります。

写真を貼り合わせているので、写真のような光沢があります。
気になるほどではないと思いましたが、写真を参考にしてください。
また、写真特有のペタペタした感じはありません。サラッとした指ざわりです。

フジカラー並みの写真年賀状を安く作るには

男性_ショック

郵便局の写真年賀状はフジカラーだったのか
富士フイルムも年賀状印刷をやっているんだし、富士フイルムから注文したほうが安くない?

年賀承太郎_喜ぶ

郵便局だけではなく、セブンイレブンの年賀状印刷も写真年賀状はフジカラーなんだよ。
どこから注文したら安いのか比較してみよう。

その前に、富士フイルムの写真が綺麗な理由は主に3つあります。

  1. 印画紙
  2. 印刷機
  3. 画像補正ソフト

それぞれ、富士フイルム製の高品質なものを使っているから仕上げが綺麗なんですね。
じつは、富士フイルム以外の年賀状印刷屋さんでも、印画紙、印刷機、画像補正ソフトの3点全て富士フイルム製を使っているところがあります。
それが、Rakpoです。

Rakpoの写真年賀状は、印画紙、印刷機、画像補正ソフトで富士フイルム製を使用しているので、確かに写真の仕上がりは綺麗です。
2017年の年賀状で、9社の写真年賀状を比較してみましたが、やはりRakpoが一番でした。

今回は、富士フイルム、郵便局の総合印刷、セブンイレブン、Rakpoの4社で写真入り年賀状の価格を比較してみましょう。

宛名無し10枚 宛名有り10枚 宛名無し30枚 宛名有り30枚
富士フイルム 4,240円 4,560円 6,240円 7,200円
郵便局 3,410円 宛名印刷不可 5,300円 宛名印刷不可
セブンイレブン 3,194円 宛名印刷不可 5,046円 宛名印刷不可
Rakpo 2,675円 4,695円 2,945円 5,505円

10枚、30枚印刷。宛名印刷の有無で比較してみました。2017/11/05の価格で比較。

まず、セブンイレブンと郵便局は写真仕上げの年賀状に宛名印刷ができません。
そして、Rakpoが一番安いことが分かりました。

Rakpoも富士フイルム製の印刷機器を使っているだけで、品質が完全に同じではありません。
個人的にはかなり綺麗な仕上がりと感じていますが、感じ方は個人差があるので、気になる方は写真年賀状の仕上がり比較をご覧ください。
参考:【2018年】写真年賀状の仕上がりを徹底比較!キレイなのはココ!

それと、各社で年賀状のフレーム(デザイン)は異なります。Rakpoで気に入ったデザインがなければ、他社を確認したほうが良いです。
でも、これだけ価格差もあるので、友人が写真仕上げの年賀状でどこがいいか迷っていたら、絶対にRakpoをオススメしています。

男性_ショック

写真年賀状の品質が高くて安いなんて最高じゃないか

年賀承太郎_走る

Rakpoも元の印刷料金は少し割高だよ。
キャンペーンで割引されているから安いんだ。
早期割が終わる前に注文しちゃおう!


Rakpo公式キャンペーン