男性悩む

平成最後の年賀状だし、何か記念になるような年賀状を送りたいなぁ。

ネンガポイント

それなら、笑み年賀がオススメだよ。注目度抜群の年賀状が作れるんだ。

笑み年賀の年賀状レビュー

笑み年賀。最大の特長はデザイン性です。
写真入りのデザインを中心に約300程度デザインが用意されています。
他の印刷屋さんに比べて多いわけではありません。
ですが、写真の使い方がオシャレなデザインばかりなんです。
私は理系出身で、美的センスに乏しいと感じていますが、写真を入れるだけでオシャレな年賀状ができました。

男性悩む

デザイン料で、印刷代が高いんじゃないの?

ネンガ喜ぶ

笑み年賀はやや安い~平均的な価格だよ。

オシャレな年賀状は高い傾向にありますが、笑み年賀は決して高くありません。
むしろ、やや安めな価格帯です。
オシャレな写真年賀状が安くできるのは嬉しいですよね。

早期割引・宛名印刷0円・送料無料のキャンペーンサイトを使って、安く注文しましょう!


【公式キャンペーン】笑み年賀



笑み年賀の年賀状印刷概要

宛名印刷 可能(無料)
最短納期 記載なし
1枚あたりの単価(カラー印刷) 51.0円~(注1)
1枚あたりの単価(写真仕上げ) 98.8円~(注1)
受け取り方法 自宅へ配送
決済方法 クレジットカード
代引き、コンビニ後払い
ポスト投函 不可
特別割引 11/30まで
50%OFF
デザインツールの特長 スタンプを使ってオリジナリティを出しやすい。
“切り抜き”デザインは他にはない機能。”切り抜き”の方法が分からなかったので、笑み年賀の注文手順も参考にしてください。

注1:100枚印刷、宛名印刷無し。官製はがき代別。送料・税込み。2018/11/04時点の価格
上記は該当サイトの表記内容(2018/11/04時点)を元にまとめました。内容に誤りがないか十分確認していますが、注文前には、笑み年賀の公式サイトを確認してください。

笑み年賀はどれだけ安いのか?

笑み年賀の年賀状はデザインによって価格が異なります。
基本的に簡単なものは安くて、人気のありそうなデザインは高い傾向にあります。
宛名印刷は無料です。

男性悩む

宛名印刷無料?どこも無料なんじゃないの?

ネンガポイント

宛名印刷無料の印刷屋さんは毎年減っているよ。38社を調査したところ、宛名印刷無料は9社だけなんだ。

他社の料金と比較すると、笑み年賀の印刷料金は安いです。

「宛名無し」で年賀状を30枚印刷するのにかかる費用で比較

35社以上の年賀状印刷屋さんの料金を調査しました。 その結果、イラスト年賀状は5,200円~5,500円が相場、写真入り年賀状は5,500円~5,800円が相場だと分かりました。
笑み年賀はイラスト年賀状が5,316円、写真入り年賀状は6,450円なので、写真年賀状はやや高いことが分かります。

イラスト年賀状 写真入り年賀状
年賀状印刷の相場 5,200円~5,500円 5,500円~5,800円
笑み年賀 5,316円 6,450円

相場の根拠:当サイトで調査した35社の年賀状印刷の価格帯を5つに分けて中央の価格帯。
2018/11/04時点の価格

「宛名有り」で年賀状を30枚印刷するのにかかる費用で比較

宛名印刷可能な30社以上の年賀状印刷屋さんの料金を調査しました。 その結果、イラスト年賀状も写真入り年賀状は6,600円~7,400円が相場だと分かりました。
笑み年賀はイラスト年賀状が5,316円、写真入り年賀状は6,450円なので、相場よりもかなり安い価格だと分かります。
宛名印刷は完全無料。何枚印刷しても0円です。

男性喜ぶ

宛名印刷をする場合は、相場よりもかなり安いんだね。

イラスト年賀状 写真入り年賀状
年賀状印刷の相場 6,600円~7,400円 6,600円~7,400円
笑み年賀 5,015円 5,754円

相場の根拠:当サイトで調査した宛名印刷可能な30社の年賀状印刷の価格帯を5つに分けて中央の価格帯。
2018/11/04時点の価格

笑み年賀は宛名無しの写真年賀状ではやや高いですが、それ以外では安い。とくに宛名印刷する場合はかなり安いと分かりました。

笑み年賀の年賀状印刷は使いやすいのか?

デザインを選ぶ→写真を入れる→差出人を編集する。
あとは、必要に応じて細かい調整をする。という流れが分かりやすいです。
スマホでも操作しやすかったのは◎

写真を四角い枠に収めるだけでなく、オシャレに配置してくれます。
スタンプが豊富なので、オリジナリティを出しやすい。

私が知る中では唯一”切り抜き”画像を使えます。
画像の切り抜きは高度な技術が必要とされてきましたが、笑み年賀の”切り抜き”はめちゃくちゃ簡単。
簡単な操作でインパクトある”切り抜き”年賀を作れるます。

詳しい操作方法は笑み年賀の注文手順で紹介しています。

笑み年賀の仕上がりは?

笑みから実際に年賀状印刷を注文してみました。
年賀状はゆうパケットで配達されました。郵便受けに投函されます。
外袋は紙製ですが、内側にプチプチがついていました。年賀状はビニールでしっかりと梱包されていますし、配送中の濡れや折れは心配しなくて大丈夫でしょう。

こちらが注文した実際の年賀状です。

写真を貼り合わせるタイプ(銀塩タイプ)なので仕上がりは綺麗でした。
写真屋さんで現像した写真と同等の精細さです。

こちらは顔の部分をアップにしたものです。

表情・細かい髪の毛までよく分かりますね。
こちらは”切り抜き”を使ったんですが、年賀状のデザインと一体化していると思いませんか?
他では見ないデザインが上手にできて自慢の逸品です。

写真と同じように光のあたり具合によっては光沢が生じます。
紙質は手にしっとりなじむ感じで、高級感を与えます。

年賀承太郎からのアドバイス

笑み年賀は、注目度抜群の写真年賀状を宛名印刷無料で作成できます。
安い年賀状印刷屋さんは他にもありますが、コスパで考えると笑み年賀はかなり優秀です。

男性光る

確かにオシャレな年賀状が多いけど、他と比べてどうなの?

ネンガ喜ぶ

“切り抜き”年賀状はこれから流行ると思うよ!

年賀状のデザインにも流行があります。
ここ数年流行っているのは、「クラフト系」。

羊毛フェルト、お菓子、木彫り人形などで、干支を作成したもの。
笑み年賀にもクラフト系がありました。

インスタの影響で、写真を披露することが一般的になっています。
オシャレな(フォトジェニック)な写真年賀状を送ることは、これから流行すると思います。

その中でも”切り抜き”はインパクトがありますね。
年賀状のデザインと人物が一体化しています。
これほど簡単に切り抜きができる年賀状印刷は笑み年賀以外ないでしょう。

来年からは新元号。平成最後の年賀状で流行を先取りするのも楽しそうです。

笑み年賀はキャンペーン期間中です。
早期割引・宛名印刷0円・送料無料のキャンペーンサイトを使って、安く注文しましょう!


【公式キャンペーン】笑み年賀