年賀状プリント屋さんの利用手順

今回は、写真あり・宛名印刷なしという条件で年賀状印刷を注文します。
年賀状プリント屋さんの年賀状印刷トップページを表示します。(こちら

年賀状プリント屋さんの年賀状2019公式サイト

デザイン年賀状とオリジナルデザインに分かれており、1枚13.4円の安さに定評がある年賀状印刷サイトになります。

0.注文の準備

年賀状プリント屋さんの年賀状2019公式サイト

写真年賀状は11/30までで締め切りになります。
年賀状プリント屋さんには会員登録はないので、早速デザインを選択していきましょう。

1.年賀状のデザインを選ぶ

TOPページから年賀状のデザインを選んでいきましょう。

年賀状プリント屋さんの年賀状2019デザイン

TOPページをスクロールしていくと年賀状デザインカテゴリを見つけることができます。
「年賀状デザインを選ぶ」からでもその下からデザインカテゴリを選んでもOKです。

カテゴリーは……

  • 定番デザイン(102種類)
  • ポップデザイン(189種類)
  • 干支デザイン(245種類)
  • 結婚デザイン(25種類)
  • 引っ越しデザイン(10種類)
  • 和風デザイン(117種類)
  • おしゃれデザイン(48種類)
  • 出産デザイン(7種類)
  • 人気デザイン(20種類)
  • 写真デザイン(53種類)
  • 法人向けデザイン(43種類)
  • 喪中ハガキ(45種類)

12のカテゴリ、全904種類のデザインから選ぶことができます。ただし、カテゴリによってはデザインが被っているものもあります。

年賀状プリント屋さんの年賀状2019デザイン

デザインカテゴリの下に「おすすめ年賀状デザインテンプレート」もあるので、迷った時は利用するといいでしょう。

年賀状プリント屋さんの年賀状2019デザイン

デザインはカテゴリ別以外にも個人・法人別、カタログ番号、写真あり、縦横などでも検索することができます。

年賀状プリント屋さんの年賀状2019デザイン

デザイン一覧画面ではそれぞれのデザインごとに一言コメントが書かれているのも参考になりそう。
「詳細はこちら」からそれぞれのデザイン詳細に飛びます。

年賀状プリント屋さんの年賀状2019デザイン

デザイン詳細画面ではデザインの拡大やテンプレート費用などが表示されます。
スクロールしていくと、送料などの料金も知ることができます。

年賀状プリント屋さんの年賀状2019デザイン

今回は写真年賀状を作成するので、「写真で年賀状」から写真全体がよく見えるよう、横広型のデザインを選択しました。
デザインが決定したら、「ご注文フォームへ」をクリックします。

2.はがきの選択

年賀状プリント屋さんでは注文者情報からデザイン編集までを一画面で入力していきます。

年賀状プリント屋さんの年賀状2019デザイン

まずは注文情報を選択していきます。

年賀状プリント屋さんの年賀状2019デザイン

年賀状プリント屋さんのはがきは「官製はがき(2種類)」と「私製はがき(6種類)」から選ぶことができます。
写真年賀状の場合は、通常の無地年賀はがきに直接印刷するタイプです。

ネンガポイント

写真を現像した印画紙にをはがきに貼り合わせるタイプではないから注意してね。

私製はがきは、「上質紙180kg」「サテン180kg」「アートポスト180kg」「孔雀ケント220kg」「レイナR220kg」「アートポスト220kg」に分かれています。

ネンガポイント

「上質紙180kg」「孔雀ケント220kg」は高白色、保存性、高不透明に優れており、喪中はがきに向いています。
「サテン180kg」「レイナR220kg」は文字の可読性と絵柄の艶を活かした表現でボールペンによる手書きに向いています。
「アートポスト180kg」「アートポスト220kg」はフルカラー印刷にも適した最高レベルの印刷用紙になります。

枚数は20枚から選択可能です。

年賀状プリント屋さんの年賀状2019デザイン

発送は宛先に発送する方法と京都本社に来店する方法があります。
送料は200枚未満で一律800円。沖縄・離島は1200円になります。

支払い方法は、

  • クレジットカード決済
  • 代金引換(手数料:~9,999円まで300円)

から選択可能です。

2.印刷デザインの編集

年賀状プリント屋さんの年賀状2019デザイン

裏面に印刷する差出人情報を入力していきます。
企業名や役職名などもありますが、不要な箇所は空欄にすれば問題ありません。

年賀状プリント屋さんでは、印刷デザインには「名入れレイアウト」「名入れフォント」で印刷情報のレイアウトとフォントを変更することができます。

年賀状プリント屋さんの年賀状2019デザイン

レイアウトは個人用とビジネス用で10種類。

年賀状プリント屋さんの年賀状2019デザイン

フォントは「ゴシック体」「明朝体」「行書体」「丸ゴシック体」「楷書体」の5つから選ぶことができます。

年賀状プリント屋さんの年賀状2019デザイン

挨拶分の変更(500円)が可能です。
申し込む場合は、チェックを入れて、文章を入力しましょう。

テンプレートによっては写真を挿入する箇所が複数の場合があります。
今回は一枚なので、どんな写真なのかを入力します。

ネンガポイント

注文画面で写真を入れるわけではないよ。注文後に、使いたい写真を送ってデザインをしてもらうんだ!

利用できる画像の仕様です。
・対応拡張子:JPEG、TIF
・1228x1748pix以上(300dpi)推奨

年賀状プリント屋さんの年賀状2019デザイン

ここまでの入力で年賀状印刷の価格が表示されるので確認しましょう。

3.注文者情報の入力

年賀状プリント屋さんの年賀状2019デザイン

注文者情報を入力していきます。
ここで入力したメールアドレスに注文情報が送られてくるので、間違いのないようにしましょう。

年賀状プリント屋さんの年賀状2019デザイン

配送情報を入力します。
配送先が注文者情報と同じ場合は「お申込者情報と同じ」にチェックを入れます。
配送時間の指定もできます。

年賀状プリント屋さんの年賀状2019デザイン

最後に利用規約にチェックを入れて、「確認」をクリックします。

年賀状プリント屋さんの年賀状2019デザイン

注文情報を確認して問題がなければ、「注文」で注文完了になります。

年賀承太郎からのアドバイス

年賀状プリント屋さんは印刷料金が安いほうですが、写真画質の年賀状印刷ができません。
また、デザインにも少し満足できないこともあるかもしれません。
せっかくの平成最後の年賀状です。
もっと安くてお気に入りのデザインを探してみませんか?

当サイトでは、年賀状印刷の料金を総額で随時集計していますので、参考にしてください。

年賀状印刷比較表