24年賀の年賀状印刷をレビュー

2017年度(酉年)の年賀状印刷を比較した結果、24年賀は注文のし易さデザインに魅力があると感じました。

価格は平均的~若干安い部類なので、非常にコスパの良い年賀状印刷サイトと言えます。
宛名印刷は有料ですが、それでも一般的な相場の価格帯です。

「年賀状印刷は初めてだから、失敗しないか不安」

という方も安心できる。入力ミスでも無料で再印刷してくれる200%安心保証は業界唯一です。
年賀状印刷に興味はあるけど、操作に不安がある方にとくにオススメです!


24年賀【公式キャンペーン】

24年賀印刷方法

24年賀の年賀状印刷について特徴をまとめました。
年賀状印刷サイトの比較に役立てば幸いです。

24年賀の年賀状印刷概要

宛名印刷 可能(有料)
納期 午後4時までの注文で翌営業日出荷(あす出す便)
最寄りの工場から印刷→出荷で発送後の翌日到着!
1枚あたりの単価(通常印刷) 65.1円~(注1)
1枚あたりの単価(写真仕上げ) 72.5円~(注1)
受け取り方法 自宅へ配送
決済方法 クレジットカード
代引き(手数料無料)・コンビニ後払い
投函代行 不可
デザインの種類 1138種類
全てオリジナル(他社に無い)
特別割引 印刷料金45%割引
12/30まで
デザインツールの特長 非常にシンプルで分かりやすい
宛先住所の登録代行あり(有料)

注1:100枚印刷・宛名印刷無しで見積もり。はがき代別。送料込み。税込み。2016/10/25時点の価格
上記は該当サイト(2016/10/25時点)の表記内容を元にまとめました。内容に誤りがないか十分確認していますが、注文前には、24年賀の公式サイトを改めて確認してください。

24年賀の特長まとめ

冒頭でも紹介しましたが、1100種類以上のオリジナルデザイン注文のしやすさがウリです。

オリジナルデザインが1,100種類以上

年賀状を出すときに「他の人の年賀状と同じデザインだと恰好悪いな」と思うことはありませんか?
「お前と〇〇は同じデザインだったぞ」と新年に言われるのが嫌なので、私はコンビニの年賀状を使ったことがありません。
かと言って、自作年賀状も時間と手間がかかりますよね。

そのような悩みを解決してくれるのが、オリジナルデザインだけを用意している24年賀です。
他の年賀状印刷サイトには存在しないデザインですし、種類も1,100種類以上ありますから、まず同じデザインになることはないでしょう。

24年賀

パソコンに不慣れでも、写真入り年賀状を目指せる!

そして、24年賀は注文のしやすさも注目です。
年賀状印刷のデザインツールは年々使いやすいものが増えています。ワードやパワーポイントに慣れている人なら簡単に使えるでしょう。
でも、パソコンに不慣れな方にとって写真入りの年賀状を作ることは大変かもしれません。

24年賀は非常にシンプルです。ごちゃごちゃしたボタンもありませんし、一つ一つの画面でやることが分かりやすいです。
万一、操作で分からないことがあってもフリーダイヤルで問い合わせできるので、安心ですね。

24年賀サポート

24年賀サポート窓口:0120-951-176 10:00-12:00、13:00-17:00(土日祝日は除く)

私も24年賀に問い合わせをしましたが、非常に丁寧で親切に対応してくれました。
12月になると問い合わせも増えて、電話が繋がりにくくなるかもしれませんが、不明なことがあれば聞いてみましょう!

業界初の200%安心保証!

インターネットから年賀状印刷を注文し、印刷された年賀ハガキを確認してみると誤字があった。。。
再注文もお金がかかるので、こんなミスは避けたいですよね。

24年賀には、入力ミス、操作ミスが原因であっても、無料で再印刷をしてくれる画期的な保証の仕組みがあります。
実は私も年賀状を注文した後に引っ越しが決まり、宛名を変更する必要がありました。
ダメ元で再印刷を電話で依頼したところ、あっさりと快諾してくれたので非常に助かりました。

24年賀安心保証

万全だと思える200%安心保証ですが、注意点もいくつかあります。
一番注意したい点は200%安心保証の範囲です。
注文時に気付かなかったミスや、商品に対する認識の違いを保証してくれるので、「やっぱり違う写真にしたかった」や「違うデザインに変更したい」などは保証の対象外のようです。
具体的に保証の対象として考えられるのは以下の状態でしょう。

  • 挨拶文・差出人・宛名等の文字部分の誤字脱字
  • 文字が思ったよりも小さい
  • 全体的に色味が薄い

実際には、24年賀のホームページ上にもしっかりした保証の範囲は記載されていません。
上記は当サイトの解釈となりますが、商品が手元に届いてから再印刷したいと感じたら問い合わせをしてみるといいですよ。

また、再印刷では代金引換での受け取り、既に手元にある年賀はがきは返送する必要がある。という点も注意しましょう。
(代引きの手数料や商品受け取りの送料は一切かかりませんでした)

2016/11/17追記:
安心保証で住所部分を無料で修正してもらいました!
24年賀安心保証
本当に助かりました!

24年賀の年賀状印刷は安いのか?

こんなにメリットがある24年賀ですが、気になるのは価格ですよね。

宛名印刷をせずに30枚の年賀状を注文した場合、
イラスト年賀状は4,500円~5,000円が多い価格帯です。24年賀は5,074円なので、相場通りの価格ですね。
写真年賀状(銀塩プリント)は4,700円~5,900円がが多い価格帯です。24年賀は5,299円なので、こちらも相場内の価格ですね。
(10/25時点の各年賀状サイトの価格から算出)

価格は平均的なのに、デザインが良くて注文がし易いため、当サイトでもコストパフォーマンスが高い年賀状印刷としてオススメしております!

24年賀から注文してみました

私も実際に24年賀から注文をしてみました。詳しい操作方法は24年賀で年賀状印刷する手順で紹介しています。

実際に到着したパッケージがこちらです。クロネコの宅急便で送られてきました。
紙の封筒で送られてきたので、「雨の日に配送されたら、濡れてたんじゃないかな?」と少し不安を覚えました。

24年賀荷姿

中身を見ると、印刷されたハガキがしっかりとビニールで梱包されていました。
裏側もしっかりと密封されていたので、水たまりに落としたくらいでは濡れないでしょうね。

24年賀包装

万一、届いた年賀状が濡れていたら保証の対象になるんじゃないかと思います。サポートに問い合わせてみましょう。

そして、印刷された年賀状がこちらです!

24年賀

さすが写真印刷(銀塩プリント)です。仕上がりは文句ありません!
こちらの画像で伝わるといいんですが、写真特有のツヤが控えめなマットな仕上がりだと感じました。

24年賀がオススメの人

年賀状の価格は抑えつつ、他の人と違うデザインにしたい方にはオススメです。
また、年賀状印刷をインターネットで注文したいけど、パソコンの操作には少し自信がない方は、24年賀を強くお勧めします。

年賀状印刷全般に言えることですが、早期注文は割引率が高いです。
12月が近づくにつれ割高になってきますので、お得なキャンペーン中に注文しちゃいましょう。


【24年賀公式】キャンペーンはこちら


サブコンテンツ

細かな条件で比較!

このページの先頭へ