ネンガ挨拶

このページでは年賀状作成ソフト『筆王』を使った写真年賀状印刷について紹介するよ。

男性光る

親しい人には写真入りの年賀状を送りたい

筆王で写真年賀状を作成する方法

筆王

『筆王』で写真年賀状を作る流れを紹介します。

  1. 写真用デザインを選ぶ
  2. 写真の追加・編集
  3. 写真の編集をする
  4. 文字や文章を入れる
  5. 年賀状の印刷

メインメニューから「住所録」「表面」「裏面」から年賀状のデザインを決める「裏面」を選択しましょう。

筆王写真年賀状

「新規デザイン」から新しいレイアウトを作成します。
まずは「縦・横」のレイアウトを選択しましょう。

写真用デザインを選ぶ

筆王写真年賀状2

「素材・デザイン」の追加から素材パレットを開いたら、「デザイン」のカテゴリから「写真あり」を選択し、写真用デザインだけを表示させましょう。

筆王写真年賀状3

するとたくさんの写真用デザインが一覧で表示されるので、好みのデザインを選びましょう。
写真1枚のものから3枚、4枚と複数の写真を挿入できるデザインがあります。

写真の追加

筆王写真年賀状4

写真の追加方法は以下の4つです

  • 写真を選択
  • コラージュを作成
  • 動画からベストショットを抽出
  • 写真に撮った紙作品を追加

筆王写真年賀状5

『筆王』には、PCに保存されている写真を選ぶ「写真を選択」だけでなく、複数のデジカメ写真を組み合わせてオリジナルの写真を作成する「コラージュ」
他にも、動画からワンシーンを写真として作成する「動画抽出」、さらにはお子さんの書いた絵などを写真としてトリミングしてくれる「紙作品」などの機能が搭載されています。

ネンガポイント

いい動画を年賀状に使いたい!と思ったら、動画抽出だね。
子供の描いた絵を年賀状にするのも面白いかも。
でも、動画抽出は画像が少しボケた感じになることもあるから注意が必要だね

写真の編集

年賀状に使う写真は、保存された写真をそのまま使う必要はありません。
プレビュー画面から写真の編集ができます。

筆王写真年賀状6

プレビュー画面の「写真が入ります」を右クリックすると、「写真の設定」を選ぶことができます。

筆王写真年賀状7

年賀状に使いたい写真を選択し、レイアウトにうまく合うように写真を拡大したり、位置を調整しましょう。
大きさや角度、画質調整もできます。

ネンガポイント

年賀状に使いたい写真が暗かったら、全体を明るくしてみよう。
色のコントラストを上げてもいいね

筆王写真年賀状8

どうように、フレームごとに写真を挿入→編集していき、「完了」でプレビュー画面に戻ります。

筆王の画像編集機能

『筆王』には豊富な画像編集機能が搭載しています。

筆王写真年賀状9

通常の画像編集機能に加えて、
「かんたん写真ツール」を使った、アートフィルタ補正はスマホアプリのように簡単に写真の雰囲気を変えられます。

筆王写真年賀状10

専用メニューである「かんたん切り抜きツール」を使った写真の切り抜き

筆王写真年賀状11

写真の不要な部分を透明化して削除できる修正機能もあります。

筆王写真年賀状12

おもしろ顔スタンプを使えば、snowのような写真を作ることができます。
顔スタンプを使えば、手軽に楽しい雰囲気を作り出せます。

文字や文章を入れる

筆王写真年賀状13

最後に「テキストボックスの追加」からテキストを入れていきましょう。
文字に関しては、「装飾スタンプ」から手書きペンで文字を入れることもできます。

イラストなどのデザインを追加したり、スタンプを追加したり、年賀状を派手にしていくこともできます。

印刷・保存

筆王写真年賀状14

デザインが完成したら、「印刷/注文」から印刷をして完了になります。

筆王写真年賀状15

印刷だけでなく、『筆王』ではLINEやFacebookなどのSNS用に画像として保存もできます。