男性悩む

インターネットから年賀状を注文したいけど、どこで頼んだらいいかわからないんだよね。
年賀本舗という印刷屋さんを見かけたけど、どうなの?

ネンガポイント

年賀本舗はデザインが1,200種類以上と豊富で、趣向を凝らしたものが多いよ。
でも、少し料金がわかりにくかったり、デザイン画面が使いづらいところもあるから、上手に活用して欲しいな。
実際に年賀本舗から年賀状を注文したよ。レビューを交えて特長を紹介するね

年賀本舗の徹底レビュー

年賀本舗はデザインが豊富で、面白い年賀状が多いです。
間違い探し、おみくじ付き、金箔年賀状も種類が豊富。平成最後の年賀状に面白いデザインを探している方にオススメです。

今年は、腐食箔、ハイピカという特殊な年賀状を注文しました。
実際に届いた年賀状はレビューで紹介します。

早期割引、年賀はがき57円、送料無料のキャンペーンサイトから全デザインを確認できます。


【公式キャンペーン】年賀本舗



年賀本舗の年賀状印刷概要

宛名印刷 可能(有料)
最短納期 3営業日
1枚あたりの単価(カラー印刷) 58.8円~(注1)
1枚あたりの単価(写真仕上げ) 取り扱い無し
受け取り方法 自宅へ配送
決済方法 クレジットカード
代引き、銀行振込、コンビニ後払い
ポスト投函 可能
特別割引 12/8まで
30%OFF
デザインツールの特長 基本的にはパワーポイントに近い。
差出人とデザインの行き来が煩雑。機能が多い割に説明が少ないので少し難しく感じる
こちらでも紹介しています
年賀本舗で年賀状印刷する手順

注1:100枚印刷、宛名印刷無し。官製はがき代別。送料・税込み。2018/11/04時点の価格
上記は該当サイトの表記内容(2018/11/04時点)を元にまとめました。内容に誤りがないか十分確認していますが、注文前には、年賀本舗の公式サイトを確認してください。

年賀本舗はどれだけ安いのか?

年賀本舗はデザイン毎に印刷料金が違います。
今回は平均的なデザインのフルカラー年賀状の値段で比較してみました。

「宛名無し」で年賀状を30枚印刷するのにかかる費用で比較

35社以上の年賀状印刷屋さんの料金を調査しました。 その結果、5,200円~5,500円が相場だと分かりました。
年賀本舗は年賀状が5,252円なので、平均的な価格だと分かります。

「宛名有り」で年賀状を30枚印刷するのにかかる費用で比較

宛名印刷可能な30社以上の年賀状印刷屋さんの料金を調査しました。 その結果、6,600円~7,400円が相場だと分かりました。
年賀本舗は6,252円なので、割安な価格だと分かります。
宛名印刷は100枚までなら1,000円。以降、1枚あたり10円の印刷代がかかります。

宛名なし 宛名あり
年賀状印刷の相場 5,200円~5,500円 6,600円~7,400円
年賀本舗 5,252円 6,252円

相場の根拠:当サイトで調査した35社(宛名印刷は30社)の年賀状印刷の価格帯を5つに分けて中央の価格帯。
2018/11/04時点の価格

年賀本舗の年賀状は平均的な価格。宛名印刷を注文する場合は割安な価格だと分かりました。
宛名印刷は100枚まで1,000円なので、大量に注文したほうが割安になります。

年賀はがきを年賀本舗に送ることで、年賀はがき代が免除されます。
今年の年賀はがきをすでに買ってしまった人は年賀はがきの持ち込みを利用すると安く年賀状を注文できますね。

年賀本舗はデザイン毎に細かく印刷料金が設定されています。今回はフルカラー年賀状の値段で調査をしました。「2色・3色デザイン」、「お買い得カラー」だともう少し安くなります。
安い年賀状を追求するのであれば、こちらのデザインから探してみるといいでしょう。
気に入ったデザインが見つからなければ、他の年賀状印刷屋さんを検討するのもアリです。

当サイトでは、年賀状の価格をほぼ毎日まとめていますので、気になる方は年賀状印刷サイト比較表まとめも参考にしてください。

年賀本舗の年賀状印刷は使いやすいのか?

やれることは多いのですが、ボタンが多い割には説明が少ない気がしました。
パワーポイントが扱える程度のスキルは必要でしょう。

また、料金が細かく分かれているのも少し分かりづらいですね。
気に入ったデザインの印刷料金がいくらなのか毎回確認するのは手間でした。

他の年賀状印刷に比べると少し難しい程度なので、気に入ったデザインがあれば気にせずに注文してみましょう!

参考:年賀本舗で年賀状印刷する手順

年賀本舗の仕上がりは?

年賀本舗から実際に年賀状印刷を注文してみました。
年賀状は佐川急便で配達されました。

年賀本舗2019荷姿

年賀状はしっかりとした紙箱の中に入っていました。無料でもらえる予備の年賀状とクリスマスカードもビニール袋に入れてあります。

年賀本舗2019内容物

予備の年賀状は2種類の計4枚。クリスマスカードは2種類の計2枚でした。

こちらが注文した実際の年賀状です。

謹賀新年の賀詞、桜、イノシシが金箔加工されています。
もう少し分かりやすい画像はこちら。

年賀本舗では、普通の金箔だけでなく、腐食箔という特別な加工をしています。
金箔部分に縦のスジが入っているのが分かりますか?実際に見ると伝統工芸みたいで味があります。

次が凄いですよ。
ハイピカという特殊な金色の紙に印刷した年賀状です。

とにかくインパクトがあります。
映画とかドラマの小道具に使われそうな感じですね。

全面金色のハガキに白、黒のインクで描かれる亥はかっこいいです。

こういう特殊な加工は得意なようですが、写真画質の年賀状がないのは残念です。
写真年賀状はカラー印刷でを注文することができます。

こちらは2018年度に注文した写真年賀状です。

写真を貼り合わせるタイプではありません。カラープリンターで印刷しているので、写真と比べてしまうと画質が劣るのは仕方ないです。
でも、雰囲気はしっかりと伝わるので新年の挨拶としては十分かなと思います。

こちらは顔のアップです。輪郭が少しぼやけてしまいますが、表情はしっかりと分かりますね。

年賀本舗2019実物

カラープリンターの印刷ですが、光の当たり方によっては光沢があります。
右下の方が光っているのが分かりますね。あまり年賀状にこだわっていない人にとっては普通の写真と同じに思われるかもしれませんね。

年賀本舗2019実物

年賀本舗の年賀状印刷がオススメの人

平成最後の年賀状に、他とは違う年賀状を送りたい人は絶対にチェックするべきです。

ネンガ走る

年賀本舗では、早期割引キャンペーンが実施されているよ。
安く年賀状を用意するために、注文は早めにしちゃおう!


【公式キャンペーン】年賀本舗