ネンガ挨拶

喪中はがきの印刷を平安堂で注文したクリアさんの口コミだよ

平安堂を選んだ理由

妻の父親が亡くなったときに、平安堂に喪中はがきの印刷を発注したことがあります。
私は会社を経営しており、会社を創業したときに会社の代表印や認印、銀行印などを平安堂で作りました。
そのときの品質が良かったことから、個人的な喪中はがきの印刷も発注したのです。

ネンガ喜ぶ

平安堂は喪中はがきだけじゃなくて、年賀はがきの印刷や印鑑の作成までしているんだよ

平安堂で喪中印刷を注文した感想

会社の印鑑を作ったときとは異なり、個人的な注文ですから自分の手で注文を出しました。
平安堂のホームページから喪中はがき印刷のページに移り、商品一覧を見ました。
喪中はがきのデザインはおそらく100種類近くはあったと思います。種類の豊富さに感心させられました。

私が喪中はがきを発送する相手は、会社の取引先の社長や取引している銀行の支店長であるため、厳かであると同時に品格を感じられる書体とデザインが良いと思いました。
いくつかデザインをピックアップして、妻と相談したうえでこれにふさわしい書体とデザインを選ぶことができました。
選択肢が多かったため、的確な選択ができたと感じています。

私自身が経営者であるため、仕事についてはスピード感を要求する癖が身についているのですが、平安堂は発注してからわずか1週間で300枚の喪中はがきを自宅に納品してくれました。
私は喪中はがきを発送すべき相手を、あらかじめリストから取捨選択したのですが、それでも300枚印刷することになったのです。
1枚ずつ宛名や宛先の住所をチェックしましたが、1枚も印刷ミスはありませんでした。
宛名を間違えて印刷したら、今後の商談にも影響しますから、ひとつも間違えずに納品してくれたことに感謝しています。
また、300枚であるにもかかわらず印刷料金が、わずか約1万円であったことには驚きました。もっと料金を高くしても良いのではないかと思ったほどです。

ネンガ泣く

実際に平安堂で300枚の見積もりをしてみたけど、印刷代金は7000円くらい。宛名印刷は10,000円だったよ。
クリアさんの体験談と比べると少し高くなってしまうね。
平安堂は宛名印刷が有料だから、宛名印刷無料の印刷屋さんだともう少し安くなるかな。


【平安堂公式】キャンペーンサイトはこちらから