家族写真入りの年賀状印刷

年賀状の為に1年中家族写真を撮っている…と、言っても過言じゃないくらい年賀状に力を入れています。

我が家の2015年の年賀状印刷

我が家では、年賀状のフレームに絶対外せない条件があるんです。

・三人の子供が一人ずつと家族写真の4つの写真が入る
・ディズニーが好きなので、ディズニーのキャラクターもの

しかし、毎年感じる事は4画面入るディズニーの年賀状が少ない
探しても、1、2種類しか見つからないのが残念です。

2015年の年賀状では11月中に年賀状印刷を注文した直後に、「アナ雪」の年賀状が出たので、とても残念に思いました。

子供達の顔は、はっきりと写し出された方が良いので、「家族写真だけ」「子供三人一緒の写真だけ」では物足りないですね。
家族写真の年賀状は、「送られた側は迷惑、幸せの押しつけ!」と世間では言われていますが、1年に1度くらい子供の成長をお伝えするのも挨拶代り
子供だけ写した年賀状では、この子だれの子?になってしまうので、私達親も一緒の写真を選んでいます。

年賀状印刷をネットで頼むのは大変だった

オンラインで年賀状を頼むのは、毎年の事なので慣れてきましたが、慣れるまでは戸惑いもありました。
上手く写真が入らなかったり、画素数がどうのこうのと言われても分からなかったり

本当にこれで、キレイに出来あがってくるのかな?と、不安に思う事もしばしば。
例えば、4枚の写真の色合いが、全く違って、1枚は明るく、1枚は暗い…なんて、事は無いかと不安。

最近は、インターネット上での操作も簡単になってきましたし、難しい用語が出てくることもなくなってきたと感じています。
2015年の年賀状では、その調整も簡単にサイトからできるようになっていたので、楽しみながら作成できました。

写真店で年賀状印刷を頼んで失敗した

一度、オンラインでなく写真店で年賀状を頼んだことがあります。
「トリミングを良いようにしておきますね~」と言われ、私も確認をしなかったですが、背景の欲しい部分をトリミングされて、200枚程印刷されてしまった経験があります。

どうしてもそれは譲れない部分だったので、その事を伝えてやり直して貰いました。
ムダな事をしてしまい、お店も損害だし、申し訳ない事をした…と、気まずくなってしまいました。

そんな事もあり、年賀状はオンライン印刷が我が家の定番になりました。

2016年の年賀状もネットでやります!

自分の思い通りに仕上げる事が出来て、その場で確認できます。
時間も気にせず、家族が寝しずまった夜中にでもできるので、とても重宝しています。

2016年の年賀状も、オンライン注文で年賀状を作ることは間違いないです!

年賀状印刷比較.net管理人より

年賀状印刷をネットで注文することが便利だと気づかれたようです。

年賀状印刷を業者に頼むのは割高という漠然としたイメージがありますが、実際に価格を比較してみると、プリンターのインク代よりも安くすむこともあります。

当サイトでは、年賀状印刷サイトを比較し、価格の安い順番にランキングしています。

是非、当サイトの比較表を活用し、年賀状印刷を安く利用してください。

サブコンテンツ

細かな条件で比較!

このページの先頭へ