ネットプリントジャパンで年賀状印刷する手順

ネットプリントジャパンで年賀状印刷をする手順を解説します。

ネットプリントジャパンの操作方法は簡単ですが、差出人情報の入力で気を付ける点がありました。

効率よく年賀状を作成するポイントも見つけましたので、合わせて紹介していきますね。

年賀状印刷サイトは使いやすさも大切ですよね。このページが年賀状印刷サイトの比較に役立てば幸いです。

ネットプリントジャパンの利用手順

写真あり年賀状。宛名印刷あり。という条件で説明します!

完成品はコチラです!

ネットプリントジャパン年賀状2017

0.注文の準備

ネットプリントジャパンのサイトを表示します。

ネットプリントジャパンの年賀状で宛名印刷をするためには、会員登録が必須になります。
(宛名印刷をしない場合は会員登録は必要ありません)

どちらにせよ、印刷した年賀状を自宅に郵送するには、名前や住所の入力をしますので、事前に会員登録をしておいた方がいいでしょう。

画面上部のログインをクリックして会員登録ができます。

ネットプリントジャパンログイン

ログイン画面が表示されるので、左下の新規ユーザー登録をクリックして、会員登録をします。
登録画面の指示に従って、ネットプリントジャパンの会員登録を済ませましょう。

ネットプリントジャパン会員登録

会員登録後、マイページが表示されます。
年賀状印刷に戻るために、「年賀状 2017 酉年」をクリックします。

ネットプリントジャパンマイページ

1.年賀状のデザインを選ぶ

トップ画面の「年賀状を作成する!」というボタンをクリックします。

ネットプリントジャパン

ネットプリントジャパンに用意されているデザインが一覧で表示されます。
デザインが多くて見づらい場合は、左側に絞り込みボタンがあるので、カテゴリーや写真の有無、カラーなどで絞込みをすると見つけやすくなります。

ネットプリントジャパンデザイン一覧

デザインの上にマウスを乗せると、「候補」、「決定」、虫眼鏡マークが表示されます。
虫眼鏡マークをクリックすると、デザインを拡大して見ることができます。

ネットプリントジャパンデザイン拡大

よさそうなデザインを見つけたら、「候補」をクリックしましょう。
候補をクリックしたデザインはお気に入りに登録されて一括して比較することができます

ネットプリントジャパンデザイン選択

家族で年賀状を作るときは、自分のお気に入りを登録しておいて、後で家族にデザインを見てもらうとデザインが決まりやすいですよ。
気になったらお気に入り登録するのがポイントです!

最終的にデザインが決まったら、「決定」ボタンをクリックしましょう。
クリックした画像が大きく表示されるので、このデザインで注文するボタンをクリックします。

仕上げ方法を選択する画面が表示されます。

ネットプリントジャパン仕上げ選択

仕上げとは印刷の品質です。

プレミアム仕上げ > 写真仕上げ > 印刷仕上げ

の順番に印刷の品質が高いです。

写真を使わない場合は、印刷仕上げで十分でしょう。
写真を使う場合は写真仕上げ以上の品質は欲しいところです。
写真仕上げは、写真と同じ印画紙・プリント方式で印刷した写真を年賀はがきに貼り合わせるので、細部まで綺麗に仕上がります。
プレミアム仕上げは、写真仕上げよりも高品質な紙と印刷機を使います。
値段が高くなりますので印刷枚数との兼ね合いで選択するといいでしょう。

印刷仕上げの場合は、年賀はがきの周囲に印刷されない白いフチが残ります。

2.年賀状に写真を入れる

年賀状のデザインと仕上げを選択できたら、いよいよ年賀状のデザインを作成します。
デザインはウェブ上で行います。デザインのやり方について簡単な説明が出ますので、分かりやすいと感じました。

写真ありの年賀状を作成する場合は、まず最初に使用する写真を準備します。
画面にも説明が出ますが、左上のボタンをクリックして写真をアップロードします。

ネットプリントジャパン年賀状作成

パソコンに保存されている写真を選択すると、左上に選択した写真が追加されます。複数枚の写真を利用する場合は、使用する写真を全て追加するとやりやすいです。

追加された写真を年賀状の写真エリアにドラッグ&ドロップします。

ネットプリントジャパン年賀状作成

写真が年賀状の中に追加されます。

追加された写真が中央に表示されますが、「もっと右よりを使いたい」、「もっと拡大したい」などあると思います。
そういう場合は、年賀状の右側の写真編集ツールを使用します。
写真の回転、拡大、移動ができます。

ネットプリントジャパン年賀状作成

ツールを使って、写真をもう少し大きく、体の一部が切れないように中央に移動させました。

ネットプリントジャパン年賀状作成

青枠の部分は裁断されるので印刷されない可能性があります。
印刷したい部分は青枠にかからないように注意しましょう。

年賀状の挨拶文と差し出し人を入れる

ほぼ全てのデザインに挨拶文と差出人の印刷箇所があります。
挨拶文や差出人の部分にマウスを乗せると「テキスト入力」というボタンが表示されるので、クリックしましょう。

ネットプリントジャパン年賀状作成

挨拶文は自分で決めた内容を入力することもできますが、予め登録されている定型文を選択することもできます。

ネットプリントジャパン年賀状作成

年賀状の挨拶文は基本的に決まった文句なので、定型文を使うのがいいでしょう。選択した定型文の一部を修正することもできます
定型文のフォントや文字の大きさを変更することもできます。

ネットプリントジャパン年賀状作成

フォントは初期値のDF平成明朝体で問題ないと思います。
DF太楷書体は筆文字なので、新年のイメージを与えます。
DFUD丸ゴシック体はかなりポップで軽いイメージ。DF平成ゴシック体は少し軽いイメージを与えます。
年賀状のデザインに合わせてフォントを変更するといいでしょう。
初期値のDF平成明朝体であれば、どんなデザインでも無難です。

ネットプリントジャパン年賀状作成

定型文を表示するエリアの大きさや定型文の文字数によっては、あいさつ文が折り返されてしまいます。
定型文を表示するエリアの四隅をドラッグすると大きさを変えられます。
あいさつ文が折り返されないように調整しましょう。
定型文を表示するエリアの真ん中辺りをドラッグすると位置を調整できます。

位置合わせ完了
ネットプリントジャパン年賀状作成

同じ要領で差出人を入力します。
差出人の情報も自由に入力する形式ですが、

郵便番号
住所
建物名
名前(複数人の場合は連名)

という形式で入力するのがいいでしょう。

5行入力すると以下のようにエラーが表示されました。

ネットプリントジャパン年賀状作成

文字数を減らしてもエラーは解決しませんでした。住所を一行にまとめたところ、エラーが消えたので差出人は4行までしか入力できないんだと思います。
(デザインによって異なる可能性がありますので、住所を複数行に分けたい場合は試してみてもいいでしょう)

挨拶文と宛名を入力すると、画面に適用されます。
写真の配置・挨拶文・差出人に問題が無ければ、右下の「注文ステップへ進む」をクリックします。

ネットプリントジャパン年賀状作成

デザインに誤りがないかを確認する内容が表示されます。
年賀状のデザインをドラッグドロップしたり、右上の拡大・縮小ボタンを利用してデザインを確認しましょう。
問題がなければ再度、右下の「注文ステップへ進む」をクリックします。

ネットプリントジャパン年賀状作成

最終確認が表示されます。内容を確認して誤りがなければ「OK」をクリックしましょう。

ネットプリントジャパン年賀状作成

残るは印刷注文の手続きだけです!

年賀状印刷の注文をする

年賀状の印刷枚数などを指定する画面が表示されます。

ネットプリントジャパン年賀状作成

仕上げ方法は事前に選んだものが表示されています。変更はできません。

色調補正を頼むか選択できます。色調補正で「補正する」を選択するとネットプリントジャパンで、写真を見やすく補正してくれます。補正はプロのオペレーターが目視しながら行うので、補正を頼んで見づらくなるということは考えづらいです。既に見やすい写真の場合は補正されないでそのまま印刷されるでしょうが、「補正する」を選択しておいて間違いはないでしょう。

はがきの種別を選択します。基本はお年玉くじ付きを選ぶのがいいでしょう。ディズニー年賀はお年玉くじ付きで切手の部分がディズニーに絵柄になっています。お年玉くじが不要な場合は通常はがきや私製年賀を選択してもいいでしょう。

割引チケットはある限られた特定の人に配布されているようです。インターネットでネットプリントジャパンのクーポンや割引を検索しましたが、見つけることはできませんでした。

宛名印刷の有無を選択します。今回は「印刷する」を選択しました。
宛名印刷を注文しない場合は印刷枚数を入力します。10枚以上から注文可能です。

宛名印刷をする場合、次に宛名を登録する画面が表示されます。

ネットプリントジャパン年賀状作成

宛名の登録は1件づつ画面から入力する方法と登録ファイルを使う方法があります。
どちらも入力する手間は変わりません。今回は分かりやすい1件ずつ画面から入力する方法を紹介します。
(すでに住所録をエクセルなどのデータで持っている場合は、登録ファイルを使う方法が素早くできます)

左上あたりの「新規登録」をクリックします。

ネットプリントジャパン年賀状作成

必要な内容を入力し、下の決定ボタンをクリックすると登録ができます。

一番最初に登録する際には、「グループ」を登録する必要があります。
宛先ごとにプライベートや仕事などのグループに分けておくと管理が楽になります。

登録が完了すると宛名の管理画面に登録した情報が追加されます。

ネットプリントジャパン年賀状作成

上記の手順を繰り返して年賀状に印刷する宛名を登録していきます。
面倒な作業ですが、手書きよりも絶対に楽なので、頑張りましょう!

全ての宛名が登録できたら、「次へ」ボタンをクリックします。
※宛名印刷をしない年賀状が必要であれば、「宛名印刷をしない枚数を追加する」という入力欄に必要な枚数を入力しましょう。

支払い方法の選択画面が表示されます。

ネットプリントジャパン年賀状作成

クレジットカードの支払いは手数料がかからなく手間も少ないのでオススメです。
代引きだと300円。コンビニ後払いだと200円の手数料がかかります。

支払い方法を選択したら「次へ」をクリックします。

お客様情報の入力画面が表示されます。

ネットプリントジャパン年賀状作成

注文をする人の情報を入力します。
入力後、「次へ」をクリックします。

配送先の入力画面が表示されます。

ネットプリントジャパン年賀状作成

先ほど入力したお客様情報が入力されていれば、それをそのまま利用しましょう。
配送先がお客様情報で入力した住所と異なる場合は、内容を訂正しましょう。
正しく入力したら、「次へ」をクリックします。

最終の確認画面が表示されます。

ネットプリントジャパン年賀状作成

ネットプリントジャパン年賀状作成

印刷内容、支払いや送り先などを確認し、間違いがなければ、ページの一番下にある「ご注文」ボタンをクリックしましょう。
訂正する箇所があれば、該当する「内容を変更する」ボタンをクリックします。

下記のような注文完了画面が表示されれば、正しく注文ができています。

ネットプリントジャパン年賀状作成

登録したメールアドレス宛に注文完了のメールが送られているので確認してみましょう。
メール内にも注文番号が記載されていますので、メールを確認したらこちらの画面は閉じても大丈夫です。

以上で完了です!

住所録登録の件数にもよりますが、それ以外の作業は10分もかからない内容でした。

ネットプリントジャパンでは印刷料金の割引キャンペーンが実施中です!
ネットプリントジャパン【公式キャンペーン】から確認してみましょう!

サブコンテンツ

細かな条件で比較!

このページの先頭へ