ネンガ挨拶

ネットスクウェアで喪中印刷を注文する方法を紹介するよ。
差出人の部分で気を付けたいポイントがあるから、確認してね


【ネットスクウェア公式】キャンペーンサイトはこちらから



喪中はがきのデザインを選ぶ

ネットスクウェアの喪中はがき印刷のページを表示します。

白黒デザイン、カラーデザイン、薄墨デザインがあるので、好みのデザインを選択しましょう。
今回は薄墨デザインを選択します。

薄墨デザインの一覧が表示されます。

一般的に喪中はがきの挨拶文は薄墨で書くものとされています。
最近は、薄墨文字を使わない喪中はがきにする方も多くいるので、神経質になる必要はありません。

ネンガポイント

薄墨デザインは喪中はがき全体が暗くなるイメージがあるかもしれないけど、背景には花などが淡いカラーで印刷されているから、受け取った相手が暗い印象を持たないデザインも多くあるんだよ。

気に入ったデザインの右下にある「注文」をクリックします。
(デザインを大きく見たい場合は「詳細」をクリックします)

喪中はがきの裏面を作る

枚数と差出人などの印刷内容を入力する画面が表示されます。

一見すると入力する内容が多いですが、入力欄を埋めるだけで印刷内容が自動的に出来上がります!

まずは、必要な枚数を入力しましょう。
枚数入力後、「金額を確認する」をクリックすると合計金額が表示されます。

差出人情報

差出人タイプを個人用かビジネス用のどちらかを選びます。
ビジネス用を選んだ場合は、社名をどのようにいれるかレイアウトタイプを選ぶことができます。

差出人と住所を入力します。
差出人は連名を5件まで追加できます。

喪中の挨拶文

挨拶文と副文の2つを入力します。

挨拶文は冒頭の挨拶になります。
以下のどちらかを選択します。どちらを選んだ方がいいというのはとくにありません。

  • 喪中につき新年のご挨拶を失礼させていただきます
  • 喪中につき年末年始のご挨拶をご遠慮申し上げます

副文は故人の没月、続柄、故人名、享年などを伝える文です。
定型文が10個あるので、選択します。
定型文に当てはまらない場合は「定型文を自由に変更」を選択すれば、4行(1行40文字)までの副文を自由に入力することができます。

書体の選択

書体は明朝体と楷書体のどちらかを選びます。
明朝体は新聞や本などの印刷物に使われている書体をイメージしてください。
楷書体は筆で書いた文字をイメージしてください。どちらも喪中はがきには適していますが、楷書体(筆文字)の方がよく使われていると感じます。

必要事項を入力したら、ページ下部の「プレビュー」をクリックします。

印刷内容のプレビューが表示されます。
表示されている内容がそのまま、喪中はがきに印刷されるので確認をしましょう。

問題がなければ、喪中はがきのプレビューの下にある3つのチェックボックスにチェックを入れて「注文に進む」をクリックします。

喪中はがきの注文内容を決める

料金の確認とクーポンコードの入力画面が表示されます。

枚数を変更することができます。
また、クーポンコードを入力することで合計金額を安くすることができます。
ネットスクウェアのクーポンコードは提携企業に発行されているので、検索をしてもみつけることはできませんでした。

注文内容を確認後「注文内容確定」をクリックします。

注文者情報・届け先を入力する

注文者情報、届け先、支払い方法を入力する画面が表示されます。

注文者情報は「差出人入力情報を反映する」をクリックすると便利です。
(差出人入力情報を反映するを利用すると、E-mailと電話番号を忘れがちなので、注意しましょう)

お届け先が注文者と同じであれば、そのまま。異なる場合は「別のご住所」を選択すると、別途届け先の住所を入力するフォームをが表示されます。

支払い方法はクレジットカードと代金引換の2種類です。
代金引換を選択すると324円以上の手数料がかかります。
クレジットカードの場合は、カード情報を入力します。

入力完了後「次へ」をクリックします。

最終確認画面が表示されます。

印刷内容、注文者情報、届け先、支払い方法を確認し、「注文を確定する」をクリックします。

注文完了画面が表示されます。
この画面が表示されれば、喪中はがきの注文は完了しています。

また、ネットスクエアから注文完了のメールが届ています。
喪中はがきが実際に届けられるまでメールは削除しないようにしましょう。
不達やハガキの汚れなどがあった場合問い合わせが必要になりますが、ネットスクウェアのメールに含まれる注文番号が分かった方がやり取りがスムーズになります。


【ネットスクウェア公式】キャンペーンサイトはこちらから