男性悩む

年賀状を出したいけど、値段が高いんだよね。
安いお店で買ってもいいけど、全部に差出人を書くのが面倒

ネンガポイント

そんなアナタには、らくらく年賀状の年賀状印刷がオススメ。
業界最安値と言われるほど、安く年賀状印刷ができるよ!

らくらく年賀状の徹底レビュー

らくらく年賀状なら、差出人や挨拶文を自由に編集出来て、既製品よりも安く注文することができます。とにかく年賀状で手間とお金をかけたくない!という方にはイチオシの年賀状印刷サイトです。



らくらく年賀状2018

らくらく年賀状の年賀状印刷概要

宛名印刷 可能(有料)
最短納期 翌営業日に発送
2営業日で到着
1枚あたりの単価(カラー印刷) 34.5円~(注1)
激安!
1枚あたりの単価(写真仕上げ) 写真仕上げは非対応
受け取り方法 自宅へ配送
決済方法 クレジットカード
銀行振り込み、代引き
ポスト投函 可能
特別割引 無料会員登録で
総額から5%を割引
デザインツールの特長 写真無しなら、単純で簡単!
写真を入れるのは少しコツが必要。当サイトを参考に!
らくらく年賀状で年賀状印刷する手順

注1:100枚印刷、宛名印刷無し。官製はがき代別。送料・税込み。2017/11/05時点の価格
上記は該当サイトの表記内容(2017/11/05時点)を元にまとめました。内容に誤りがないか十分確認していますが、注文前には、らくらく年賀状の公式サイトを確認してください。

らくらく年賀状の特長

とにかく安い!なのに、仕上がりも良い!というのが、らくらく年賀状を使ってみた感想です。

価格についてはのちほど詳しく解説しますが、コンビニや量販店で販売されている既製品で済ますのはもったいないです。
差出人はもちろん、あいさつ文も好きなように印刷できるので、年賀状にかかる手間と時間を節約することができます。
高画質にこだわらなければ、値段は変わらずに写真を入れられるのもポイントです。

らくらく年賀状はどれだけ安いのか?

らくらく年賀状の価格は最安と言ってもいいレベルの安さです。
ただし、10枚程度の少量の注文では、Rakpoやネットスクウェア(定番デザイン・白黒デザイン)の方が安くなります。
参考:Rakpoの年賀状印刷をレビューネットスクウェアの年賀状印刷をレビュー

「宛名無し」で年賀状を30枚印刷するのにかかる費用で比較

年賀状印刷サイトを見てみると、イラスト年賀状は4,700円~5,300円が相場と言えます。らくらく年賀状は3,677円なので、相当安いことが分かります。

らくらく年賀状は多く注文する程安くなります。
50枚では、4,964円(1枚あたり約99.3円)。100枚では、8,145円(1枚あたり81.5円)です。送料とハガキ代も含みます。
コンビニや量販店で売られている年賀状は5枚で548円でした。1枚あたり110円くらいです。
50枚以上注文するなら、らくらく年賀状の方が断然安くなります。

既製品は挨拶文が変更できなかったり、差出人を自分で書かなければいけません。らくらく年賀状なら、どちらも自由に編集できるので、コストパフォーマンスが非常に優れていると言えます。

「宛名有り」で年賀状を30枚印刷するのにかかる費用で比較

宛名印刷可能な年賀状サイトを確認すると、イラスト年賀状は5,100円~6,600円が相場と言えます。らくらく年賀状は4,037円なので、こちらも格安の年賀状だと言えます。

年賀状を30枚印刷するのにかかる費用まとめ

宛名なし 宛名あり
年賀状印刷の相場 4,700円~5,300円 5,100円~6,600円
らくらく年賀状 3,677円 4,037円

相場の根拠:当サイト掲載の年賀状印刷の価格帯を3つに分けて中央の価格帯。

らくらく年賀状は非常にお手頃な年賀状印刷ですが、10枚程度の少量印刷では最安とはいえません
年賀状を10枚印刷する場合、Rakpoは2,030円ですが、らくらく年賀状2,376円です。
らくらく年賀状の値段も決して高くはないのですが、Rakpoの方が少し安いです。

当サイトでは、年賀状の価格をほぼ毎日まとめていますので、気になる方は年賀状印刷サイト比較表まとめをご覧ください。

らくらく年賀状の年賀状印刷は使いやすいのか?

写真を使用しないイラストだけの年賀状は非常に簡単でした。差出人を入力、必要なら挨拶文の編集だけで印刷面は完了です。選べる書体が多いのもよかったです。

らくらく年賀状デザイン

ただ、写真を入れる場合は少し難しいと感じました。写真をうまくフレームに収めるのにコツがいります。
らくらく年賀状は写真仕上げではないので、高精細とまではいきませんが、一般的な家庭用プリンターに比べれば綺麗な仕上がりです。多少、手間がかかっても写真年賀状を安く用意できるので、チャレンジしてはどうでしょうか?
写真年賀状を注文する際は、らくらく年賀状で年賀状印刷する手順を参考にしてください。

らくらく年賀状の仕上がりは?

らくらく年賀状から実際に年賀状印刷を注文してみました。
注文は10月中にしました。到着したのが11/2です。郵便局が年賀状を販売し始めたのが11/1なので、到着が非常に早いです。

佐川急便で配達されました。
ハガキよりも断然大きい封筒に入っていたので、年賀状が折れているんじゃないかと非常に心配でしたが、厚紙と一緒にプチプチで包装されていたので、折れや濡れの心配は不要でした。
らくらく年賀状荷姿

去年はビニールシュリンクで梱包されていて、開封しづらかったです。変に力を入れるて年賀状が折れてしまう恐れがありましたが、今年はプチプチでくるんでセロテープで止められていたので開封も楽でした。

こちらが注文した実際の年賀状です。

らくらく年賀状レビュー

肌などの明るい部分は少し粗く感じますが、十分な仕上がりだと感じました。見る角度によっては光沢があり、少し写真っぽくも見えます。
人によっては写真仕上げとほとんど変わらなく感じるのではないでしょうか。

らくらく年賀状レビュー

これで、既製品よりも安く購入できるんですから、利用したいですね。

らくらく年賀状の年賀状印刷がオススメの人

ネンガポイント

年賀状印刷にかかる手間と費用を減らしたい方には断然オススメ。
画質にものすごくこだわりがなければ、写真入り年賀状を安く準備できるよ!


らくらく年賀状【公式キャンペーン】


ただし、写真年賀状は綺麗に仕上げたい!という方は写真仕上げ可能な年賀状印刷サイトから注文した方がいいでしょう。比較表を参考にしてください。

宛名印刷なしで写真年賀状
宛名印刷ありで写真年賀状